農家の直売所 朝採り市場

京都八幡市にある近隣の生産農家200人が参加する生産農家の直売所、新鮮で安心、安価な採れたて野菜を、毎日提供中。

竹嶋農家の新秋柿収穫

2012年10月15日 | Weblog
今年は出来がいいそうです
新秋柿を作って10年京田辺市在住の竹嶋農家
定年後に始めた柿栽培



柿農地は八幡の内里地区
周りは米ばかり
その一画に柿畑

正直言って目立ちます






この新秋柿は、10月中旬収穫の早生品種
早生品種の柿では糖度が最も高い

「興津20号」と「興津1号」を両親に交雑された中から選抜された「柿の品種エリート」といわれています
肉質がよく、樹上完熟させると極めておいしい



難点は収穫期間が20日ぐらいと短いこと
年に一度だけ出荷する新秋柿だけに、味が知れ渡ったころに終となる
一気に売れてくれれば申し分ないのだが、なかなかそうはいかない



頑張っていくしかないね
竹嶋農家頑張れ

朝採り市場
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千林の伝楽亭で落語拝聴 | トップ | 祝井農家の畑でむかご発見 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL