フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

健康に気をつけることが不健康?

2017年06月19日 06時04分18秒 | 健康・ケガ・病気
父の日ということで実家に電話をしたのである。
野菜の世話が忙しいオヤジは、野菜のために身を削っているようで、相変わらずの過ごし方のようだったのである。
野菜のこと、健康に配慮した日々のことなど、比較的口数多く話してくれたから体力的にもメンタルでも充実している感じで安心したのである。


母親とも話をしたのである。
父の日に電話をくれてありがとうから始まり、先日の旅行の話などこちらも楽しく話ができたのである。


母との話のなかで、母も健康に気を使っていて、でも、そのためにストレスも感じているんだぁ~、という話は興味深かったのである。
母の両親、つまり私にとって祖父母の世代を見て育った母はどうしてもその世代の暮らしぶりと比べてしまうことが多いらしいのである。
塩分とか油分の取りすぎを気にしたりしなかった当時は好きなものを好きなだけ食べて、それはそれで幸せな時代だったなぁと思うらしいのである。
祖父母の世代の人に比べると母の世代はそういうことを気にしたり、野菜を取らなきゃ!とか、糖質や炭水化物まで気にして、、、好きなものだけを食べるなんて出来なくてストレスだと言うのである。
もちろん、何も知らないからそれが原因で長生きできなかった人も多いかもしれないのだが、それが当たり前の時代なら仕方ないのである。


いろいろな情報を頼りに、良かれと思って好き勝手を我慢して長生きする、、、葛藤とともに我慢の生活が長くなることは果たして幸せなことだろうかと考えてしまうらしいのである。
様々なことを知って思い悩む・・・、考えることは贅沢だと思うが、悩むまで考えては、それに囚われては本末転倒なのかもしれないなぁと思ったのである。

『人間は考える葦である』と偉人も仰っているのである、考えることは幸せなことだと思いたいのである。
いろいろ思い悩める余裕があるということなのかもしれない、、、母親はまだ悩める歳なのである、ということだと解釈したのである。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨を思い出させる雨 | トップ | 星付きのレストラン? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・ケガ・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL