フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

髪の毛の伸びるスピードが遅くなった?

2016年09月18日 18時00分37秒 | 健康・ケガ・病気
「髪は女の命」ってシャンプーか何かのCMで聞いたフレーズなのである。
髪の綺麗な人の後姿はそれだけでも素敵なのである。


アラフォーを過ぎ、四捨五入すると「えっ!、アラフィフ?」となってみると、男にとっても髪はとても大事なのである。
植毛やカツラ、いろいろな技術が発達しても、やっぱり自分の髪のままでいたいのである。
髪が少なくても素敵な人はたくさんいるが、自分自身に特別な魅力があるとは思えない自分には出来る限り周りの人と同じようにある程度髪があってもらいたいと思うのである。


これまでは、おでこの上方への拡大ばかりが気になっていたのだが、ふと床屋のサービスカードのカットした日付を見ていてカットに行く周期が減っていることに気づいたのである。
4週間毎に床屋へ・・・、以前はそんな感じだったのだが、この2年は6週行っていないタイミングもあったり、一番多いのが5週というパターンだったのである。


年齢を重ねると、髪が伸びるペースは遅くなるのだろうか?
爪は「毎週末カット」、それはあまり変わっていないようなのだが、髪のほうはペースが変わりやすいのだろうか?

おでこの拡大が生え際からの脱毛速度と、生え際での髪の再生速度のバランスで決まっているのだとしたら、髪が再生される速度が脱毛速度を上回らないと『砂漠化』の進行を防げないのである。

髪の再生速度を律束する要因ってなんなんだろう?
食べ物?、帽子をかぶる頻度?、シャンプー?、ドライヤー?、、、脱毛には関係しそうだが、髪の生育速度には食べ物くらいしかあてはまらないような気がするのである。

難しい仕事の結論を出すことは先延ばしに出来ても、髪の毛が抜ける速度よりも成長する速度を先に伸ばす方法は知らないのである。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売り尽くしセールにてお買い物 | トップ | 敬老の日、65歳以上の人口が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・ケガ・病気」カテゴリの最新記事