日伊文化交流協会

イタリアに関する色々なこと(旅行、料理、語学、本、映画など)を書いています。ブログをお持ちでない方のコメントも大歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地殻変動(?)

2009年09月21日 00時06分52秒 | 日伊おもしろ比較
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



すいません。今日のネタはなんだか非常に個人的な話です。
えっとね、がっちゃん、昔は痩せていました。
これ本当。

「ウチかて若い頃は細かったんやさかい」

って言う大阪のおばちゃんのセリフじゃなく、100人いたら、100人とも私を『痩せ型』に分類するだろうぐらい細かった。

ちなみに、

身長172cm
体重46kg(ストレスがたまると43kg)
ウエスト57cm

その代わり胸も65cmぐらい(涙)

とにかく服選びが大変!!
ちょっとでも襟開きが広いものは、アバラ骨が浮き上がって見えるし、タイトスカートは歩いているうちにクルクル回ってしまう。
かといって7号以下にすると、丈が短い。そんな感じ。

でね、おなかもこんなんでした↓



解りますぅ~?この下手な図。
グレーの部分が骨盤で、その上に乗っているオレンジ色のラインが脂肪っていうかまぁ肉の部分を思ってください。

(それにしても、みなさんマウスで上手に絵を描いておられますが、どうやったらあんなに上手に描けるのかおしえてぇ~)

つまり、あまりにも脂肪が少ないので、骨盤よりおなかのお肉が低かった。
中央が窪地状態。
なので、お肉とのスキマがあるので、上から「おパンツ」が覗ける。
ってゆーか「おパンツ」も丁度左右の骨盤の山でゴムがピンと伸びた状態だから、
気をつけないとよろしくないものが見えちゃう。


それがですねぇ、
大きな地殻変動が起きまして。




年15mmの単位で上昇。
ここ15年の間に
見事200mm以上アップ

現在は、こんな状態↓



これをなんとか以前の窪地にしようと、日々戦っているわけですが、これがねぇ~。ショベルカーでも持ってきて脂肪を掻き出さない限り無理なんですわ。


で、これでちょっと思い出したんですが、(一応ゴーインにイタリアネタ)

日本人の場合は、太るときこんな感じ↓


なんていうんだろう・・・ とにかく横に太くなる。
それがイタリア人の場合は太るとこんな感じ↓


つまりね、正面から見たら、イタリア人ってば大して太ってないように見えるの。
これ羨ましい・・・
もちろん、ある限度を越えたらどっちもおんなじですけれど、いわゆる小太り状態のときの図がこういう感じかと・・・

あとオシリのお肉の付き方もそう!!
例えば同じヒップのサイズでも、イタリア人のオシリってククっとあがってるからパンツがすごく似合う。

図解するとこんな感じ



左がイタリア人、右が日本人。
同じ体重でも肉のついている位置が高いから、スタイルが抜群に見えます。

スカートだとあんまりわからないけれど、本当にパンツスタイルになると如実ですね。

心底羨ましいぃーーーーーーーーーー


だ・け・ど。

まぁね
「神様はちゃんと平等におつくりになられましたとさ。」
じゃないですが、イタリア人の年を取ったときの肌の衰え方はすごいよね。
シミ・シワ・タルミの3拍子。
30歳を過ぎた頃からものすごい勢いで差がついちゃう。

あれは、ガイジンだから、じゃなくて、もしかしてら、乾燥した空気と強烈な紫外線のせいであって、例えばイタリアの女優さんだって、日本で生まれ育ったら、肌も美しいままなのかもしれないけれど、なんだろう。
皮膚が薄いのか、とにかく30歳を過ぎた頃(人によってはすでに25歳ぐらいから)シワが出始めて、それにシミが加算されるから、本当に日本人の肌理細やかな質の肌との差が激しくなりますよね。

そのワリにイタリアって基礎化粧品の種類少ないし、きちんとお肌の手入れをする人も少ない。
ドモホルンリンクルがイタリアに進出したらどうなるんだろう・・・

若いうちにめちゃ美しい代わりに、老化が早い

のと

若い頃たいしたことがない代わりに、いつまでも若く見られる

のでは、「どっちを選ぶ?」
って聞かれたら、やっぱり前者かなぁ~

だって40過ぎて、30代に見えるなんていわれるよりも、若いときにキレイなほうが、絶対人生楽しいと思うもの。
すいません、まさに日常のつぶやきですぅ~

あぁこの山を崩すのは、地道にフィットネスに励むしかないんでしょうか・・・

今日の教訓
『禍福は糾える縄の如し』

ってかーーーーーーーー


応援のクリックよろしくねん


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イタリアン『イル・ピノーロ』 | トップ | 阪神百貨店イタリアンフェア... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もショベルカーが欲しい... (あね)
2009-09-21 01:00:28
私も昔はガリガリで、どんなに食べても太らない体質でした。私は背が低いので5号サイズがぴったりだったのですが、5号の服ってほとんどありませんでしたよね...。それが今では、食べたら食べた分だけ、否、食べてないのに何故か体重増えます。そして増えたら最後減らない(泣)
5年前まで定期的に運動をしていたのに、それを止めたら一気に下半身太り、歳のせいで代謝もどんどん悪くなるしで、今月からジムにも行き始めました。今年中にどうにか少しは痩せようと頑張ってるのに、今のところ全く変化なし。これまでの人生で、今、一番太ってます。
地道に低カロリーのメニューを作って食べても、家族みんなが集まるとまるでパーティのようにおかずが並ぶので、プラスマイナス結局プラス...。
私も頑張るので、一緒に昔のような窪地を作りましょう~。
もう手遅れ・・ (pallina)
2009-09-21 03:07:16
若い頃でも窪地はありませんでしたが今や肉てんこ盛りです。昨今少しでも太らないようにと半マクロビ半ベジ生活をしていたら元々少ない血液中の鉄製分がイエローゾーンからレッドゾーンまで落ちて医者に怒られ、遂にサプリメントを処方されました。
無理矢理お肉も食べているのですが今度は腸の具合がよろしくない・・と八方ふさがりです。

健康なら少し太めでも仕方ない・・とあきらめています。
走ってみたけど。。 (Gatto)
2009-09-21 06:07:04
メタボ脱出宣言から早一年、もうかれこれ500kmも走りましたが、体重は人生最高をキープです。(泣)
一体どれだけ走ればいいんじゃいとアスリート達に聞いたら、みんな週100kmも走ってました。
道は険しいようで。。。。

そういえば先日テレビでレーザーでお腹の脂肪を溶かしてしまう新しい治療法を紹介していました。
膝を乗り出してみてしまいました(笑)
お返事(その1) (がっちゃん)
2009-09-21 11:59:30
☆あねさまへ☆
>私も昔はガリガリで、どんなに食べても太ら
>ない体質でした。

そうそう。本当に私も・・・
思うんですが、こういうタイプの人のほうがやせにくいんじゃないかと。
もともとダイエット経験がなく、かつカロリーなんて気にせず甘いものでもなんでもバクバクだったでしょう?
で、いつのまにか取り返しがつかないほど太ってきた。って状況は、急激に太った人に比べて、こびりついた油汚れみたいに少しずつ少しずつ体内に蓄積しているので、余計に落としにくい感じがするんですよね。
あぁーーーーマジックリンで落としたい!!


>今月からジムにも行き始めました。今年中に
>どうにか少しは痩せようと頑張ってるのに、
>今のところ全く変化なし。

一ヶ月ぐらいだと効果はでないですねぇ~
私は今年の一月から通い始めて、やっと2.5kg落ちました。前後しながらものすごーーーーくなだらかにゆっくりと下がるので、全然下がってない気がしますが、筋肉量とか、体脂肪とかは変わってきますし、記録はきちんとつけるほうがいいですよ。
あぁーーーーーあともう2kg落としたら、3年ぐらいまでに買った、ヴィンテージじゃないけれど、ちょっと高かったジーンズがはけるのに。(涙)
お返事(その2) (がっちゃん)
2009-09-21 12:05:39
☆pallinaさまへ☆
>若い頃でも窪地はありませんでしたが今や肉
>てんこ盛りです。

いや、pallinaさまの場合は、私のハラみたいにぷにょぷにょの肉がついているというより、全体的に筋肉質なタイプ。
なので、体重はもしかして重いかも知れないけれど、太っては見えません。
こうぷくぷくタイプと、ガッチリタイプにわけたら、ガッチリですよね。
それってつまりは体力的には健康なんじゃないかと思うんですが・・・

>昨今少しでも太らないようにと半マクロビ半
>ベジ生活をしていたら元々少ない血液中の鉄
>製分がイエローゾーンからレッドゾーンまで
>落ちて医者に怒られ、遂にサプリメントを処
>方されました。


私は先週ダンナが出張だったので絶食に近いダイエット(私はこれが結構好き)をやったところ、最高血圧が連日80を切り、見事に貧血になりました。
バランスの良いダイエットって難しいですよね。
お返事(その4) (がっちゃん)
2009-09-21 12:22:54
☆Gattoさまへ☆
>メタボ脱出宣言から早一年、もうかれこれ
>500kmも走りましたが、体重は人生最高をキー
>プです。(泣)

一年で500kmってことは、一日1.3km弱ですね。
多いとは思わないけれど、それでもちょっとぐらい減ってほしいですよねぇ~
私は走るのは一回4kmぐらいです。でもよく考えたら、フィットネスにいけるのは週4日だから、
年700kmぐらいか。そんなものですね。
ためしてガッテンでは、スピードを出さずにゆっくり走ることがポイントみたいなことをやってましたけれど・・・


>一体どれだけ走ればいいんじゃいとアスリー
>ト達に聞いたら、みんな週100kmも走ってまし
>た。

アスリートの肢体って憧れるんですが、あの体(割れた腹筋、筋肉の浮き出る足)になるには、それぐらいじゃないとダメってことなんでしょうね。

>そういえば先日テレビでレーザーでお腹の脂
>肪を溶かしてしまう新しい治療法を紹介して
>いました。

へぇーーーー脂肪吸引は、吸引したあとがボコボコになったり、皮膚がたるんだり弊害があるようですけれど、溶かしちゃうってすごいですねぇ~
まっ脱毛だってレーザーなんですから、できそうな気がします。

あっ、あと走る記事、トラックバック張ってくださいねぇ~
そりゃもう (Quattordici)
2009-09-21 17:10:09
「若い頃たいしたことがない代わりに、いつまでも若く見られる」
こちらでございましょ!!
若いころは、若いというだけでチヤホヤされますが、年をとれば否が応でも、努力をしてきれいに見せないと誰からも相手にされません(笑)
それに、人生長いから、ほそ~くなが~く、そこそこ美しさを保てていたほうがいい気がしますがね!

痩せるにはウォーキングがいいとききますが!
私のダイエットは家の中を掃除しまくることです。
雑巾がけとかすると、とても疲れるけど確実に体重はおちます。家もきれいになるし一石二鳥!!
試してみて!
老化現象 (Makicina)
2009-09-21 19:41:22
がちゃんさん こんにちは。
本当に白人の方達って、肌質が私達アジア人とは全然違いますよね。柔らかすぎて地崩れし易いんでしょうか?
あと、顔の彫が深すぎるので、シワやたるみも出来やすいのかな…と、思ったりします。
私は、お肌のお手入れも手抜きで、シミも一杯できてお恥ずかしいのですが、イタリア人にしたら驚きの肌質のようです。
年齢聞かれて「42歳」って正直に答えると、本当にびっくりされます。
『(若く見えるけど)本当は、そんなに年なの?!?!』って間接的に言われているみたいで、正直複雑です。
お返事(その5) (がっちゃん)
2009-09-21 20:47:24
☆Quattordiciさまへ☆
>「若い頃たいしたことがない代わりに、いつ
>までも若く見られる」こちらでございまし
>ょ!!

そっかーーーー。
そりゃ確かに若く見られるのはちょっと嬉しいし、実際フィットネスで計る体年齢が、実年齢より徐々に若くなっていくとかなり嬉しいです。
ただ、私も含めて、日本の若い女の子って、すごく努力してるんですよ。
私が今20代だったら、髪の毛盛って、エクステつけて。ってやってるかも。それに比べると、イタリアって、マニュキアさえ塗ってない子が多いし、本当に何にもしてないのにキレイ。
モデルの子(だからモデルなんだろうけれど)スッピンでも本当にキレイ。
ああいうのって、日本にいるのかなぁ~
素肌の美しさだったらいるでしょうけれど、あのまつげの長さ、彫りの深さ、整形せずにあの顔って、美人って言われる女優さんの中でもいない気がします。
それだったら、若い間すごく美人で自分のしたいことなんでもできて、男もなんでも言うことを聞いてくれる。そんなほうがいいなぁ~

いつまでも若くても、実際には、若く見られているだけで年齢は重ねるし、結局のところ、それで相手にされないんだったら、別にどうでもいいっていうか、やっぱり若いときにキレイなほうがいいなぁ~。

>痩せるにはウォーキングがいいとききます
>が!私のダイエットは家の中を掃除しまくる
>ことです。

素晴らしい!!!
ちょっと前にストレスの発散方法で書いた、「有意義な過ごし方」の見本みたい。
これが私には出来ないんだぁ~
お返事(その6) (がっちゃん)
2009-09-21 20:52:28
☆Makicinaさまへ☆
>本当に白人の方達って、肌質が私達アジア人
>とは全然違いますよね。柔らかすぎて地崩れ
>し易いんでしょうか?

もともと、色が白いと紫外線には弱いのに、それをものともせず、無理から日焼けしようとするからよけいなんじゃないでしょうかね。
イタリアはヨーロッパのどの国よりも、日焼け信仰が強い気がします。
日本のガングロブームはそんなのあったっけ?
ってぐらい遠い昔のことになりましたが、シミを日焼けで隠す。って言う考えが、あるような気がします。

>年齢聞かれて「42歳」って正直に答えると、
>本当にびっくりされます。

確かに、イタリアだと10歳はサバを読めますよね。これ本当。
36のとき、25歳って言われてのけぞったけれど、逆に43歳の今、イタリアでは、35歳ぐらいに見えるんだろうなぁ~。って本当に思います。
だって実際私より年下の人が年上に見えますもの。
Machicinaさんって私とほぼ同い年だったのね。ちょっとウレシイ・・・
ブログをやっておられる方って結構若い方が多いから。次回イタリアに行くときは是非お目にかかりたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日伊おもしろ比較」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
走る 5 (Gattoのフォトブログ 勝手口)
煙草をやめて14ヶ月、やめると同時に同時にメタボ脱出を目指して走り始めた。 走る事については最近書いていませんが、細々と続けていましたよ。 相棒のiPod nanoも初代のはポケットに入ったまま洗われて、洗濯機の中でご臨終、今は2代目。 微妙にお買い得の整備調整...
夕暮れのステキ・ビーチ (それでもイタリアなワケ )
朝方、「ぐぉっ」と、うなりながら目が覚めました。 ・・・・・・・・・ふくらはぎが、つりました。 ひー。 そして昼間、足の指が左...