フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

携帯・スマホを持たせることと成績の関係

2017年03月15日 12時54分32秒 | 仕事、教育
お客様の息子さんも中学3年だったのである。
中学の卒業式が終わり、子どもにようやくスマホを買ってあげた!という話しになったのである。
で、そのお客様の息子さんの中学の面白いデータを教えてもらったのである。


その中学で、携帯・スマホの使い方についてアンケートを取ったらしいのである。

①携帯・スマホをもっていて、頻繁に利用する
②携帯・スマホはもっているが、あまり使わない
③携帯・スマホをもっていない

A:成績上位
B:成績まあまあ
C:成績そこそこ

①~③とA~Cの相関を見てみるとどうなったと思うか聞かれたのである。
私のイメージは、①-C、②-B、③-A、と答えたのだが。。。


その中学校の相関結果は、①-C、②-A、③-B、だったらしいのである。
で、その考察に「なるほどぉ~」と思ったのである。

②、つまり携帯・スマホをもっていても使わないという子どもは、要は自制の効く子どもであり、自制の効く子どもは勉強も出来る!という考察になったそうである。
携帯・スマホを与えるから成績が悪くなるとか、携帯・スマホを与えなければ勉強をするというものではなく、自分ですべきことの判断が出来る/自分で決めたことを実行できる子どもは勉強も計画的にできる!という当たり前の結果でしたっ!、と結論付けたらしいのである。

なるほどねぇ、、、なのである。
携帯・スマホの使い方や危険性などを教えるよりも、行動規範を躾けておくべきだ・・・ということなのだろう。


はたしてうちの子はスマホをゲットしてどのような生活になるのやら。。。
スマホを手にして2週間、ほぼゲーム機になっている様子を見るたびに 子どもの将来の苦労が想像されるのである。
いつ、ゲームに飽きてくれるのやら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お礼が言える人は素敵です! | トップ | ファミレスの利用頻度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL