goo

映画『Destroy Vicious デストロイ・ヴィシャス』


お手伝いしていた映画の上映日程が決まりました。




     *     *     *     *
映画『Destroy Vicious デストロイ・ヴィシャス』予告編


『Destroy Vicious デストロイ・ヴィシャス』


■ストーリー■
「組長の命が狙われている」と勘違いした新見は、
子分の斉藤とともに敵対するヤクザの組員を10人殺害してしまう。
敵対する組のお尋ね者になったあげく、自分の組にすら見放された新見らは、
行き場もないまま闇雲に街中を逃げ回っていた。


そんな折、新見は聾パンクロッカーのマリアと出会う。
複雑な家庭の事情を抱え、マリアもまた自分の居場所を失っていた。
ふたりは出会った瞬間から、不器用にしか生きられない者同士の親密な心のつながりを感じる。
しかし、愛をあきらめていた彼らがようやくお互いを愛おしいと感じ始めたのも束の間、
新見を狙う刺客が次々とあらわれ、ふたりは血にまみれた抗争に巻き込まれていく。


阿修羅のごとき姿に武装した新見が最後の死闘を演ずるクライマックスでは、
架空の街、ネオオオサカシティーの上空に、あの伝説のネックチェーンのベーシストが蘇る。
そのベースに呼応するように、マリアのかきならす激しいギターが絶望的な叫びをあげ、
愛しき者への祈りを捧げるのだった。


そして崩壊のきらめくカオスの中で、ふたりの物語はせつなすぎる神話になる……。




出演 松本さゆき
    大塚明夫
    内田春菊
    遠藤ミチロウ
    鳥肌実
    石坂マサヨ(ロリータ18号)
    森若香織   
    古市コータロー(ザ コレクターズ)
    アツシ(ニューロティカ)
    河瀬直美
    SHINGO☆西成
    コザック前田(ガガガSP)
    南部虎弾(電撃ネットワーク)
    月花
    ミラ狂美
    リカヤ スプナー
    ラブセクシーローズ(西口プロレス)
    安藤八主博(ザ たこさん)
    飯倉えりか
    流血ブリザード(殺害塩化ビニール)
    河本三吉(劇団 犯罪友の会)
    溺れたエビの検死報告書
    劇団 ストーンエイジ

    デカルコ マリィ
    中井正樹


エンディング曲  REDЯUM 「桃園の誓い。」



プロデュサー 松田タミヤ
         華雪ルイ
         田実健太郎



監督 島田角栄




公式サイト
http://punkfilm.net/destroy/


     *     *     *     *


2011年3月5日(土)より 渋谷ユーロスペース にて3週間レイトショウ上映を皮切りに

2011年4月 大阪 九条シネ・ヌーヴォ他、各地での公開を調整中のようです。





先日もお伝えしたように、この予告編を作らせていただいたのは僕なんですが、
映画予告編を制作するのは初めてのため、
作品の魅力がちゃんと伝わるものになったのかは、いささか不安でもあります(汗


と言うのもこの作品、2時間の尺の中に魅力的なシーンが高密度で多数詰め込まれているため、
情報として提示するシーンの選出にかなり頭を悩ませました。


概要を伝えるだけで、かなりヴォリュームのある作品内容なので、
所謂劇中の”おいしい”部分は、予告編ではほとんど見せておりません。


抱腹絶倒のギャグシーンから、緊張感溢れるバイオレンスシーン、
一癖も二癖もあるキャラクター達がかけ合う自由無碍な台詞の数々・・・


とてもじゃないけど、短い予告編内に収めることは不可能でしたので、
是非とも劇場にてその魅力を堪能していただきたいと思います。



●前売り鑑賞券1400円 好評発売中 
お問い合わせユーロスペース 東京都渋谷区円山町1−5 03−3461−0211

または、
●チケットぴあ http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1056837


青木
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 『night bird』が... 2010年 »
 
コメント
 
 
 
これ出来てたんだ... (flw)
2011-01-26 01:24:25
確か、場所貸ししたのを覚えているけれど、この映画出来ていたんだ...。
その後何の連絡もないからどうなっていたのかと。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。