フワリーマンの暇つ節 !

もうすぐ2周年。
最近のマイブームはダイエット。
最近の心配事は来春の子どもの受験。

一人娘のお相手条件

2016年10月16日 12時24分39秒 | 徒然なるままに
先日の金曜日は担当の飲み会だったのである。
研修生と研修生の指導者の激励会という大義名分だったが、まぁ、普段の飲み会だったのである。


うちの担当に若い中国籍のメンバーがいるのである。
と言っても、見た目も言葉も日本人で名前を聞かなければ全くわからないのである。
彼には今お付き合いしている子がいて、結婚を考えているらしいのだが、彼女のお母様に大反対されているという話題だったのである。


彼が7歳のときにお父様の仕事の都合で家族で日本に来たらしい。
小学校も、中学校も、高校・大学だって日本の教育を受けてきたのである。
だから考え方も、礼儀だって、どうかすると最近の若いヤツの中ではなかなか素晴らしい人物だと思うのである。


が、彼女のお母様には一人娘のお相手には条件があって、その条件に彼は引っかからないらしいのである。
「関東圏内に実家があること、次男坊であること。」、この2つがその条件らしいのである。

彼のご両親は仕事が終わり、彼が大学生になってから中国へ帰ったらしい。
従って、実家は中国なのである。
しかも彼は一人っ子、当時の中国ではそういう家が多かったのである。


彼女のご両親にしたら、老後の楽しみや老いてからの不安があるのだと思う。
それは彼の両親も同じことで、だからこそ若い2人で悩んでいるらしいのである。


デキ婚とか、浮気や離婚とか、、、最近の結婚は軽いなぁ・・・なんてみんな考えているのかと思っていたら、真面目に結婚で悩んでいる若いヤツがいてホッとしたのである。
国際結婚だもんなぁ、、、難しい問題もあると思うけど、一緒に悩んでくれる相手に出会えたことはハッピーだなぁと思ったのである。
結論がどうなっても、お二人が将来「よかった!」と思える選択をしてもらいたいと思うのである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンゴは冷やす?冷やさない? | トップ | ドラム式洗濯機は傷みやすい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL