フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

高校生のお弁当

2017年05月05日 17時39分51秒 | 徒然なるままに
中学までの給食が終わり、子どものために毎朝嫁さんがお弁当を作っているのである。
どうしても嫁さんがお弁当を作れない日はコンビニ弁当にしてもらうことになっているのだが、子どもの希望は嫁さんのお弁当らしいのである。


クラスの友達とお弁当を食べるのだが、コンビニ弁当って友達は意外と少ないらしいのである。
共働き家庭の増加や、食生活にお弁当やお惣菜がどんどん入ってきているような話題を聞いていたので、てっきり高校生のお弁当もコンビニ弁当ってパターンが多いと思っていたのだが、誤った先入観だったようでなんかホットしたのである。


それでも、、、食べ盛りの高校生だからお弁当も食べて、お弁当も食べているんじゃぁないの???、なんて思ったのだが、そういうこともないらしいのである。
自分自身が高校生だった頃はお腹が減って購買でパンを買ったりしていたものなのだが、、、最近の高校生は少食なのかなぁ、と思ったのである。
うちの子なんて、「買いに行くのが面倒くさい!」だって。
お腹が空いたことを我慢するか、コンビニや購買まで買いに行く手間をかけるか、の2択を迫られた場合、空腹を我慢することを選ぶなんて、、、時代の違いというか、価値観の違いというか、ちょっとショックだったのである。
あまり購買に行くような友達もいないと聞きびっくり、教室から購買までが遠いからじゃない?という子どもが想像する理由にも驚きだったのである。


空腹は我慢するくせに、土日の友達との付き合いでガストなんかに行ったりするのが腑に落ちないのである。
わざわざ遠方から友達も出てきて、ファミレスやファストフードでおしゃべりして、、、。
そんな話しを聞くと土日も練習や試合で忙しいクラブにでも入ってもらえば良かったなどと考えてしまうのである。


子どもと学校の話しをするとすっかり最近の人の感覚とずれている自分に気付かされるのである。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日 | トップ | 軽自動車の検討 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL