道草、より道、まち歩き。

思いつくまま 気の向くまま、街をぶらぶら歩いています。
ブログの内容もゆるくて、道草、より道ばかり。

自然渋滞

2017年08月13日 22時42分59秒 | ヒトとクルマ

恵庭の実家へ行くため札樽自動車道新川インターへ。入口から加速し本戦へ〜快調に走り出した途端前方の車の速度が徐々に落ち出し、とうとうストップ。

ここでまさかの渋滞? 十数台前に赤灯が回っている、パトカー? 事故か? 追越車線も同様に全然進まず本線の方が速いくらい。

停まったと思ったらジワジワ走り出す。しばらくその繰り返し。

追越車線が空いたので車線変更をすると、パトカーだと思ったのはNEXCOのパトロールカーで表示板に「渋滞中 追突注意」とあった。

こりゃ自然渋滞か…。

しばらくすると電光掲示板に「6キロ渋滞」になっていて、距離からすると伏古辺りまでか? 相変わらずノロノロとしか進まない状況。

追越車線で遠く前方を見ていると、走り出したと思ったらブレーキランプが点灯している。その繰り返しが何度か続き、5キロくらい走ったくらいでようやくスピードが上がり出し、やっと80キロまで達して順調に走りだした。

札樽道はほとんど坂もないが、さすがにこの時期交通量も多くて、ちょっとした事でも渋滞の原因になったのかもしれない。

どんなに渋滞していようが、悪天候でもどんどん追い越したり、車線変更を繰り返したり、車間距離を取っていなかいためブレーキを踏む車がある。

そのブレーキが後続車にも連鎖的に繋がり、速度低下〜渋滞を招くというのが自然渋滞のメカニズムらしい。

みんなが速度を上げられなくても、車間距離を守って、流入してくる車をスムーズに入れてあげれば停車するまでの渋滞にならないのではと感じる。

幸い高速は無事通行できたが、そのあと36号線に入り北広島市に入った所で、反対車線にボンネットがめくれ上がった乗用車と、左後部が損傷している軽自動車が停まっていて、警察官が事故処理を行っていた。

こういうお盆の時期とか、ただでさえ道路が混み合う時は本当に事故には気を付けて欲しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スープカレー | トップ | これ手稲山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒトとクルマ」カテゴリの最新記事