ベッラのブログ   soprano lirico spinto Bella Cantabile  ♪ ♫

時事問題を中心にブログを書く日々です。
イタリアオペラのソプラノで趣味は読書(歴女のハシクレ)です。日本が大好き。

ロシアの至宝、バリトンのホロストフスキーのロシア民謡「道」

2010年09月04日 | 歌曲
"Дороги" Дмитрий Хворостовский (4.2003)


ホロストフスキーをはじめて聴いたのはイギリスでのコンサートで歌った「イーゴリ公」(ボロディン作曲)からのアリアだった。
もちろん、老親介護をしている私はヘルパーさんが来て下さっている時間だけしか、外へ出ることはできない。
2階の掃除、隣の別宅の掃除、市場へ買い物、などで時間はあっというまに過ぎて行く。彼が来日しても、演奏会には行けない。

私はロシアオペラやロシア民謡も好きで、この曲は日本語歌詞でよく歌っていた。
和訳の歌詞は、戦争に出た若者が弾丸が飛ぶ中を、砂塵にまみれ、戦った思い出であった。
ホロストフスキーは長いブレスで、素晴らしく歌っている。
今年ロシアは9月2日を「戦勝記念日」にした。
日本とは「不可侵条約」を結んでいたのを一方的に破り、悲劇を繰り広げた。
しかし、ここは亡き兵士を悼む歌に耳を傾ける・・・。

ソ連・ロシアはいつも激動で、民衆は独裁政治に翻弄されてきた。
「ロシア人は素朴でいい人が多い」と多くの人は言う。
「だけど国となったら・・・」と絶望的だと・・・。

私は音楽だけに夢中で、美しい歌にあこがれた。
でも、今、この美しい歌が、祖国を愛し、恋人を愛したことを切々と歌うのに、なぜか心震える。
どうか平和な世界に、と願う。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日、アップした青山繁晴さ... | トップ | ホロストフスキーが歌うロシ... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モナコ命)
2010-09-05 09:20:58
ホロストフスキー、初めて聴きました。男前です。シエピやギャウロフもいいけどロシアのバスはまた格別です。その昔のクリストフとかシャリアピンも大好きです。ロシアの歌は泣けます。そういえば、若い庄司紗矢香さんがチャイコのアンコールで「人生の皮肉」という曲を自分で編曲して無伴奏で演奏してました。あの若で才能ある庄司さんはロシア人の心をとらえていました。一番大きな拍手をしていたのはバックで演奏していたオーケストラのロシア人たちでした。ロシアの歌。いいですね。
ロシアのバス (ベッラ・カンタービレ モナコ命様)
2010-09-05 10:38:11
確か彼はシベリア出身、髪は真っ白、しかし魅力的です。ロシアオペラの「イーゴリ公」のアリアは前にアップしましたが、名唱です。
ロシアは政治的にちょっと、と思うのですが、それに耐えてきたたくましい人たちや鍛え抜かれた芸術を思います。
マリオ・デル・モナコはボリショイ劇場に出演し、「レーニン賞」という国家賞を外国人ではじめて貰ったというのが自慢でした。ロシア人はイタリア音楽にあこがれているそうです。
Hvorostovsky (ken)
2010-09-05 19:55:26
道も、イーゴリ公のアリアも、素晴らしい。

そして「スペードの女王」、ぼくが何百回と聴いた演奏です。

スペードの女王から「貴女を愛しています、計り知れないほど」
http://www.youtube.com/watch?v=W8zKkvGB7Rw&feature=related
もしかしたらロシアオペラもレパートリーですか? (ベッラ・カンタービレ ken様)
2010-09-06 01:29:37
これはテレビで見ました。プーチン氏も来ていましたね。存在感抜群のフォロストフスキーでした。ところで「イーゴリ公」、曹操と関羽のように両雄が友情を感じるなんて、素敵です。
フォロストフスキーが歌うと、ピッタリですね。彼の音色は最初は批判があったそうです。
バスティアニーニもそうでした。
でも、今は天下の名歌手、40代の半ばを超え、ますます円熟ですね。
Unknown (モカママ)
2013-02-21 20:28:06
ロシアの重みが彼の声からも伝わってきます。
すばらしい。完璧!音楽に国境はありませんね。
おかげさまで久しぶりにこの曲を聴き直しました。 (モカママさまへ   ベッラ)
2013-02-21 20:50:56
モカママさまのおかげで、もう2年前に書いたエントリを見て、この演奏を聴きました。
素晴らしい演奏に心ふるえます。
ありがとうございます。
名曲!!「道」 (夢列車「絆」)
2017-02-15 01:41:43
この曲を歌わさせていただきます。
2017年2月25日(土) 福岡 博多渡辺通り jazz喫茶「ニューコンボ」 練習をしてきましたが、うまく歌えるか 自信 今一です。 
ですが、この歌の持つ背景をメッセージしたいと思います。
私たちは平和への「道」を選ばなければなりません
上手く歌えますよ、きっと。 (夢列車「絆」さまへ)
2017-02-15 08:20:26
ロシア語でも日本語訳でも、たっぷりとお歌いください。
「平和」はますます世界の大乱の中で大変です。
どうぞ朗々とお客様に歌声をお聴かせください。
ご成功をお祈りしております。
ベッラ様 (夢列車「絆」)
2017-02-15 23:07:58
励ましのお言葉 有難うございます。
「朗々と」はい 頑張ります。
また ご報告申し上げます。
当日まで体調管理を (夢列車「絆」さまへ)
2017-02-15 23:26:07
楽器だったら調整は心配ないのですが、声は毎日「再建」です。お風邪を召さないよう、マスク・うがい・栄養などを十分にとって「声という楽器」のお手入れをなさってください。「ここまで練習したのだから大丈夫」と、とにかく自信を200パーセント持ってください。
曲のクライマックスはそのひとつ前のフレーズからはじまっていると思って。歌は「建築」のようでびくともしないように。
きっと大丈夫ですよ。
この曲は自分に歌ってもらいたいのだ、と思って下さい。
ご成功をお祈りします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歌曲」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事