にゃるほど・ざ・わーるど♪

猫好き。
酒好き。
カメラ好き。
たまにせつないアラフォーな日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Canon DIAL35

2009年09月09日 11時23分10秒 | 写真やカメラのこと


いらっしゃいました。
ムフッ。

そうです。
二日ほど前、何気なくトイデジを検索していたのに、
一目見るなりつい「買い物かごに入れる」のボタンを

「ぽちっ」

と押してしまったブツが届きました。
一瞬ワザでした。
瞬決でした。
あ、でも支払を分割にする冷静さはあったな・・・





Canon DIAL35
Canon DIAL35
Canon DIAL35


はは、すみません。
つい、嬉しくて力みました。

トイデジではありません。
フ、フ、フィルムカメラです。(やっと言えた)
今更なのですが。
しかもハーフカメラってヤツです。
ハーフカメラっていうのは、通常のネガフィルムの1コマ分に
2コマ撮れるというものです。

なんて、省エネw

昨今、宮崎あおいちゃんが「マイクロ一眼」と言って宣伝していた
「オリンパスPEN」の原型ももともとはハーフカメラ。
その頃はハーフカメラがブームだったそうな。

これって一応クラッシクカメラの分類になるのでしょうかね?
2年ほど前にたまたま出会った1台のクラシックカメラ。
その名は通称「アラジン」と呼ばれるポラロイド社製の

「SX-70」

と言うポラロイドカメラ。
欲しいなぁ~と思ってネットで探していたら、製造年は僅かに
違ったけど月日がmeの誕生日と同じSX-70に出会ってしまい即購入。
しばらくSX-70で遊んでいたけど、何しろポラロイド。
遊んでイジるにはフィルムが高いんだよ。
なのでもっぱら観賞用。
たまにガッコンと開けて遊んでいる程度。

でね、そのSX-70を見たときの衝撃も忘れられないけど、
このCanon DIAL35にもびっくらこいたのね。
これ、カメラの格好じゃないでしょ~
姿かたちに遊び心満載じゃないですか。
なのにクラシックな風貌。
もろmeの好みのルックス。
とても45年前のデザインとは思えない。
なので、つい、ぽちっと・・・押してしまったんだな。

で、早速フィルムを入れてハンドルノブを巻いてみた。
いやー、久しぶりに味わう感触。
ジコジコって感じの音で、アナログな重たさがある。
そしてシャッターを切ってみたら、

ジコー

って、アータ、自動送りでフィルムが巻き上げられるのよぉー!
この、

ジコー

って音が、本当に黒電話とかダイアル式の電話のダイヤルが元の
位置に戻るような音なんだわさ。
シャッターを切るたびにその音が心地よい。
しかもさ、最近はトイデジのVQえんとりさんやらくらしっくさん
やらでの撮影がもっぱらだったので、フツーのカメラの
シャッタースピードが異常に早く感じられる(笑

早っ!!みたいなw

あ、でも難点は重いのね。
まあ、えんとりさんとかと比べたらねw
あと、シャッターが若干硬くて押しづらい。
慣れだと思うけど。
デジカメみたいにすぐに見られたり、大量にデータ保管が
出来ないかもしれないけれど、やはりこれはこれで楽しいな。

そのうち写真をアップできればいいなと思う昨日今日です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンの耳 | トップ | 最近の写真 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イルマリ)
2009-09-10 19:39:12
Re;はじめまして
きれいなDIALですね。ここまで来た以上惚れ込んだフィルムカメラと深く付き合うほうがいいと、最近感じています。
DIALはすごくシンプルなカメラです。どうぞ大切にしてあげてください。
ありがとうございます (jade)
2009-09-11 11:24:35
イルマリさん

本当に久しぶりに感動した一台ですので、
焦らず、ゆっくり、大事に付き合って
行きたいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL