弁護女子。~熊谷の女性弁護士の日々~

埼玉県熊谷市の 弁護士 & 中央大学法科大学院実務講師 & 夫婦カウンセラー 生井澤葵の日々を綴ります。

古い戸籍は難しいです。

2017-06-13 | 弁護士のお仕事。
相続に関わる手続きをお受けすると、

かなり昔までさかのぼって、古い戸籍をジロジロと拝見することになります

古い戸籍は手書きですし、数字も漢字の旧字体ですので、難航します

戸籍係の方が達筆すぎて読みづらいこともあれば、

戸籍係の方の字がへにゃへにゃで読めないこともあります。


何より「戸主」が基準になるので、

戸主の長男、から始まり、戸主の妹、戸主の孫、戸主の長男の妻、戸主の姪・・・。

とても多くのご家族が1つの戸籍に載っています  

その後戸籍は見やすく変わるので(確かに分かりにくいのです)、

1つの戸籍に2世代までになります。


古い戸籍で印象的なのは、

やはり「家」を守ろうとしたのだろうな・・・と読み解ける記載があることが多いことです。

こばと法律事務所
弁護士  生井澤 葵(なまいざわ あおい)


         【プロフィール】
       弁護士・中央大学法科大学院実務講師・JADP認定夫婦カウンセラー
       女性の弁護士ということで、夫婦の問題や、男女の問題についての相談が集まり、
       その分野の問題を多く取り扱っています(その他、借金の問題等も取り扱っております)。
       ホスピタリティのある法律相談ができるように、カウンセラーの資格も取得しました。
       ある日、普通の方が、ふとぶつかってしまうような法律の問題を、
       分かりやすい言葉で、丁寧に説明することが得意で、
       法律事務所・弁護士に相談することのハードルを下げるために、情報を発信しています。
       法律相談・講演依頼等、お仕事のご依頼は、こばと法律事務所にご連絡ください。


            埼玉県熊谷市筑波2丁目56番3 渡辺総合ビル3階
            こばと法律事務所
            電話: 048-501-1777 (ブログを見たとお伝えいただくとスムーズです)
            HP : http://www.kobato-law-office.com/
            男性弁護士・女性弁護士のいる事務所です


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の仕事は。 | トップ | 久しぶりの弁護飯。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。