道草、より道、まち歩き。

思いつくまま 気の向くまま、街をぶらぶら歩いています。
ブログの内容もゆるくて、道草、より道ばかり。

光のシャワー

2016年10月13日 23時50分09秒 | 写真

今日は厚別区の高齢者住宅に取材。

写真撮影を含め各施設おおよそ1時間を見ていますが、今回は前のものを修正して制作するので、資料を貰って、写真データはメールでいただく事になったので、打合せ時間は10分足らずで終わってしまいました。

帰ろうと車に乗ると目の前に北海道開拓100年記念塔がそびえ立っている。

ここまで来たら天気も良いしちょっと近くで見ようと住宅街を走らせる。

適当に走っていて行き止まりだーと思って大きな道に出ると、突然開拓の村に行く道だった。

うわーここに出るのか! 驚きつつ駐車場に車を止めると札幌方面の雲から幾筋もの太陽光が降っている。ここは以前にもこういう光景が見られて、たまたまなのか、地形的に見えやすいのか。

市内中心部になるとやはり広い場所が少なく、写真を撮る場所もすぐに見つからないもので、これはパチンコ屋の駐車場。

電線てホント写真には邪魔物だと思う。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北34条まで | トップ | 反省猛省 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
光のシャワー (きさら)
2016-10-18 17:57:31
この現象は
「光芒(こうぼう)」とも呼ばれるそうですが
私は「天使の梯子」という呼び方が気にいっています。
以前 洞爺湖付近で この美しい光景に遭遇しました。
やはり 広々して空気の澄み切った北海道ならではの
ダイナミックな光景ですね~
街中でも電車の窓から たまに見えることもありますが
スケールが小さいです。
天使の梯子ですよねー (BEM)
2016-10-24 21:21:05
私も天使の梯子がいいと思います。
日本語では天気、気象の言い方はとても多いですが、これに関しては光芒と言うのはちょっと真面目すぎるかも知れませんね(笑)

きさらさん洞爺湖で見られたのですか?
それは洞爺湖のような場所だと絶景だったのでしょうね〜羨ましいです(^o^)

また新しい天使の梯子が見られたので、ご覧いただければと思います♬

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む