フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

春分の日、太陽が昇っている時間は?

2017年03月21日 05時58分46秒 | 自分時間のお楽しみ
昨日は「春分の日」だったのである。
「春分の日」とは、昼間と夜の時間が同じになるという日だと学校で教えてもらったような気がするのである。


ランニングウォッチの時計画面に、太陽が昇る時間と、太陽が沈む時間を表示させているのだが、、、昨日、それを見たときに太陽が昇ってから沈むまでの時間が12時間ではなかったのが気になっていたのである。
で、調べてみたのである。


東京の日の出の時刻:5:45
   日の入り時刻:17:53
つまり、日中時間は12時間08分だったのである。

3月17日を見てみると・・・
東京の日の出の時刻:5:49
   日の入り時刻:17:50
つまり、日中時間は12時間01分!、こっちのほうが日中時間が12時間に近かったのである。


「春分の日」、それを決める基準はもしかしたら日本の標準時間を決める兵庫県・明石で考えないといけないのだろうか?
そう思って、念のため、明石についても調べてみたのである。

明石の日の出の時刻:6:03
   日の入り時刻:18:11
つまり、日中時間は12時間08分だったのである。

3月17日を見てみると・・・
明石の日の出の時刻:6:07
   日の入り時刻:18:08
つまり、日中時間は12時間01分!、やっぱり、こっちのほうが日中時間が12時間に近かったのである。


「春分の日」って日中時間は12時間だと思っていたのは間違いだったのだろうか?
誰が「春分の日」を決めているのだろう?、何をもって「春分の日」を定義しているのだろう?
ちゃんと勉強しておくべきだったと反省なのである。。。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日家の中、こんなに歩いてい... | トップ | グリーン車に感動してくれた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL