フワリーマンの暇つ節 !

2015.1.14~ 3年目突入っ!
マイブームはウォーキング・ランニング、肝臓に関わる数値と体重。

サラリーマンの「桃太郎」の読み方

2016年10月29日 17時54分27秒 | 仕事、教育
幹部さん講話でのお話のメモなのである。

桃太郎という誰もが知っている昔話。
桃から生まれた桃太郎が鬼退治をするという話だが、サラリーマンとしては戦略家・桃太郎っ!に注目して解釈すべきであるという解説だったのである。


鬼と戦うことを想定して、1人では戦えないと考えた桃太郎はチーム・桃太郎を作った!、ここが1つのポイントである。

チーム・桃太郎を作るために、桃太郎自身が持っていたアイテムは「キビダンゴ」、そのアイテムを活かして犬、キジ、サルを仲間として獲得することに成功した、ここもポイントであるとのこと。

皆さんもオーダーされた仕事を片付けていくという姿勢でなく、自分の武器や戦略を持って仕事を効率的にやってください!という分かりやすい激励だったのである。


幹部さんはある意味 桃太郎を育てるジイサン、バアサン役なのである。
たくさんの桃太郎をあやつり、世界中にある鬼ヶ島の財宝を集めようとしているのである。。。
私も学芸会に例えるならジイサン役、いやいや、ジイサンの隣に立つバアサン役がイイのである。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連続的な終わりを作れるように | トップ | 日曜日のお昼のコース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事、教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL