蹴り損ないの棘もうけ~べらっくわの晴耕雨読な日々の果実 = 加賀ゆびぬき・イーネオヤ・作るいろいろ~

日々この手で作りあげるものたちを紹介しています。【bellaqua@alto.ocn.neドットjp】

くまちゃん印でガーランド

2017年07月11日 | 加賀ゆびぬき
『愛らしい花芽のゆびぬき』(寺島綾子・日本文芸社)掲載の「ガーランド」。

初めての都羽根ブランドの絹糸で作りました。
全七色のうち五色は寺島先生オリジナルの限定色。通称くまちゃん印。
都羽根ブランドの絹糸には、色番号と名前がついていて、色の名前だけでもうたまりません。

くまちゃん印にも名前が付いてます。

都羽根はオリヅルより若干細いということで、いつもより少し詰め気味に刺した積りだったのですが、思ったほど糸は入らなかったです。
くぐりが多いせいだと思います。
糸の太さもそうですが、触った感じもずいぶんオリヅルと違いました。
都羽根、軋む感じがありました。
猛暑による汗のせいかも…。
「ガーランド」の最後に刺した紺色はオリヅルの絹ミシン糸です。
で、くぐることができなかったので、刺しました。

最初に刺しておいたら良かったかも。
いずれ、今回はなんかうまくいかなかった…。

この模様は数年前にも作ったことがあります。

作るのは時間がかかるけれど好きな模様です。
…作るのが好きというわけでは無くて、三角形が整列しているのを見るのが好きなのです。
くぐらないでできるならいいのになぁ…
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やりたいことがたくさん。 | トップ | 手ぬぐいdeあずま袋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む