ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

日本の食の安全を破壊する工作を隠す。他に三宅博衆議院議員(当時)の「朝鮮総連」等のテロ集団について。

2017年03月30日 | 政治
  
※【三橋貴明】森友疑惑の真の目的は日本の食の安全を破壊する工作を隠す為。


全く報じられなかった、モンサントの遺伝子組み換え、農薬のラウンドアップ、すべての農作物を潰す農薬だが遺伝子組み換えの種子だけは無事、
怖ろしい問題がある。
ラウンドアップは強力な除草剤だが使い続けると土地がダメになる。
大変恐ろしいことです。
モンサントは大変なロビー活動を続けている。
日本は都道府県に優良な種を管理していたが、この法律そのものがなくなる。
今の種子法があるために企業が儲かっていない、というのが「種子法」を廃止した。
政府は公的な部分は管理すると言っているが、いつまでもそれはできない。
せめて情報を国民に知らせるべきなのに、そうされなかった。
マスコミは一切このことを報道しない。
食の安全は「企業の儲け」だけで破壊されるのか。

★ また、毎日報道されている「森友学園問題」について・・・私は与野党ともいかがわしさを感じています。
そして「保守ビジネス」は極左と同じと思っています。



★★ 三宅博氏が衆議院議員の時のもので、今もよく再生されているyoutubeです。
三宅議員の国会質疑は数多くあったが、ただの一度もテレビは放映しなかった・・・

日本政府は反日中国・韓国にどんだけ日本人の血税を貢ぐの?戦後から続く反日議員の腐敗

「北朝鮮はテロ集団ではないのか!」と言っても答えない。
朝銀が破綻した時、一兆をはるかに超える公的資金を投入してきた自民党政府、国民ひとりにつき1万円もそれにつかわれている。
世界的にも非難されていることである。
まともな答弁もないし期待もしない。

巨額のカネが動くのはそれを世話した者に多くのキックバックがある。
湾岸戦争の時も政治家に数千万のキックバックがあった。


三宅博「アメリカの真の目的は日本の自立を阻むこと」

平成26年2月26日予算委員会第三分科会で、維新の会の三宅博議員が「アメリカの真の目的は日本の自立を阻むこと」と発言しました。
最近アメリカの日本を牽制する声明が多くなってきています。
その裏にはアメリカが日本に自立してほしくないという目的があるからです。
三宅VS岸田外相。
「北朝鮮が核で日本を恫喝する時どうするのか!」
アメリカ相手にも臆することなく発言する三宅博議員は見ていて気持ちがいいですね。(動画のコメントより)



私は父の介護をして外に出ることが出来ない時から、ネットで三宅先生の勇気ある実践を知ったのです。
それからファンになりずっと支持しています。
裏も表もない誠実な国士として「第一」に挙げています。



ブログのティールーム



チャイコフスキーのシンフォニー第5番、一番の聴きどころです。
指揮はカラヤン。

チャイコフスキー 交響曲第5番ホ短調作品64 第4楽章 カラヤン


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史ミステリー 孝謙天皇(... | トップ | 「森友学園問題についてあえ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。