べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

コンポストの出番?

2016年10月08日 | 日常生活

市が行っているゴミ回収のスケジュールが、来年の春から大幅に変更と
なる。簡単に言えば、回収の回数が激減するのだ。

市民の意識を、ゴミの減量や資源化の促進に向けさせることが目的の
ひとつなんだろうと思う。個別回収や完全有料化も視野に
入っているそう
だから、ますますゴミの出し方には工夫が必要になって
くるはず。

そこで、先走り的にせっかちな私としては、「よし、生ごみコンポストだ」
なったわけである。庭の片隅に設置したまま、20年以上忘れられて
いた
我が家のコンポストを再び使ってみようと思いついたのだ。

野菜や果物の皮、卵の殻などを濡らさないように別の袋に直行させ、それを
一日に一回コンポストに放り込む。生ごみの中身に占める
、野菜くずの割合が
かなりのものだということを実感した。

ただ、3か月が経過して思うこと。やっぱり面倒くさい。これから寒くなると、
屋外のコンポストに
投げ込みに行くのが億劫になりそうだしなあ。
来年4月、新体制が
スタートしてからでもよかったかな、などとすっかり後ろ
向きの私。この飽きっぽい性格はどうにもなりません。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その思いこみはどこから | トップ | あ!復活している »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL