フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

最終退室者は2名のこと、、、の不自由さ

2017年05月17日 06時00分14秒 | 仕事、教育
働き方改革、職場のトラブル予防、、、問題が起こる度に働きにくい職場になるのである。
社員自身が日頃から配慮しないからというだけでなく、世の中の価値観がサラリーマンとはずれてきている、特にオールドファッションなサラリーマン感覚との違いが顕著になっているのでは?、と思うのである。


うちの職場、危険な実験装置もあるので最終退室のルールが見直されたのである。
最終退室者が一人にならないように、最後から2番目の帰宅者は最後の人が帰るまで付き合え!、というのである。
そうすると最終退室者も気まずくて早く帰るでしょう!なんて幹部の思惑が見え隠れするのである。


ところが、実験装置の都合や気分で帰られなくなることもあるのである。
ルールが足かせになって、お互いに気まずくなってしまうのである。
こういう事態は想定されていないだけに、ルール化するのはどうかと思うのである。


早く帰るつもりが遅くなって、もう一人のためにもっと遅くなって、、、負のスパイラルにハマってしまったのである。

管理者が最後までいるべきとか、そのグループで対処すべきとか、細かなところで誤魔化すやり方はやめてもらいたいのである。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶色いピアノ・・・、何かイ... | トップ | 暖かい時期、家の中でもソッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事、教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL