Always Autumn

Letter from Perth

ビクトリアパークでコーヒータイム

2017-07-06 12:09:06 | この国とかパースのお話

こんばんは。

7月に入りパースは朝晩、寒くなりました。

寒い時にはホカホカコーヒーの話題でも書こうかな〜

…というわけで
今日は地元のカフェネタです


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


時々、隣の区に住むお友達のシーさんと
土曜日にお茶をしに出かけます。

二人で最近お気に入りの場所は、双方の家から近い
Victoria Park(ビクトリア・パーク市)です。

一頃、娘のA美がお友達と一年間暮らしていた街。

メイン道路沿いにいろんなお店がずらっと並ぶ、とても楽しい所なのです。


2017年5月27日

どこに行こうかね〜と
車で通りながら見かけた一軒のお店。

可愛い看板に引き寄せられるように入ってみました。

カフェPiyawat The Sweetery(ぴやわっと?)



ここはタイ風軽食とスイーツのカフェです。

その日はオットのRさんお誕生日でしたが
本人は用事でクイーンズランド州へ行っていたので

替わりにシーさんと私は
主役抜きでお祝いをしてあげました(笑)



まずはランチから。

Crispy Prawns Tom Yum(エビのトムヤムソース:左)と
タイ風フィッシュケーキ(右)

シーさんと二人で分けて食べてみました。

フィッシュケーキ(おでんの具みたいなやつ)の
ピリ辛ソースが美味しかった〜〜

作ってみたいな

カリカリエビの方も絶品でした。



一応、ダイエットを気にする私ら…。

「デザートは止めとく?」(シーさん)

「でもせっかく来たから
ケーキを一個注文して半分コしよう」(私)

なんて言いながら
二種類のホームメードケーキのうち

どっちのケーキにするか選べず
結局は一個ずつ注文

お店のお勧め飲み物の
タイ風ティーラテも一緒に注文しました。

ケーキは甘すぎずしっとりふわふわ、素敵

飲み物はチャイラテとは違う香り…

なんというか

ほのかなオレンジ風味とスターアニス?っぽい香りと
たぶんコンデンスミルクが入った紅茶でした

こちらも甘すぎずとても美味しかったです


Cさんはその日の夕食用に
タイ風焼きそばのパタイをお持ち帰りしていましたが

これがまたすっごく美味しかったそうなので
私も次回、それを食べてみたいなと思っているところ



"Piyawat"

Address:

430 Albany Highway, Victoria Park, Perth, WA



2017年6月10日

そして二回目のカフェタイムは
同じくビクトリアパークのこちら:

The Sparrow’s Nest



中はお客さんがたくさんいました。

気軽にのんびりできて、まさに巣にいるよう
(というかアットホーム)な感じです


Cさんのベーコンエッグ(向こう側)

私のはHoly Crepeアボカドプラス。

ベジタリアンオッケーな料理です。

備え付けのチャツネが美味しかった。

最近、パースや郊外のカフェ、レストランで
自家製のチャツネを出してくれる所が多く、楽しみの一つです



ここではデザートは食べなかったのですが
コーヒーブリュレが美味しいらしいので
次回はぜひ試してみたーい


この通りの角(手前)にお店があります。

プラタナスはまだ秋景色、今は葉っぱがかなり落ちていることでしょう


"The Sparrow's Nest"

Address:

Shop 1
912 Albany Hwy
East Victoria Park Western Australia 6101
East Victoria


実はこの次の週もシーさんとお茶をしましたが
長くなるのでまたいつか。

楽しくて美味しい話を思い出すのは
ちょっと心のリハビリになりますね


それでは、これにて。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



本日、コメント欄は閉じております。



おまけ:

義妹夫婦は5週間半のヨーロッパ旅行を大いに楽しみ
戻って来ました(私たちは来週、会う予定)。


その間、義母は3週間は短期ステイの介護施設にお世話になり
残り2週間半、6月16日〜7月2日
まで
我が家に滞在しました。

いろいろありましたが(お茶入れ直せ事件とか、爆弾発言とか
まーまーとりあえず
怪我も病気も無かったので良しとします。

(前回の滞在中、義母はバランスを崩して後ろにひっくり返ったけれど
イケ◎のメタル製メッシュのゴミ箱に尻餅をつき
幸い、ゴミ箱にティッシュのゴミがたくさん入っていたので
それがクッションとなり、犠牲者はぺちゃんこになったゴミ箱だけだった…という
ハプニングもありましたので、気をつけていました。)

お義母さん、また来てネ〜〜〜っと。






『オセアニア』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハメリン・ベイの海と空 〜b... | TOP | 曇り空とこの頃のパース 〜b... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | この国とかパースのお話