紅しょうがの残日録

いい加減でアバウトで(^^♪

ヒサカキ(シャシャギ)の花が咲いた

2017年03月21日 00時07分41秒 | 日記
ヒサカキのタネを山で採ってきて、家で発芽させ鉢植えにしていることは
以前、このブログで書きました。

そのヒサカキの鉢植えに花が咲き始めました。葉の色が冬の霜焼けで赤くなったり、緑色が黄緑になったのが心配ですが花数は多いです。










この花は紅花で、雄蕊(オシベ)ばかりの雄花です。


これは以前山で撮った紅の雌花。めしべが見えます。


これも山で撮った白の雌花

おしべ、めしべを持った雌雄両性化もあるそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠くの白き山 | トップ | ひつこくヒサカキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い! (もえ)
2017-03-21 10:11:10
山で採った種からこんなに立派に成長したんですね。
可愛いお花がびっしり咲いているo(〃^▽^〃)o
実生ヒサカキ (紅しょうが)
2017-03-21 15:09:47
もえさん コメントありがとうございます。
発芽がうまくゆき、つぼみもうまく付き、しかも開花した花はきれいで少数派の赤花が多くありました。
ただし花付きがよかった変わりに葉の色がよくありません。仏に供えるという最初の目的がいまいちです。鉢が根詰まり気味で樹勢がよくないため、かえって花をたくさんついたという気がしなくもありません。

これからが植え替えにいい時期なのでめんどくさいけどやらなくてはと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。