フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

前・部下の昇格

2017年01月25日 12時51分31秒 | 仕事、教育
前の職場でいろいろあった部下が昇格することになったらしいのである。
昨年の昇格試験では2次面談をクリアできず、だったのであるが、今年は改善がうまくアピールできたようで良かったのである。


私とは直接の上司・部下だったのだが、私が異動するまでの2年くらいはまともに挨拶も返してくれなくなって・・・、お互い気まずかったのである。
昨年、春の面談の後には「お前がいるから異動したいっ!」と申告があり、私の上司と相談して私の異動が決まったのである。
真偽は不明だが、2回目までの受験で結果が出ないと昇格のペースが止まる、受験NGで異動するとしばらく昇格試験が受けられない、というのがうちの会社でささやかれていることなので、私の上司の彼に対する期待なのである。


彼を残して昇格試験を受けさせることにしてから、すぐに、いろいろな策を講じていたのがよかったと思うのである。
私と彼を引き離すことが大きな狙いだが、担当内のラインを入れ替えて彼が新しい仕事にチャレンジしているようにアピールできるように、彼に一つ上の目線で仕事をさせるためにサブグループを任せたり。。。
そういう手を尽くすところが私の上司の頼りがいのあるところだったのである。


前の部下である彼は、2月に昇格して、年度が切り替わる頃に異動になるのである。
立場もワンランク上がって、多くの部下の面倒を見ることになるのである。
それがまた、彼を育ててくれることを期待するのである。


うちの会社、年々昇進・昇格が難しくなって、実力があるから昇格させる!という人事制度に極端に傾いているように思えるのだが、私の前の上司が言っていた「ポジションを与えて育てる」ということも考えてもらいたいのである。


まぁ、今回はめでたし、めでたし、、、なのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乾燥機と天日干し、どっちが... | トップ | この大根、辛いよねぇ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事、教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL