Always Autumn

Letter from Perth

気仙沼港の空とシャークミュージアム (2016年5月)〜by空倶楽部〜

2017-02-19 21:14:19 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行



2016年5月15日 撮影

サメ、サンマ、カジキ類などで日本有数の水揚げ量を誇る
気仙沼の港の空です。


空気が気持ち良く爽やかな日でした



今回は空倶楽部に参加しました。


空倶楽部は「
9」がつく日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

いつも遅刻ですみません
今日は珍しくがんばって間に合わせました(爆)


詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


2016年5月15日

気仙沼三日目にして最終日のこの日の朝、ホテルをチェックアウトしてから
娘のA美のアパートを訪ねた時
結構大きめの地震がきてびくぅっとしました。


そういえば気仙沼へ来る途中で寄った中尊寺で
不思議な雲を見たっけな〜、あれがこれか!?
などと考えてしまいました


その後、A美のお友達M代さんの案内で

シャークミュージアムで遊びました。

ここ、おもしろかった〜〜!


これはホオジロザメのド迫力模型
こんなのに噛まれたら…オーコワ


館内の展示は以下の四つのゾーンに分かれています。

「絆』ゾーン

『震災の記憶』ゾーン

『海と生きる』ゾーン

『シャーク』ゾーン
 

サメの話、気仙沼の漁業の話なども
興味深く拝見しました。


2011年の災害に関する記録も展示されています。

(クリックで写真がもう少し大きくなります)


A美の友人、M代さんが住んでいたアパートも含め
港近くにあった多くの家々が震災のため破壊されてしまいました。
この地域の住宅などの再建は制限され(高い所に移動)
水産業、加工業、商店などを主に再建していくのだそうです。

同じ場所にはもう帰れないんですよね〜、とM代さんは
寂しそうにお話しされていました。



見学者デッキに移動、お隣の魚市場や港を眺めました。

M代さんのお話によると

ここも震災の時は津波で流された車や瓦礫で
いっぱいだったとのことでした。


上のメインの建物の壁に青い印がついているので
ズームで撮ってみるとーー


水がここまで…!

もの凄い高さだったんですね。




ほんの2〜3日訪ねただけの私がわかったようなことは書けませんが
あれだけの被害を受けた町をここまで復興させたことは
本当に並大抵のことではなかったと思います。

復興に向けての工事に携わっている方々、町のみなさまに心から敬意を表します。



シャークミュージアムの施設内には
大きなお土産市場もあって
ここでフカヒレスープの素やサメのぬいぐるみ(息子のハリーへお土産を買いました


ミュージアムを出たあとは、今回の気仙沼最後のお昼ご飯を食べに行きました。

実はそのお店、昔のパースにもご縁があるのです

…が、長くなりますので、その話は次回にいたします。



今週は南の地方へドライブに行きますので
皆様のところへご訪問が遅れるかもしれません(いや、いつも
だけど…ほんとすみません


Sちゃん、Pさん友人夫婦
を訪ねて、ちょっと珍しい所へ行って参ります


日本は日に日に春っぽくなって来たようですね。

お出かけ楽しまれて下さいね〜







ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


そうだ。

実家の兄上、お誕生日おめでとうございまーす

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーのなんちゃってメキシカン

2017-02-16 22:30:16 | なんかクッキング

こんばんは。

遅ればせながらの

ハッピーバレンタインデー

お友達の皆様、ご訪問下さる皆様、いつもありがとうございます



2017年2月14日

この日の朝は知人をパースの空港に送って行ったあと
Dome CoffeeでオットのRさんがコーヒーをおごってくれました。

模様も可愛いし、美味しかったです


後でRさんがとって付けたように言うことにはこれが
バレンタインデーのおごりだったそうですアラ、アリガト
(スクナイケド…)



オーストラリアでは男性女性に関わらず、贈り物をします。
ああいうのは若い方にまかせておいて
我が家では特に何もしません。


夜はいつも通り、夕食は何にする〜?と聞けば
男性陣から久々にメキシカンを食べたいというリクエスト。

Rさんは口に大きな口内炎ができていたので
三角のコーンチップスは痛くて無理だけど
トルティーヤなら食べれそうということになりました。

ところがトルティーヤが家にナイーヤ。

気持ちはもうメキシカーンなのに…

待てよ
要するに平べったいパンを焼けば良いんだ。
作れないことはない

料理下手なお〜たむさん、一念発起しました(大げさ

しかし、その道は決して楽ではなかった〜


以下、お料理上手な方はスルーでお願いします

トルティーヤのレシピ(オーストラリア版)を見たら
ここではフードプロセッサーを使用とあります。

我が家にも五年前に買ったのが1台あり、たまに使いますが
考えたらこのパン生地こね用のドゥブレードを使ったことは一度も無し。

興味津々、ドゥブレードををセットして早速チャレンジしてみました

※オーストラリアの計量値はこちら

小麦粉カップ3(1カップは250ml)

塩少々

ベーキングパウダー 小さじ1(5ml)

ベジタブルオイル カップ1/3 (80ml)

ぬるま湯1カップ

 以上をフードプロセッサーに入れて、様子を見ながらまぜまぜ。

こんなので良いのかどうか分かりませんが(笑)
生地を取り出し、粉を振りかけた板に置いて丸めたら形になりました。 

早いし簡単

ここまでは良かったんだけど… 



 これを半分にしながら16等分にして
手の平で平べったくすると書いてありましたがなんか今イチ。
ローラーで延ばし延ばし、満月の形を目指したものの、かなり歪になりました

途中からRさんも参戦、でも形は向上しなかったので

まぁいいや、お腹に入れば同じと
とりあえずフライパンで焼き始めました(オイル無し)。

ところが最初の一枚は焼き時間が長かったのか(両面1分以上焼いていました)
バリッバリになってしまってガッカリ

次は片面1分、ひっくり返して30秒ほどで焼いてみたら
今度はできたできた、柔らかめに焼き上がりました(セルフビックリ

 

(いや、マジにすごい形だこと

本当は具を巻いて食べるようにしたかったのですが、小さくて巻けず(生地を16等分は小さいかな)
上にいろいろ乗っけて食べることにしました。

鶏肉を細かく切って焼いて
自分で混ぜたスパイスで味付けして
冷蔵庫にある物をどさどさっと


 
盛りつけセンスまるで無し

でも面白かった!

見た目はかなりアレですが、美味しかったです
ホームメイドものは良いですね 

こんどは手作りピザにも挑戦してみたくなりました

てんげるさん、ご指導よろしくね〜♪



お見苦しい料理をお見せして失礼いたしました





ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると料理の励みにも(?)なります

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

 



 

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

謙さんが繋ぐ「心の港」“K-port” in 気仙沼(2016年5月)

2017-02-08 10:01:08 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行


おはようございます。

あっという間に二月も一週間経ちましたね〜。

昨年の今頃は日本旅行の準備で忙しくもウキウキ気分でした

今年のお出かけは国内止まりになりそうです

でも少なくとも2016年の日本旅行記を書く時間はたくさんある
もし余裕があれば2015年の旅行記、中途半端だったのを完結できたりして

…という夢の中の話は置いといて、っと


今日も昨年5月の日本旅行記、気仙沼編の続きです。


2016年5月14日

時間軸としては前々回の記事でご紹介した安波山の前になります。


亡父の友人Mr.Tご夫妻&私たち夫婦は

娘のA美とお友達のベッキーちゃんの案内で
気仙沼の港際にあるカフェ: K-portに連れて行ってもらいました。


このカフェは俳優の渡辺謙さんが

東日本大震災の被災地、気仙沼に

心の港(port)を贈りたいという思いをこめて
建てたカフェなのだそうです(サイトより)。



A美にK-portのことを聞いて以来、ずっとずっと行ってみたかった私。
ちょっと感激し過ぎて、お店の写真はスマホで少しだけに留まりました



謙さんは毎日、カフェのスタッフの方々に
手書きのお手紙を書いてファックスで送られているそうです。

毎日、手書きで心をこめてお手紙を書く…
なかなかできることではありません


店内は天井が高く、ゆったり
一角には小さな子供さんも遊べる場所があり

アットホームで素敵なお店です。

アットホームといえば、こちらは
入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えるので

なんだかお家に帰って来たような
はたまた仲良しの友達の家を訪ねたような気持ちになります



ニンニクスライスのトッピングの石釜ピザと
ハートが可愛いコーヒー、美味でした〜〜



今回、私たちは1日か2日の差で謙さんにお会いできませんでしたが

実は娘のA美が2015年の夏に気仙沼へ来て間もなくの頃
こちらのカフェでご本人にお会いしたのです

とても優しくて気さくな方で
A美や一緒にいたベッキーちゃんと記念写真に気軽に混ざって下さり

「お仕事がんばってください」と励ましのお言葉をいただいたりしたそうです

A美は握手もしていただき大感激しながら

謙さんのファンなんです!!」と言った1秒後

「…いえ、もちろんファンなんですけど!!」と慌てて言い直し

「あ、実は今日、母の誕生日なんです! 」と言ってしまったとか。

その日(9月19日)は私の誕生日(10月5日)では無かったのですが
緊張しまくっていたA美、ついぽろっと出ちゃったそうなのです。 

ところが謙さん、それなら♪っとばかりに
ささっと色紙を取り出し、そこに

「お〜たむさんへ、お誕生日おめでとう!
渡辺謙
平成二十七年長月十九日」

メッセージを書いて下さったのでした

な、なんてお優しい方なのでしょう

すっかり惚れ直してしまいました


そしてA美が後にその色紙の写真を撮って
私の本番の誕生日の朝にメールで送ってくれた時は
歓喜で叫びながら、家の中を走り回りました


今はその写メはスマホの壁紙になっております

…そうだ、誕生日も変えようかな(笑)

渡辺謙さん、本当にどうもありがとうございました
お仕事これからもがんばって下さいね
(ここでお礼を書いてもアレだけどね

パースへロケとかでいらっしゃらないかな〜

その時はぜひあちこちご案内させていただいて
キングスパーク辺りでツーショット〜〜
なんちゃって

きゃーーーっ(笑)




K-Portの『K』は気仙沼の『K』。渡辺謙の『K』。そして絆の『K』”
“あそこに行けばみんなと繋がることができる、そして何か楽しいことがある”(サイトより)




みんなの心を繋ぐK-port


またいつかお邪魔したい…いえ、帰りたいと思います。




それでは、また。




ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

 


Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの夕焼け空と旧正月   〜by空倶楽部〜

2017-01-29 23:36:29 | 空倶楽部

こんばんは。

ついさっきまで全豪テニスの決勝戦を見ていました。

今大会、若手の台頭も目立ちましたが大ベテランも復活!

ナダル対フェデラーの決勝戦は
どちらにもトロフィーを上げたい程の接戦でした。

寸前までナダルが勝ちそうな勢いでしたが
どたんばで流れが変わって、チャンスを物にしたフェデラーが優勝しました

大好きな選手なんですよ〜〜
嬉しかったです

…あ、でも錦織選手と対戦した時は、錦織さんを応援する浮気者の私なんですが(爆)

もう一回、フェデラーがトロフィーを手にする場面を見たいなと思っていたので
それが実現してもう大満足

今年はこれで良し、何にも文句言わずにハッピーでいけるでしょう
(少なくとも来週までは

ほんと今年の全豪は面白すぎて、何をしてても手につかずの日々でした

これからどうしたらいいの〜〜って感じです



★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★

今日は久しぶりに夕焼け空をアップします。


2017年1月28日 19:03

一年に一回、恒例のBBQを開いてくれる友人A氏とIさんのところで

今年も呼ばれてお邪魔しに行った時に
お家の上空で見た空。



以下二枚は今日の夕焼け、裏庭の上空.


2017年1月29日 午後19:45

テレビでテニスを観戦中、外がピンク色に染まっていることに気づき
急いで見に出ました
 


西の空が真っ赤でした。
 

今回は空倶楽部に参加しました。

またもや遅刻ですみません


空倶楽部は「9」がつく日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ



★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★

さて28日から旧正月に入りましたね。

オーストラリアでもアジア諸国出身の方々、楽しそうです。

28日朝、近くに住む仲良しのお友達:マレーシア出身のSCさんが
ライチをたくさん持って遊びに来てくれました。

チャイニーズ・ニュー・イヤーには
何か赤い物を贈ったり、着たりするそうです。

新鮮なライチを冷やして食べたらとっても爽やか。
暑い時にに助かりました。

SC
さん、ありがと~~

ついでにHappy New Yearの言い方も少し教えてもらいました。
発音は聞いた感じそのままなので、正しくはないかも。

「萬事如意」(wàn shì rú yì わんしー るーい)

「大桔大利」(da ji da li だーち だーり)

「恭禧發財」(gong xi fa cai こんしーふぁーつぁい)

などなど。

萬事如意、めでたい一年になりますように


写真向かって右側は

お友達のてん◎◎さんが伊藤若冲氏の「旭日雄鶏図」を
彫って刷った手作り年賀状なのです


しっかり再現されてます〜〜
すばらしいっ

(てん◎◎さんのお孫さん風に言うと
「すらばしいかな?


今年届いた唯一の年賀状でした、嬉しかったよ。
どうもありがと〜

あとで額縁を買って、棚に常設させていただきまっす

良く見るとライチの色とおひさまがぴったり


ご訪問ありがとうございました。

二月はもう少し、更新に励もうと思います



ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
 


ニュース:

去る1月26日はオーストラリアの建国記念日でした。

この日は毎年、パース中心地のスワン川から打ち上げられる花火を見るために
川沿いぐるっと及びキングスパークに
それこそ足の踏み場も無い程…と言っても言い過ぎではないほど
何十万人というたっくさんの人が集まってきます。

FMラジオからも中継され、曲に合わせて花火が上がる仕組み。

大きなイベントが少ないパースで市民の楽しみの一つなのですがーーー

今年はとても悲しい日になりました。

日本のメディアでも報道されていたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが

同日午後5時(?)頃、スワン川上空に飛んで来た小型飛行機が川に墜落し

パイロットの男性と同乗していた女性の二人が死亡するという
痛ましい事故が起きてしまったのです。

急遽、花火大会は中止になりました。

私たちはそのニュースを友人ケンさん、ヘイリーさんご夫婦の家で
プールパーティー中に聞きました。

33年の歴史を持つ花火大会で、このような悲しいできごとは初めてだったので
ケンさん宅に遊びに来ていた仲間たちもみんな、ショックでした…。


事故の原因はまだ調査中のようです。

亡くなられたお二方が安らかでありますように。


 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

安波山にて (2016年5月 気仙沼)

2017-01-15 17:03:15 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行


こんにちは。


今朝は日本各地、冷え込みが厳しかったようですね

年末年始にこちらで遊んで行った娘のA美も
いっとき42℃あったパースから、マイナス気温の気仙沼へ戻り
瞬間冷凍されている様子です

がんばれがんばれ

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



さて、と…
昨年から延々と続いている当ブログの日本旅行記、今年は終わるっかな〜?(汗)






2016年5月14日



亡父の友人Mr.Tご夫妻と私たち夫婦は
娘のA美の案内で本人のお気に入りの場所だという



安波山(あんばさん:標高239m)に登ってみました。






5月の新緑やお花がとても綺麗なお山でした。

緩やかな上り道をみんな(こう言ってはなんですが、Mr.Tも)さっさか登って行くのに
私はヘロヘロになりながら歩いて行きました

だめだな〜
今年はもっと体力増進を目指そう


ピンク色のお花(キョウチクトウ?)の向こうには気仙沼の町が見渡せます。



津波の傷跡がまだ多く残っている様子に胸が痛み
災害のスケールの大きさを改めて思い知ったのでした。



昨年5月の写真なので現在とは様子が違うと思いますが

記録としてアップしておきます。





↓安波山頂上には面白い石があります。

A美が初めてここへ来た時に、これを見つけて驚いたそうですが


それもそのはず、その石碑(?)には日本語でこう書かれていますーー。





『オーストラリア フリーマントルから』

ーー

オーストラリアのフリーマントルというと
パースの港町の他はありません。

いつ、

どなたが、なにゆえココにこの石を置かれたのでしょう。



気仙沼とフリーマントルは姉妹港だったりするなのかなと思ってwikiで調べてみたら

そうではありませんでした(姉妹港はシアトルだそうです)。

この謎がいつか解明したら、ブログに書きたいなと思います



石の周りでみんなで記念写真を撮って

帰りもツツジを愛でながら下って行き


町を見守ってくださっているお山に別れを告げたのでした。





ここに来れて本当に良かった

A美、案内してくれてありがとね。




町の一日も早い復興をパースより祈っています。




気仙沼編、もう少し続きます。






ご訪問ありがとうございました。



ランキングに参加しています。


今年こそ旅行記を終わらせるために
励ましのポチを一個、よろしくお願いいたします


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




おまけ:

一応、新年の抱負が決まりました、かも


ひと〜つ 数年連続でしくじっている断捨離を今年こそ

ふた〜〜〜つ  もっと運動して体を鍛えよう


ここ数年、新年の抱負は断捨離だけなのに、それさえダメなので
二つも目標達成ができるわけないんですけども…

まずは思うことに意義があるのです

 
みーっつ…旅行記の完結…ごにょごにょ…。 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずの『初』(?)日の出   〜by空倶楽部〜

2017-01-10 11:25:10 | 空倶楽部





2017年1月6日 午前5時49分


パース国際空港駐車場にて。


上の写真より遡ること30分弱前の午前521

現在、気仙沼でお仕事をしている娘のA美が
年末年始をパースで過ごし、また日本に戻るため
空港まで見送りに行く途中

東側に連なる丘の向こうから、お日さまが見え始めました。

慌てて車中から写真を撮りましたが、ボケボケ

でもね、ぼやけているのは別れの涙のせい
なのよ
おわかりいただけますかしら………チガウトオモウ


それでもこれが一応
お〜たむ的2017年『初』日の出なの
でした



(実は大晦日に我が家で友人たちと年越しパーティーをやったので
元日の朝は大寝坊
気がつけばお日さまは既に天高く上がっていたので
初日の出はあっけなく逃しました


A美がチェックイン中、空がどんどん明るくなっていきました…。



A美滞在中は久しぶりに家族四人でレストランへご飯を食べに行ったり
128日が誕生日だった息子のハリーの遅ればせながらのお祝いを兼ねて)

元日には15年ぶりかに四人で映画を観たり
(スターウォーズ、ローグワン…ワンの日だけに

A美がお土産用にと買って来たカードゲームで試し遊びをして
めちゃくちゃ盛り上がったり

母娘でドラマ『逃げ恥』を見たり

かな〜り楽しかったね



A美、いろいろありがとう。

しばしの別れぞ、今は〜〜♪
(;◇;)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

体に気をつけて、これからもがんばってね



今回は2017年最初の空倶楽部に参加しました。

空倶楽部は「
9」がつく日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ

かず某さん、chacha◯さん
空倶楽部のみなさま
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


本当は昨晩のうちに珍しく遅刻無し投稿できたはずなのに
何故かgooブログにアクセスができなくて
やっぱり一日遅れてしまいました

日頃の行いが悪いからかしら

あと、本日のお題:「お正月の空」も消化できず…
新年早々、先が思いやられます



ご訪問ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


(長い)おまけ3話:

 実はA美のフライトは5日夜の11時55分の予定でしたが
キャセイパシフィッ◯さんは過剰予約をしてしまったとことで
A美に翌朝7時のフライトに変更を依頼しました。

条件は座席のプレミアム・エコノミーへのアップグレードと、お詫び金少々

そうなるといったん家に戻り、5時間後にはまた空港へ来なくてはなりませんが
座席アップグレードにお小遣いとくれば、これはもう
A美さん、一発で食いつきOKしました

A美を見送る気満々だったRさんとハリーは何だかな〜?という雰囲気、私は
A美の帰国がもうちょっと延長したことを喜びつつ家に戻り
五時間後に再び車で空港へと向かったのでした。
(ただし息子のハリーは朝のお見送りはギブアップ

結局、あまり眠れず疲れたA美、空港でのお別れハグも一瞬でした(笑)

それでも快適な空の旅を体験できたみたいで、めでたしめでたしだったね

フライト時間が変更になり、当初の予定より大幅に遅れて
夜11時半に羽田に到着したA美を迎えに行ってくれた
実家の兄に感謝でした


前回の記事に書いたパースのテニス大会Hopman Cupの件。

決勝戦はフランス対アメリカとなり
今年はフランスが優勝しました。

フェデラーのチーム・スイスもがんばっていましたが
いつの間にか、どこかで負けていました

一方、ブリスベン国際テニスは錦織選手が決勝戦で
ブルガリアのディミトロフ選手にフルセットで敗れ準優勝…

残念だったけれど、間もなく始まる全豪オープンに期待です☆

ブリスベンの大会では男子ダブルスで
オーストラリアの若手チームが優勝したので
そこは満足できました



1月9日は大、大、大好きだった母の25年目の命日でした。

お母さん、ほんと早過ぎだったよ〜〜。
親孝行もちゃんとさせてくれなかったじゃない
もっと一緒に温泉に行ったり、美味しいもの食べに行ったりしたかったのに…。
(お母さんの奢りで←え、それダメじゃん

せめて元気でお母さんの分も長生きするから
いつか会えるその日まで、見守っててね

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶とHopman Cup☆

2017-01-04 07:58:04 | この国とかパースのお話




(2017年1月2日 酉年なので鳥の絵で…  @ノースブリッジ)


明けましておめでとうございます

2017年が皆さま方にとりまして
幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます


+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+

2017年1月2日

オットのRさん、娘のA美と私の三人は

パース・アリーナで開催中の
テニス国際大会:Perth Hopman Cupに行って来ました。

私にとってこの大会は初詣みたいなものなので
毎年楽しみにしています


8
カ国(毎回変わる)から男女各一名の選手が招待され
二つのグループに分かれて

男女各シングルスのゲームと混合ダブルス計三試合を行い
双方のグループから一番勝ち点が多いチームで決勝戦に挑みます。

Hopman Cupの面白さはその混合ダブルス。

同じ国の選手同士でも、普段ダブルスを組まない選手も多いので
シングルスではどんなに強い選手でも
ダブルスでひっくり返されたりするわけです。

この大会、テニスのランキングには関わらないのですが

まもなくメルボルンで開かれる
テニス四大大会のひとつ:全豪オープンの練習にもなることで
有名な選手も来てくれるのです。

前置き長いっ

この日の試合はスイス対イギリスでした。

イギリスからは

ヘザー・ワトソンダニエル・エバンス

そしてスイス代表は

ベリンダ・ベンチッチと…

なんと15年ぶりに、こちらの選手がパースの地を訪れてくれました

スイス代表、ロジャー・フェデラウヒョーッ

彼の勇姿見たさに会場は満員御礼、観客数の記録を更新したそうです。

上段三枚、ダニエル・エバンス

真ん中は混合ダブルス

下段左二枚はベリンダ・ベンチッチ

右二枚はヘザー・ワトソン


結果はスイスの三勝でした。

でもイギリスはまだ終わったわけではありません。
まだ残りのチームに勝てば希望はある

スイス、イギリス含むAグループ残りのチームには
強豪ドイツやフランスが待ち構えているので
スイスもこれから大変です。

Bグループ(オーストラリア、チェコ、スペインアメリカ)も
面白い試合が展開されています。

さて決勝はどことどこになるでしょう。

なんかやっぱり、スイスを応援しているんだけど



闘い済んで日が暮れて。

あ〜
A美も一緒に見れて良かった

新年早々、出遅れてスタートの当ブログも
今年の8月にはおかげさまで10年目を迎えます。

相変わらずのマイペース更新ですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
今年のポチ始め、お一つ頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




おまけ:

フェデラーは15年前(2001年)にマルチナ・ヒンギスと組んで
スイスを優勝に導きました。

今は亡き私の父と一緒に、一家でその決勝戦を観に行きました。

フェデラー本人は自分が担当するシングルスゲームは
全敗したのですが、ヒンギスのサポートで勝っちゃいました。

でも私はあのとき、フェデラーは
将来きっともの凄い選手になる
確信して、ずっと応援してきました。

本当にもの凄い選手になりましたが
もう一度、パースに来てくれたらいいな〜とも
思っていたのが実現して、私たち三人、かなり満足しました

そして、いつか錦織選手が来て下さらないかな〜

…というのが新たな夢なのです






Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

娘と過ごす年の暮れ

2016-12-31 18:20:11 | ファミリーアクティビティ

こんにちは。

いよいよ今年も今日で終わりですね。
一年、早かった〜。

気仙沼でお仕事をしている娘のA美が
今月23日から戻って来ていてワイワイ過ごしているところですが
それももう来週木曜日まで

こうなったら目一杯楽しまなくちゃ

今夜もこれからお友達たちが来て
忘年会プラス新年会で遊ぶのに大忙し


そんなこんなで今年最後のブログを書きます。


2016年12月30日

A美がとっても美味しいハイナンチキンライスを作ってくれました。

トッピングのソースは辛くて最高

どうやって作るのか覚えておこうと見ていたけれど
なんか素早くて覚えられなかった(笑)

ありがとう、A美☆

12月25日

もう時効なんですが…年が明けちゃう前に記録として。

2016年お〜たむ一家のクリスマス

こちらはクリスマスが日本で言えばお正月のようなもの。

いつもは義母が我が家に泊まりがけで来てクリスマスを過ごすのですが
(それはまぁ楽しいけれどいろいろ大変

今年は義母たちマンジュラの親戚たちには
翌日、皆で会いに行ってそっちでパーティーとなったので

久しぶりに一家四人だけで
のんびりと、とても思い出に残る良いクリスマスを過ごしました。

こういうクリスマスだったら文句なし、いつでもどうぞって感じです



 息子のハリーとRさんの男性陣によるシーフード・バーベキューや
ハリーのカクテル(“Dark 'N' Stormy”)美味しかったです

友人たちや家族と交換したプレゼント、子供たちが小さかった頃は
おもちゃや本などでしたが、いつの頃からか
ワインやブランデーなどのアルコール類が並ぶので笑っちゃいますねヤレヤレ


あとは
みんなでレストランに行ったり
29日の新月の日は星空を眺めに行ったり…

その辺のお話はまた来年(…どの来年?笑)



それでは、本年はこれにて失礼いたします。

 五月の日本旅行記は、気仙沼編の続きも
その後に続く北海道旅行や東京滞在話など
あれもこれもやっぱり、年を越してしまいました

来年はペースを上げて更新をするぞ〜…するかな…するとも〜


今年も一年間ありがとうございました。

皆様お元気で良い新年をお迎え下さい。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
今年のポチ納め、お一つ頂けると来年も励みになります 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ






Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

振り返るとそこに…  @唐桑半島(5月) 〜by空倶楽部〜

2016-12-20 15:54:20 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんにちは。

みなさまお元気で年末をお過ごしのことと思います。

今頃日本じゃ忘年会などで盛り上がっている季節なんだろな〜。
なんだか忘年会って体験したことが無いかも、私…。

ここ28年間の間に日本の年末年始を過ごしたのは二回だけ。

パースでずーーっと夏のクリスマスとお正月を過ごしているので
いい加減慣れないとって思うんだけど、やっぱり違和感は有り有り。
そろそろこの時期に里帰りしたいものだわ、まったく。
…ってここで愚痴ってもね

いつもクリスマスと一緒に激暑もやって来るパース、今週もやはりザ・夏となりそうです。

気象庁の予想最高気温は
20日35℃→21日41℃→22日30℃→23日34℃→24日34℃とじわじわ暑いですね

でもクリスマス当日は33℃となって、まぁまぁな予報かな。

23日に気仙沼から帰って来る娘のA美よ、瞬間解凍ができますよ〜〜。

 


では前回の記事:名勝『大釜』 @唐桑半島(2016年5月気仙沼) 

の続きに入ります。

2016年5月14日

気仙沼 唐桑半島にて。

私たち6人(亡父の友人Mr.T氏と奥様、私たち夫婦と娘のA美とそのお友達のベッキーさん)で
見晴しの良い場所まで歩いて行くと

何とも美しい海とごつごついろんな形の断崖絶壁の海岸に出ました。

私が海に背を向けた体勢(順光の位置)で、娘たちの写真を撮ろうとカメラを構えたら

A
美が私の背後を指差して

「わ〜っ!!あれ見て!!」っと叫んで両腕を延ばすので
(その瞬間のビックリ顔を撮影してしまった

何事かと振り返れば、海上の空、こんな雲が出ておりました



なんともまぁクッキリとした
環水平アークが現れていたのですウレシー

これにはほんっとビックリしました




思い出すこと昨年2015年のお〜たむ一家の家族旅行中。

奈良上空にもこういう雲が出現したのです
(その時のブログはこちら

その頃はまだ、気仙沼へお仕事に行くのを不安に思っていた様子のA美…
あの奈良の空を見たことも、気仙沼行きを決めようと思うひとつのきっかけになったようでした。

そして今回、また皆で素敵な空を眺めることができたことに
なんだか、神さまからご褒美をいただいたような気がして不思議

A美の選択は間違っていなかったね、きっと
神さまが応援して下さってるんだよ。

環水平アークに限らず、Mr.Tとの旅行中には
何かと綺麗な空の現象に出会える確率が高いのでありがたいことです

もしかすると、ラッキーを呼んで下さっているのはMr.T大明神ってことかな!?



今日はまた一日遅れですが、空倶楽部に参加しました。


空倶楽部は「
9」がつく日に皆さんで
いろんな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



そして恒例の?長いおまけ



前回、Happy New YearAはいらないという
なんちゃって英語レッスン?を書きましたら、お友達の笑子さんから
なんで「A」がつくようになっちゃったんでしょうね~』とコメントをいただきました。

以下、なんちゃって解説です。

前に何かの本で読んだのですが、その本の著者の方が言うことにはーー

日本人が書くHappy New Yearに時々Aをつけるようになった理由は
はっきりとはしていないけれど、英語の年末年始の挨拶で例えば

We wish you a Merry Christmas
and a Happy New Year!

...などというフレーズの中から a Happy New Yearだけが
取り出されたのかもしれないーーとのことでした。

あと、英語には常に冠詞a,an,the)がつきまとうので
付けておけば間違いない♪…という考えもあったかもしれないですね。

最近、SNSで遊ぶ機会が多く、英語も書いたりするのですが
冠詞の使い方がダメダメで常に悩まされ続けているところです

これから英語をお勉強して何か覚えたら
ブログにちょこちょこ書いてみようかしら。
いや、いらないですよね

でも日本語だって相当に難しいですわ 

私なんて普通に
「新年あけましておめでとうございます」なんて
言ってましたもの、笑子さん(汗)



それではみなさま。

メリークリスマス



 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

名勝『大釜』 @唐桑半島(2016年5月気仙沼) 

2016-12-14 17:54:14 | 2016年お~たむとRさんの日本旅行

こんばんは。

今年もほんっと残り少なくなりましたね。

5月の旅行記、せめて気仙沼編だけでも終わらせなくては〜〜
…ということで、今日は二日目の話(の、一部)をアップします。


2016年5月14日

この日の気仙沼は快晴、暑い位の陽気でした。

朝、娘のA美が車で
私たち四人(亡父の友人Mr.Tと奥様、オットのRさんと私)が
宿泊しているホテルに迎えに来てくれて、二台に分かれ気仙沼
観光に出発しました。


最初に来た所は唐桑(からくわ)半島の中頃にある名勝『大釜です。

駐車場に車を止め、赤松林を通り歩いて岬先端へ向かいました。

ここへは、A美がいつも仲良くしているお仕事仲間の
アメリカ人女性、ベッキーさん(赤のTシャツ)も一緒に来てくれました。

行きは下りでルンルンと、帰りは登りでよいしょよいしょ(笑)



↓海に向かって左側、綺麗な清水が湧き出ている「水取場」

写真には入らなかったのですが、画像左下の奥に水が湧き出る場所があります。

漁師さんたちが漁の帰りにここのお水でのどを潤したといわれているそうです。


複雑な形の海岸線
 

大釜の『折石』

高さ16m、幅3m
1896年の津波の時に2m程折れてしまったそうです。

そう、ここは過去に大きな津波が何回も来ているんですよね…。


これがさらに折れてしまうような大きな災害が来ませんように。




A美のお友達、ベッキーさんはとても優しくて楽しくて日本語もめちゃ上手〜

先月の気仙沼のスーパームーンA美はベッキーさんと一緒に眺めたそうです。

A美に良いお友達がいてくれて、心強く嬉しい母なのでした。

 
そしてここでとっても素敵な空に会えたのですが
長くなりますのでこの次にいたします。



それではまた。

 
ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ 



おまけ:

日本では皆様そろそろ年賀状書きに追われる頃と思います。

アドバイスという程の物ではありませんが、一つ。

年賀状を書かれる時にもし

“Happy New Year!”を使う場合、最初に“A”をつけないのが正解です。

 例えば"Happy Birthday!"を

"A Happy Birthday!"と言わないのと
同じです。


Aがあると名詞になってしまうので、ただの「新年」となり
新年が何なのかな〜?っとなるわけです。

ちらっと、五年前の記事でも書いたことがあるので
お時間がある方はこちらへ…。
 


ちょいと忙しくなって来ましたので
お友達みな様のブログへのご訪問が遅れたり
コメントのお返事ができないかもです、すみません 

 

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報