ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

眞子内親王、ご婚約内定発表は7月8日の「予定」・・・お祝いできない気持ちです。

2017年06月20日 | 政治

<皇室>眞子さま、婚約内定発表は7月8日 結婚は18年に6/20(火) 5:00配信 毎日新聞

 宮内庁は20日付で、秋篠宮家の長女眞子さま(25)と、国際基督教大学(ICU)の同級生で法律事務所勤務の小室圭(こむろ・けい)さん(25)の婚約内定の発表を7月8日に行うことを明らかにした。結婚は、一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」などを経て来年になる見通し。

 婚約内定の発表は、7月8日に山本信一郎・同庁長官が記者会見で行う。眞子さまと小室さんは同日午後、そろって記者会見される予定。

 眞子さまは5月31日~6月8日にブータンを公式訪問し、帰国後に日程調整が行われ、小室さんの仕事が休みの土曜日となった。婚約内定の発表後は、納采の儀や結婚の日取りを小室さん側から秋篠宮家に伝える「告期(こっき)の儀」がある。皇室典範の規定により、眞子さまは結婚によって皇族の身分を離れる。【高島博之】

★ お相手が納得できる人でしょうか。もう繰り返すのも嫌ですが、無職で調子いいこと言っていて、ぞっとするような写真もあって、ありえないことに思えます。
チャンネル桜でも「おかしい」と言っていますが、力がぬけます。
しかも婚約内定発表の日は「お日柄もよくない」らしいです。
相手の小室さんの「お休みの日」に、ということですが。定職もない小室さんの「お休みの日」でしょうか?
不自然でどうみてもおかしい、あとは眞子内親王が「嫌です」と仰るしかない。
今回のご婚約は一般家庭でも受け入れがたいと思うほどおかしい。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  上西小百合の公設秘書がテロ... | トップ | 【安倍首相が内閣改造を検討... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何かしっくりこないですよね。 (katachi)
2017-06-20 12:05:46
この男性在日で無ければ良いが。
過去にも日本の皇室から李朝へ嫁いでいるから。
それで横田さきえさんが、皇室ゆかりの人としてめぐみさんが計画的に拉致されたと言う話が有ります。
そもそも皇室との結婚となると家柄云々とかあって庶民レベルでは無かったが皇室が、庶民レベルまで降りてきている感じです。
皇室の男系だけを守れば良いと言う事でしょうか?
先々は、皇室の取り巻き陣にも加わる訳だから、其処らの人的関係が、過去の道教的世界を彷彿とさせる。
結局誰が天皇でも構わないと言う反日国賊の計略を感じる。
だから男系の真の意味を知らせないからこんな事に成り将来の憂いを作る事に成る。
納得できない縁談 (katachiさまへ)
2017-06-20 21:17:44
職歴もせいぜい1年勤務、他はアルバイト。
派手なことばかり言う、写真は見たくない程下品な姿の「王子?」なので、削除しました。

心からお祝いできる縁談か、なぜこうなるのだろう・・・
宮内庁はホームページに載せていない、
そのうち載せるつもりでしょう。

とにかくご両親がこんな縁談、考えて差し上げないと。
たとえどんな圧力があっても、です。
不信感まで出てきます。
不信感 (onecat01)
2017-06-21 05:51:53
ベッラさん。

 お早うございます。心ある国民が心配しておりますのは、そこなのです。
「とにかくご両親がこんな縁談、考えて差し上げないと。
たとえどんな圧力があっても、です。
不信感まで出てきます。」
今となりましては、秋篠宮さまだけが心の支えのようなお立場でしたのに、ここに不信感が生じますと、皇室全体への不信感という話になって参ります。平成の御世と、次代の日本は、庶民の心が安まらない次代となりそうで、無念の思いで一杯になります。
もし本当にご婚約となると (onecat01さまへ)
2017-06-21 07:12:47
一般家庭でも受け入れがたいこのご婚約、
25歳の男性が銀行をたった一年務めただけで退職、
普通はありえないことなのです。
夜学の大学院のかたわら昼間は法律事務所でアルバイト、しかも大学院は法律関係のところではない、
「外交の勉強もしたい」なんていったい何がしたいの?
とあやふやな「王子」にお嫁さんなんて100年早い。
しかも内親王、秋篠宮両殿下は娘さんが心配ではないのでしょうか。これほどいろんなことが明らかになっているのに、宮内庁もそれを調査するこtしないのですね。眞子内親王も25歳で外国でご公務もされ、留学もされたほどですので「この男はダメ」って実弟が将来の天皇になるのですから、しっかり考えて撃退すべきです。

一般人だったら「プライヴェート」とは口でいいながらも親は心配し婚約なんてとんでもない、今回のお話はあやしいところがあるのでやめたほうがと強く言うべきなのです。

一般家庭すら考えられないこの縁談はもう情けない。
「本人が気に入っている」なんて子供みたいなこと言っている場合ではないと思います。
政府も「女性天皇」がやがて「女系」につながることを
強く言わなければなりません。
もうあまりのことに愛想も尽きます。

マスコミがどうあろうとも「常識」で考えたらノーです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。