Always Autumn

Letter from Perth

君◯名は…謎の野菜の正体☆

2017-06-16 13:19:16 | ファミリーアクティビティ

こんにちは。

今日はちょっと我が家の庭の話です。

子供たちが小さかった頃、よく一緒に庭で野菜を育てておりましたが
いっとき、家の改築工事などをしたため庭がゴタゴタになり

家庭菜園とは疎遠になっておりました。
(さいえんがそえん♪韻を踏んでる!笑)

やがて、ガーデニング好きな友人たちの庭を見て

うちもそろそろ家庭菜園を再開しようという話になり

二年程前に息子のハリーが庭の一角を耕し、ミニ畑が復活。

昨年はカボチャ、トマト、キャベツなど基本のお野菜を
少々、収穫できました。

さて、前置きが長くなりましたが

昨年の今頃のことです。

私たち夫婦が5月の三週間の日本旅行から戻って来たら
我が家の畑に何やら緑色の大きな野菜が育っていたのでびっくり

スリッパ(28cm)じゃない方です(笑)

それまで緑の草の間でカモフラージュしていたので
気がつきませんでした。

13th June 2016



SNSに写真をアップして
これは何ぞや、と聞いたところ

ガーデニング上手なオージー友が

「これはズッキーニよ」と。

私もズッキーニだと思ったのですが

Rさんは「カボチャと同じ茎からでているんだよ、カボチャだろう、これ」

…って言うのです。

いや、しかし…。

(私)「同じ茎のようだけど、どこかに違う本体があるよ、絶対
これパンプキンには見えないもん」。

…と議論が飛び交いました。


そんなこんなで野菜は大きくなり
正体不明のままだけど、そろそろ収穫しようということになりました。


25th July 2016

隣の黄色の二個は明らかにカボチャで
バターナットパンプキン(Butternut Pumpkin)です。



以下、収穫できたパンプキンたち。

日本のかぼちゃのようなほくほく感には欠けますが
甘くて美味しいです。

特に勝手に育った自分が育てたカボチャなので

美味しさもひとしおでした

親バカ(?)ですね



さて、先程の怪しい緑色の野菜。

7
月に収穫してみたものの

私はこの野菜がどうにも薄気味悪く
なかなか料理に挑む気がしませんでした

そしてそのまま12月末まで放置

気仙沼にいる娘のA美がクリスマスを過ごすためにパースへ一時帰国し

その間にこの野菜を一緒に料理しようと

思いつつ(要するにビビっていた)

時間が無く

更に時が数か月、過ぎて行き…


Rさんの好奇心が限界に達し、野菜の正体を突き止めようと

ついにこれを切る日ことにしました!!



21st April 2017 決行日

皮は硬いです。

得体が知れなくて不気味だからと
Rさんに庭で切ってもらいました。

だって、切ったら

中から何か生まれて来そうではありませぬか

では、切腹ーーー!

覚悟はよいか〜〜

私はズザザザっと引いて遠巻きに眺めることに




中身は

腐ったズッキーニかっ

…と思いましたが

ーーーーーー。


がっ

あれ
あれれっ



ジャ、ジャーーーンッ

か、かぼちゃ

なんとなんと〜〜

ズッキーニのコスプレをした
カボチャだったーっ



なに、この子
生まれてから今までずっとカボチャだったの

なぜ黙っておったのじゃ

勘弁してけれ〜〜〜

…っと、もう爆笑しちゃいました


君◯名は。

もとい、黄身の名は。

普通に人騒がせな、でも
めちゃ甘くて美味しいパンプキンでございました



ありがたくローストにしていただきました

ごちそうさま

あぁパンプキンよ、安らかに



…しかしまぁ
他愛も無い話でしたね、すみませんでした


それでは




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




おまけ:

今日の午後から義母が泊まりに来ます。

現在、ヨーロッパ旅行中の義妹夫婦に代わりまして
我が家で義母のお世話です。

今回はちょい長く、二週間程。

またご訪問や更新が遅れそう…。

いろいろと、がんばりまーす


ごくごーくたまに、インスタもやっています。

アカウント名は
お〜たむ o_otamu_san です。

二年やってて写真はまだ20枚程度(笑)ですけれど
もしよろしければそちらもどぞ。


Comments (9)
この記事をはてなブックマークに追加

たまには夕焼け空  〜by空倶楽部〜

2017-06-09 22:30:09 | 空倶楽部

こんばんは。

六月に入り、とりあえず冬に突入したパースでは

昼間は22℃〜24℃でポカポカ陽気、朝晩は
ぐぐっと下がって10℃前後の日々が続いています。


そんなある日
久びさに力強い真っ赤な夕焼け空を見れました


2017年6月6日 

午後5時45分頃 西の空


左のこんもりした木はご近所のジャカランダです。


東の空に、ほぼ満月だったお月様がプカリ。



今日は『空倶楽部』に参加しました。

空倶楽部は「9」が付く日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

空倶楽部の詳細は
かず某さんchacha◯さんまでどうぞ


さて今回は月初めのお題として
「カーブミラーの空」が出ていますが

パースにはこれが無いため
代用品を探すのに苦労します(笑)

で、今回は、これ…。

娘(A美)が日本にいる間
ウチで預かってあげている当人の車に
映った空で失礼いたします

ま、表面はとりあえず『カーブ』しているし?



シルバーの本体が薄いピンク色になっていました

庭でA美の帰りを待つ車、健気だな〜。

R父ちゃんが時々磨いてあげたり
市内をちょこまか走りに連れて行っていますムスメニヨワイノサ



最後に、ジャカランダの葉っぱの向こうに光る
今夜(9日)の満月の写真を二枚、記録用にアップします。







それでは良い週末を



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大沼国定公園にて 〜by空倶楽部〜

2017-05-30 14:45:30 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんにちは。


前回の更新から11日間も空いてしまいました


今日はまたもや一日遅れですが
『空倶楽部』に参加するついでに(?)

去年の函館訪問の話の続きをアップします。

空倶楽部は9」が付く日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


2016年5月17日


私たち夫婦は函館に住む伯父夫婦と従兄のマーボ君に
函館山を案内してもらった後

マーボ君の職場(某私立学校の学生寮)を訪ねて
それから美味しいラーメン屋さんでランチ。

マーボ君の自宅へお邪魔して前回(1990年)に会った時の
ビデオを見せてもらいました。

ビデオでは当時まだ1歳ちょっとだった
マーボ君の長男くんとうちのA美(娘)が遊んでいるシーンが映っていて
ちょー懐かしくなりました。

そんな前のビデオをパッと出せるところが凄いな

そこから函館五稜郭へ行き、その後
マーボ君はお仕事場へ戻って行きました。

そこからは伯父が車を運転し(伯母も一緒に)
大沼国定公園に連れて行ってくれることとなりました。

ここ、来たかったんだ〜〜



向こう側は駒ヶ岳(活火山)。

このお山の噴火によって大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼の
三つの湖沼ができました。

1990年10月、今は亡き私の両親も一緒に皆で大沼に来ました。
紅葉が見事だった秋の午後、たくさんの人がいました。

ここは函館ファミリーとボートに乗って遊び
大騒ぎした楽しい思い出の場所です。

20165月のこの日、公園内は貸し切り状態

伯父が「昔はいつでも人がいて活気があったのに…」と残念そうでした。

ま、夕方ということもあったと思いますが


静かに佇む伯父の少し寂しげな背中が印象的でした。



穏やかな夕方でした。

いつかまたここへ来れるかな



時間が前後しますが
こちらへ来る時の途中のお山から眺めた景色…

26年前には無かった(当たり前ですけれど^^;)
新幹線の線路がきらっと一筋見えました。



北海道の道路でよく見かける、この下向きの赤白の矢印は

道路の境界を示す標識


「矢羽根付きポール」
と呼ばれるものだそうです。

雪道で外側線(白いライン)が見えなくなった時や
吹雪などの視界不良時にも頼りになる大切な道標ということです。



なんでも、矢印の長さは1.2mほどもあるとか

矢羽根付きポールについてこちらを参考にさせていただきました。



さて。

亡母(母一家はもともと札幌)は、6人きょうだいの三番目でした。

函館の伯父は母のすぐ上の兄(長男)で
子供の頃はいつも一緒に遊んだりケンカもしたと
母がよく話してくれていました。

母は1992年に亡くなりましたが
今回、久しぶりに再会した伯父から
いろんな話を聞き、私の中でまた母が生き返り
新しい思い出を作れた…みたいな気持ちになれました

「おじちゃんはお〜たむのお母さんが大好きだったよ。
あの子は本当にめんこい子だった。」

…と伯父が言ってくれて、嬉し涙でした


おじちゃん、おばちゃん、マーボ君、お世話になりました
皆さんお元気でいて下さいね。

おばちゃん、たくさんのお土産をありがとうございました。

マーボ君、いつでもパースに遊びに来てね




5月の日本はなかなか暑そうでしたね〜。
こちらパースは日が短く、朝晩が冷え込むようになってきました。

六月からはいよいよなので仕方ありません

早いものでもう今年も半分来てますねっ
来月はもうちょっとがんばります、いろいろと



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

26年ぶりの函館(2016年5月)〜by空倶楽部〜

2017-05-19 23:46:19 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんばんは。

しばらく更新していないうちに
去年の里帰り中の北海道旅行からも丸々一年経ちました。

去年の昨日(5月18日)は札幌で
ブロ友ゆーみんさんと初対面をした日だったので
18日に間に合わせてアップしたかったのに
やっぱダメだった〜。

ゆーみんさん、もうちっと更新がんばるね

まずは函館で過ごした一日半の様子、始めます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

2016年5月17日

朝、函館に住む伯父夫婦と従兄のマーボ君
私とオットのRさんをホテルまで迎えに来てくれて
観光に連れて行ってくれましたワーイワーイ

おじちゃんおばちゃん、マーボ
どうもありがとうございます

よろしくお願いします♪



まずは観光の目玉、函館山を目指します。

あら、Rさんが自転車で走ってる

(…うそです)


港沿いの道路、橋を渡るところ。

左手に歴史的な建物:『金森赤レンガ倉庫』が見えて来ました。



遡ること1869年、ここで初代渡邊熊四郎という人が
最初の事業、金森洋物店を開業しました。

渡邊氏は数々の事業を営む傍ら、多くの公共事業の整備にも私財を投じ
函館のために貢献した方なのだそうです。

ここ、今回は通り過ぎただけですが、歴史的にも興味深い所なので
次回は訪ねてみようと思いました。


真向かいのお山が函館山。



お山へ行く途中、従兄が
あ、ちょっと後ろ見て〜と言うので
振り返ってみたら
とってもオシャレな風景に会いました

この場所からの眺めは、よくドラマとかにも使われるんだよと
従兄が説明してくれました。



函館山頂上に到着しました



26年前、今は亡き私の両親と一緒に
Rさん、私、そして13ヶ月の赤ちゃんだった娘のA美と皆で
函館に遊びに来ました。

その時もやはり、伯父夫婦と従兄夫婦に案内してもらい
函館山から世にも美しい夜景を眺めたのでした


今回はお昼の眺めでしたが
空とお山と海と緑が一気に楽しめて、これまた絶景でした
(この日はちょっとモヤっていたけど)


上の写真、真ん中下寄りに写っている部分を
ズームレンズで撮ってみました。

白壁の建物は函館ハリストス正教会と思われます

綺麗な建物です




函館山からの帰り道…

眩しい新緑のトンネルが最高でした


こうして車の中で積もる話に盛り上がりながら
次の場所へと移動して行きました





今回は空倶楽部』に参加しましました。

『空倶楽部』は9」が付く日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。
(パース時間ではギリギリ、日付が変わる前に間に合いました

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

5月5日の空 〜by空倶楽部〜 

2017-05-10 14:25:10 | 空倶楽部

こんにちは。

先ほどふと気が付いたのですが…

なんと、昨年の里帰りから昨日で
ついに丸一年が経ってしまいました
ちょっと待ってよ〜と時間さんにお願いしたくなりますわ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


今日は空倶楽部』に参加します(また一日遅刻ですみません)。

『空倶楽部』は9」が付く日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ


今回は5月5日の空」というお題が出ておりました。


2017年5月5日


秋晴れの一日。

庭の百日紅の葉っぱも黄色になってきました
(…というか、ただ枯れてきただけ?笑)



ぽっかり白い雲。

オーストラリア大陸(が、少し太ったバージョン)に見えました



5月5日 男の子の節句に因んで
昨年乗った北海道新幹線の写真もアップ

2016年5月16日

仙台駅にて


新幹線そのものに乗るのはものすごく久しぶりでした。
おまけに新しい北海道新幹線に乗れるので、テンション絶好調



『こまち』と『はやぶさ』の連結部。

盛岡で連結したり分割するようです(たぶん)。


私たちは「はやぶさ」(午後354分仙台発のやつ)に乗りました。


窓の外、景色がすいすいすっ飛んで行きました。
やっぱ速いですね〜。

でも案外、空いていて
盛岡あたりを過ぎると車両はガラガラ…

どころか貸し切り状態

快適快適〜〜



笑い話:

長〜〜いトンネルを走っていた時に
スマホで真っ暗な外を動画で撮りながら

「今、青函トンネルを通っています〜

…あ、今、外へ出ました!

ハロー函館〜〜

…なんてはしゃいでいたら
車内アナウンスでまだ本州だとわかり

見事なフライングにセルフ大爆笑。

周りに人がいなかったけれど、めちゃ恥ずかしい(笑)

本物の青函トンネルを渡る時は、車内アナウンスが入ります

それ早く言ってくださいよ〜。

そうそう、青函トンネルを越えている最中はスピードを少し落としていました。



終点の新函館北斗駅には夕方6時32分に到着しました。

(降りた乗客が少なくて、この路線の行く末が心配になっちゃった


今はここまでの線路。

ここから札幌まで続くのですね。

がんばれ北海道


いろいろな電車に乗りましたが、これが私の人生初グリーン車でした。

なんと、亡父の友人Mr.T
この北海道新幹線のチケットをプレゼントしてくださったのです

Mr.T大明神さま〜

おかげさまで貴重な体験をさせていただき
良い旅になりました。
本当にどうもありがとうございました



新函館北斗駅では、母方の親戚である
伯父(亡母の兄)伯母夫婦と従兄が迎えに来てくれていました。

彼らと会うのは26年ぶり、短かい時間だったけれど
めっちゃ楽しいひと時を過ごしました

こうしてあれから一年が経ちましたが
ブログでは北海道編を(忘れないうちに)始めます。

いましばし、お付き合い頂けると嬉しいです。





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けるとビュワーンと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

おおきなウニ @心づくし いなせ仙台(2016年5月)

2017-05-06 22:44:25 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行


こんばんは。

日本の皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたか。
お家でゆっくりしたりお出かけしたり…
楽しい時間を過ごされたことと思います。

パースは一昨日(だっけ?)1ヶ月半ぶりにようやく雨がちら〜っと降りましたが
あっと言う間に晴れてしまい(火曜日あたりにわか雨)
明日(日)など29℃の予報で、まだ暑い秋が続きそうです。

どこもかしこも変なお天気ですこと



今日は大好きな食べ物ネタ(笑)で、昨年の
仙台での思い出のディナー写真をアップします


2016年5月15日(日)夜

亡父の友人Mr.Tと奥様、私とオットのRさん、娘のA美
気仙沼から仙台に来て、ホテルに一泊しました。

ブログでは既にご紹介した、瑞巌寺訪問の前夜となります。
(前置き、長くてすみません

さて、今回の旅で皆そろっての食事はこの夜が最後になるので
どこか美味しい所へ行きたいね〜ということで

宿泊先のホテルで教えていただいた
お勧めの和食レストラン:心づくし いなせで夕食をしました。

表通りから引っ込んだ場所にあり
見つけるのがかなり難しかったのですが

ここに行って大正解でした

一同、個室に案内いただき
美味しいお料理を堪能いたしました。


巨大なウニ

お椀程の直径がありました

実は私、ウニは特に大好物というものではなく
日本に住んでいた頃も進んで食べたりしなかったのですが…

こ〜れ〜は〜〜〜
素晴らしかったです
(写真は素晴らしくなくてスミマセン

ウニってこんなに美味しかったんですね〜〜

人生、損していました(笑)


牡蠣もでかい



新鮮な魚介に身も心もうっとり

『お造り盛り合わせ』



さっぱり系の『旬野菜のせいろ蒸し』



仕上げのお茶漬け



もちろん仙台名物、牛タンもいただきました
…でもそのお料理の写真はボケボケでボツ


おいしいお酒もいただきながら弾む会話が止まらない
時間よ止まれ


スタッフの方々も親切で
本当に素敵なお店でした〜。

また一つ、良い思い出が増えたのでした。

次に仙台に来る時も、またここでご飯をしたいと思います



そしてこの翌日、瑞巌寺に行ってから私たちは解散。

A
美は免許証の件で仙台のお役所へ

Mr.T
の奥様は急用のため、急ぎ新幹線で先にお帰りになり
Mr.T
はお車で東京へ。

一気に旅のメンバーが減り、寂しくなりました


短かったけれど、一生忘れられない東北の旅でした

Mr.T様奥様、本当にありがとうございました。

 A美、体に気をつけて元気でね。
あとしばし気仙沼でがんばってね



そしてこの後
私たち夫婦は仙台から北海道新幹線で函館へと向かったのでした




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります

(本日、コメント欄を閉じております。)



人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本三景、松島チラ見(2016年5月) 〜by空倶楽部〜

2017-04-29 22:17:29 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんばんは。

四月もあっという間でしたね〜。

ゴールデンウィークに入り
北の大地のお友達のとこにも春が来たようです

こちら、秋のパースは四月に入り、雨無しの毎日が続いています。
四月に丸1ヶ月も雨量が記録されなかったのは35年ぶりだとか

今から冬にかけてどんどん雨が降ってくれないと
夏に市民が干上がってしまいます。

雨、雨、降れ降れ〜〜



さて今日は29日ということで
空倶楽部』に参加します。

昨年五月の日本旅行記とくっつけます。


2016年5月16日

前回の続きです。

瑞巌寺を出ると

日本三景の一つ、松島の島々が見えて来ました。

私はここももちろん、初めての訪問だったのですが
娘のA美はもう4〜5回は(もっとか?)来ているようです。
羨ますぃ〜



エンヤットット
エンヤットット…

松島ぁ〜〜の
サァヨー瑞厳寺ほどの
(ハァ ソレソレ)

寺もないとエー

あれはエー エイトソーリャ
(ハッ ドッコイ)

大漁だエー

松島の民謡、斉太郎節(さいたらぶし)の歌詞を調べてみました。

『瑞巌寺』が出てるのですね〜

実は私、お恥ずかしながら

「えんやとっと、えんやとっと、まつしまぁ〜〜のサァヨー……」

…の後はごにょごにょ、ちゃんとした歌詞を
知らなかったのです(汗)

しかもあの歌の名前が
「斉太郎節」だということも知らなんだった

ブログを書いていると、いろいろと学ぶものです(セルフ感激)。

遊覧船でいつか島巡りをしてみたいな〜。



仙台編、あと一回ほど
お付き合い頂けるとありがたいです



『空倶楽部』は9」が付く日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。
(今日はギリギリ、日付が変わる前にアップでけた

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ






ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けるとエンヤトット、励みになります



人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



 
おまけ:

義母が明日、帰る予定です。

落ち着いたらみなさまのブログへ
ご訪問させていただきます

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

瑞巌寺の洞窟群

2017-04-27 17:02:27 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行


こんにちは。


さっそくですが前回の『瑞巌寺にて』に続きます。

2016年5月16日

(亡父の友人Mr.Tと奥様、私とオットのRさん、娘のA美
宮城県松島の観光名所、伊達政宗公ゆかりの場所:瑞巌寺を訪れました。)


境内から経路に沿って歩いて行くと

突如、たくさんの洞窟群が現れました

予備知識ゼロのまま歩いていたところに、大きな崖に沿って並ぶ仏?さま。

かなり驚きました



これらは江戸期に彫られた洞窟群と考えられており

洞窟内には塔婆・五輪塔・戒名などが無数に刻まれ
墓場ではなく供養場として使用されていたらしいということです。

瑞巌寺のサイトより)



私は初めて知ったのですが
ここ松島は「奥州の高野」と呼ばれ
亡き人の供養が営まれた場所であったということです。

岩場のずっと上の方にも小さな祠がありました。



ここなんかはどうやって掘ったのか…

供養場を作る方も命がけ、大変だったでしょうね〜。
本人が供養されてしまいそうです…。



このような洞窟群、今まで見たことが無く
ほんとに驚きました。

ここが供養場だったというのは
例によってこのブログ記事を書く時に調べて分かったことですが

そういえば、お墓場にあるような
怖さと言うか不気味さはなかったかも…

とあの時の感覚を思い出していました。

これならすんなり成仏できそうです。


今回はあまり時間が無く
ここもササッと通るだけでしたが
いつか出直してじっくり観察してみたいものです。


歴史の重みを感じさせる厳かな雰囲気の瑞巌寺。

素晴らしかったです。

今後は東北の歴史をもっと学んでから
またこの地を訪れてみたいなと思いました


2016年の旅記録、一年以上かかりそうですが
まだしばらく続きますスミマセーン



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります

(本日、コメント欄を閉じております。)



人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

 

おまけ:

ただいま我が家に義母が滞在(今回は1週間)しております。

今日は義母の古巣のケルムスコットにあるSizzler
義母のお友達4人と一緒にランチをしました。

この仲間だととりあえず最年少者の私。

きっと私にはまだ縁がない
孫/ひ孫の話ばかりだろうと思っていたのですが
案外、ペットのワンちゃんの話が多くて意外でした。

あ、でもペットが今はいない我が家…

更に縁がない話でした〜!



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

瑞巌寺にて(2016年5月)〜by空倶楽部(二日遅れ)〜

2017-04-21 14:57:21 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんにちは。


ちょっとバタバタしておりまして
更新が遅くなりましたが
一昨日は19日だったので『空倶楽部』に参加します。
(二日も遅れました、すみません

空倶楽部』は9」が付く日に皆さんで

いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ


でも今回、空は"ついで”になっちゃいまして…

昨年五月の日本旅行記、仙台一泊編を始めます。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
 
2016年5月16日

亡父の友人Mr.Tと奥様、私たち夫婦と娘のA美
仙台のホテルでのんびりと朝食を済ませた後

松島の方へさっとドライブに行きました。
(仙台の食べ物記事はまた今度


松島観光の時間はありませんでしたが
瑞巌寺を少し見学できました。

今現在も平成の大修理期間中。


(以下本堂の二枚はオットのRさん撮影です。)

瑞巌寺 本堂(国宝)


右端のこんもりした木々は

伊達政宗公が朝鮮から持ち帰り手植えされたと伝わる
臥龍梅
(紅梅・白梅の2本:宮城県指定天然記念物)と思われます。

瑞巌寺について調べていた時にこの木の存在を知り
Rさんが撮ったこの写真を見てから
木が映り込んでいたことに気がつきました。

もっと予習しておけば良かった…
由緒ある梅の木、近くで撮りたかったです



 庫裡:くり(国宝)

瑞巌寺の台所だったようです。



参道の並木道は六年前の震災時に津波の被害を受け
その後の塩害によって立ち枯れが目立ったことから
300本が伐採されることになった…とのことです。






瑞巌寺と
岩手県平泉中尊寺と毛越寺(もうつうじ)そして
山形県の立石寺は

東北「四寺廻廊」という巡礼コースとなっています。

私はこの2016年5月の旅で中尊寺と瑞巌寺を訪ねることができました。
Mr.Tさま、ご案内いただきどうもありがとうございました。

あと二つのお寺もいつか訪問できたらいいな〜と思っています。




瑞巌寺のお話はあともう一回ぐらい続きます。

日本の神社仏閣、好きだわ〜!





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります



人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

『ゆう寿司バイパス店』@気仙沼(2016年5月)昔のパースに繋がるお店♪

2017-04-15 08:30:14 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんにちは。

Happy Easter


多くの西洋社会の世はEaster:復活祭の最中です。

キリスト様が復活をしたという最大の奇跡を祝うこのお祭りは
キリスト教においてはクリスマスよりも重要な意味を持つとのこと。

北半球に春を、そしてここ南半球には秋をよぶお祭りでもあります。

宗派によってもお国によってもお祝いの方法や日程は変わりますが
昨日はGood Friday(聖金曜日)という祭日で

キリスト様が十字架に書けられ、処刑されてしまった日でした。

ここではこの日はお肉を食べない習慣が定着しているようで
Fish & Chips屋さんも大忙しだったと思います。

我が家の夕食もお魚でした

と、ふとあの気仙沼の有名なお魚料理『ハモニカ』を思い出しました。

…というわけで無理矢理、昨年5月の
日本旅行話の続きに突入します(笑)


2016年5月15日

時間軸ではシャークミュージアムの直後になります。

亡父の友人Mr.Tご夫妻と私たち夫婦は
娘のA美とA美のお友達M代さんに案内され

今回の気仙沼最後のランチをするため
和食のお店:『ゆう寿司バイパス店』に向かったのでした。

ランチにはA美のお友達も数名、来て下さり
楽しい会食になりました。

みなさんが

「まずはハモニカだね

「ハモニカいこう

…と何やら私がお初に聞くお料理を注文。

そして来たのが

↓気仙沼名物『ハモニカ』です




ハモニカは、メカジキの背びれの付け根にある
骨と身の上質な部分を料理したもの。

その形から「ハモニカ」と呼ばれているそうです。
(ネットで調べると『ハーモニカ』『ハモニカ』両方の言い方が登場します。)

背びれはよく動くため、この部位は
引き締まった食感があり、ほどよく脂が乗っているとのこと。

ホント、ふわっとつやっと美味しい〜
ハーモニカを演奏して踊りたくなるような美味しさでした

どれも美味しすぎて夢中になり、気が付いたら
食べ物の写真をあまり撮っていませんでした



お皿も素敵〜。

新鮮なお寿司、格が違う美味しさでした

ごちそうさまでした


さて

シャークミュージアム
のブログ記事の最後の方で

このお店が昔のパースにもご縁がある、と書いたのですが

そのわけは〜〜〜 

 
実はこちらの親方様と奥方様、1980年代に
パースで『Jun & Tommy's』という
和食のお店を開いておられた
のです

A美がお仕事に来た気仙沼とパースが思わぬ所で
繋がっていました

※2016年4月16日訂正:

何とありがたいことに
ゆう寿司の親方さまからコメントをいただきました。

当方の大勘違いで
(年とともに思い込みと物忘れが激しくなっちゃいまして

パースに、来ていらしたのは親方さまだけだったそうです。
『Jun & Tommy's』のオーナではなく
ワーホリで来られていたとのことでした。

大変、失礼いたしました

でも今はこうして立派に気仙沼で
素晴らしいお店をお持ちなので
人生はわからぬものですね。

親方さま、これからもがんばってください。
そしてぜひまたパースへいらっしゃってくださいね


親方様がご夫妻でパースに滞在中だった頃のアルバムを見せて下さいました。

昔のパースはこうだったああだった、今のパースはああでこうで…と話が弾みました。

私が旅行で最初にパースに来た時(1987年)は
『Jun&Tommy's』のお店はまだあったのですが
結局、入る機会はありませんでした。

縁というのはなんとも不思議なものです。




今回の旅で、ゆう寿司さんに伺うことも
楽しみにしていたので、実現してめちゃ嬉しかったです


親方さま。

今度またゆっくり、お邪魔したいと存じます〜。
A美、また連れてってね



A
美のお友達のみなさま、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

A美、美味しくて楽しいランチ、ほんと嬉しかったよ
   

そしてここで私たち一同は
気仙沼に涙の別れを告げたのでした


ここからMr.T
ご夫婦はT様ご自身のお車で仙台へ。

そして私たちはA美の車に乗っけてもらい
ついでに一緒に仙台で一泊もしたので
もうちょっとみんなで遊びました





気仙沼は素晴らしい町です。

これからも応援し続けます





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ






Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報