フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

キャリアデザイン面談

2017年08月10日 12時56分01秒 | 仕事、教育
ある年齢に達すると退職勧奨の面談が毎年あるのである。
新しい製品を作っていくのに、新規のサービスを考えていくために、時代に応じた空気をいれるために、会社としては一握りのリーダーを除いたメンバーはノビシロのある若い人がイイようなのである。


私は昨年からキャリアデザイン面談を受けているのである。
昨年は異動したばかりということで面談の趣旨説明だけで終わったのである。


1年間、何となくこれからを考えてきたが、新しいキャリアに挑戦するのもアリかなぁと思っているのである。
もちろん、新しい仕事が見つかる保証もなければ、収入が減ることのデメリットもあるのである。
それでも新しいことにチャレンジするのは50よりも前のほうがイイだろうし、大変そうな就職活動もまだ楽しくやれるタイミングだと思うのである。


嫁さん、子どもは不安に思うだろうと思うのである。

子どもは高校1年、大学まで考えるとまだまだ脛をかじる?、太腿あたりまで食べられそうな、「食べ盛り」なのである。
嫁さんはローンのこと、老後のことが心配になると思うのである。

二人の心配は想像できるし、迷惑はかけたくないが、私にも私の歩み方を選ぶチャンスはほしいのである。
自分が楽しく過ごせなければ、充実していなければ、相手と快適な関係は作れないと思うのである。

相手に応援してもらえるように、二人の不安を小さく出来るように、バランスを考えながらやっていかねばならないのである。



人生80年、どうかすると100年、まだ折り返しくらいなのである。
棺桶に片足突っ込んだときに『にやっ!』と笑えるようにするための考えどころなのである。


夏休み明けの面談、、、気が重いのである。
しかも、同期の大部長さんと、後輩の人事担当者と面談、、、なんともやるせないのである。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の職場への出張 | トップ | 夏休み前のお仕事、終わらず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事、教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL