ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

【クライン孝子氏】難民の実態とテロ等準備罪の成立、民進党の津村啓介議員が「愛子さまを皇太子に」意図的な発言

2017年06月15日 | 政治


【言いたい放談】難民の実態とテロ等準備罪の成立[桜H29/6/15]


難民はかなり中産階級が来る、一番タチが悪いのはドイツ国籍を持っていてドイツ語が話せるのにわからないふりをする人。
クライン女史が難民の中に入ってインタビュー、ドイツの病院関係の人も非ドイツ人、
どうぞゆっくりお聴きください。

西部ゼミナールくらいの時間が必要です。

「スパイ防止法」がないのは残念、当然のことなのに。

★ 自民党内でもいろんな政治家がいる、数は多いが何も覚悟を持って仕事をしない。
今思うのは日本国内にまたたくまに増えてきた外国人だ。旅行者ではない。一目見て日本に居住していることがわかる。
「有事」の時、どうなるのか、そして日本に居住している人たちが増えているのは「永住」なのか?
いつからこんな現象になったのか・・・。

クラインさん、先週はお休みだったので心配していた。難民の中に入っていくのもある意味で危険も伴う。
政治と難民の関係、欧州ではかなり難しい問題の山積みだ。

クラインさんは激しい女性のように思われているかもしれないが、本当は思いやりのある優しさが溢れるようにある。
そして我慢強い。その発言のもとには歴史や実態などを知り尽くしたものが伺えてハッとする。



★★ 高田郁さんの「みをつくし料理帖」、全10巻だが、あっというまに8巻が終わった。
昔の日本人の生活や考えの奥深さ、素朴さがわかるだけでなく、日本料理の素晴らしさも実際に自分でできるものは作ってみたりした。


もうひとつ重要な動画をご覧ください。

【今週の御皇室】畏れを知らぬ津村啓介議員、皇位継承順位の変更を公に求める![桜H29/6/15]


「次代は皇太子が空席になるので愛子内親王を皇太子に」と民進党のツムラ啓介議員が言ったそうだ。
遂に言ったか・・・外国勢力や国連がバックにいるのだろう。
「恥知らず」とはこのような議員を言うのだ!!




追加!!また、民進党のガソリーヌこと山尾議員が「女系天皇容認、男系男子、倫理必然ではない」と言っている。

2017.6.16 18:47更新

民進・山尾志桜里氏、女系天皇容認「男系男子、論理必然ではない」
 自民・下村博文氏は「歴史への冒涜だ」 テレビ番組収録で


 民進党の山尾志桜里前政調会長は16日、BS朝日の番組収録で、男系男子のみを皇位継承者と定めた皇室典範について「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」と述べ、女性・女系天皇容認も検討すべきとの認識を示した。

 一方、自民党の下村博文幹事長代行は同じ番組の収録で「これまで8人いる女性天皇は否定しない。女系天皇は反対だ」と述べた。その理由として下村氏は「2000年以上の男系男子の歴史がある。皇族の女性が一般男性と結婚し、子供も皇族とした場合には、天皇家としての血筋が終わる。新しい王朝ができる。今の物差しだけですべて考えるのは歴史への冒涜(ぼうとく)だ」と述べた。

 あきれるしかない、しかし外国勢力や国連をバックにした山尾議員らがこれからも言い続けるだろう。
「有識者会議」など開いたのが間違い、あの「お言葉」から「やりたい放題・言いたい放題」の状態になっている。



ブログのティールーム 



イタリア最高の名歌手のひとりだった・・・今は亡きフランコ・コレッリ、情熱のかたまりのような歌を聴かせた。

ドニゼッティ「ラ・ファヴォリータ」~優しい魂よ

Franco Corelli: Spirto Gentil




『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬渕睦夫「テーマ:国連の反... | トップ | 【討論】皇室攻撃報道と女性... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんな手順で入国できるのか? (katachi)
2017-06-17 18:05:41
国民が、知らないうちに目に見えて外人が急増する。
国が、そのような対処しない限りこの様な現象は、起きない訳で、受け入れますと言う信号をアジアに日本が、発している事に成る。
その外人が、流入して日本の福祉を食い物にしていくことになる。
其のことは、在日で思う存分経験したばかりなのに懲りずに入れようとする。
それと気になるのは、国民が、登録した個人番号と外人の区分けは出来ているのか?一緒くたにされれば、完全に福祉など破壊されそう。
それに皇室との繋がりも将来的に希薄に成るだろう。
政府も何故皇室が、男系で無いといけないのかの根本的内容に踏み込んで説明すべきである。
男系に拘る本当の意味を赤子に伝えるべきだろう。
それが今まで守って来た伝統文化であり外形的伝統文化ではない深部で説明してもらいたい。
今更タブーにする内容でもないだろう。
国民の多くも関心を示すと思う。
昨日は電車の隣の席にいた人が (katachiさまへ)
2017-06-17 22:21:06
電車の隣の席のアベックが何語か分からない言語で話していました。
中韓の言葉ではない・・・。
そして電車を降りようとしたらその場所に高校のカバンを置いた3人組が何語か分からない言葉で笑いながら話していました。そしてスーパーに行くとベビーカーに子供を乗せて若夫婦が買い物中、これも何語かわからないのです。こう立て続けに外国人(アジア系)と会うと不安になります。「こういうことで外国人が増えます」なんて説明もない。あっというまに増え続けています。

学校もきっと「ニューカマー」が多いのでしょうね。
そしていつ帰国するのかもわからない、このまま日本にいるのかもわからない。

国民は何も知らない、日常生活でひしひしと感じます。
「皇室」のこともあの「〇○王子」は何者かもわからない、宮内庁は否定しないし、今の国会もおかしい。

頭が大混乱、心は嫌だと言っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事