オーストラリア満喫物語@いつも素敵なアロマ気分 ★シドニー生活に彩(いろどり)を★

アロマ、ハーブ、リフレクソロジーの教室 in Sydney
自然療法とシドニー情報★毎日更新
IFA正会員&主任講師

スーツケースの大きさと、疲れ具合@オーストラリアから日本の旅

2017-04-05 19:44:04 | オーストラリア以外の都市より
写真は全然関係ないけど、期間限定の桜のあんぱん


昨夜から実家に滞在中、ここに来て、やっと桜が見れてます。


区役所に行く用事があり、歩いていると「ワイン」の文字。 あれれ?? どこにワイン??

表示をよく見ると、この歩道のようです。

だいぶ前からあると見えて、表示もボロボロですが、リサイクルはこんな所にも使ってたのですね。

なんだかちょっと感動して写真撮ってたら、道行く人に不思議な顔されました(笑)

日本に暮らす人には日常でも、海外から来た人には不思議なものや、感動するものが沢山あります。 ただ、それが全く日本人の顔をしている私がしたり、尋ねたりすると、変な顔されます

面白かったのは、主人との旅行中、小学生の子供たちとすれ違った時に「こんにちはー!」と言われたので、こちらも返事を返しました。 そうしたらその後、後ろから「ほらー、やっぱり日本人だったじゃないー!」って(笑) どこの国の人かと思われたんでしょう?(笑)

そして京都でも、中国人のカップルに「日本人に見えない!」と言われました。 ええー? 本当にー? 前にシドニーでタクシーの運転手さんに、私のタレ目と下膨れの頬っぺたは、典型的な日本人だと言われた事あります、わはは。


3月20日から続いた日本国内旅行。 2泊連泊は5回くらいで、あとはずっと1泊づつ。 毎日荷物を持っての移動は辛いから、2-3泊の分をリュックに詰めて、スーツケースを次の次のホテルに送る、という方法で、大きな荷物を持つ事なく快適に旅をして来ました。

あちこち観光地で会う外国からの旅行者の人達は、すっごい大きなスーツケースを、時には両手に持ってゴロゴロ。。。みんな結構疲れてます。 そして、まだまだローカル線の旅ではエレベーターもエスカレーターも無い駅も多いんです、これって大変!

私は何度かオージー友達を連れて日本旅行をしてるのですが、大きなスーツケースにクタクタになった思い出があります。 特に17年前に14歳の男の子とそのおばあちゃんを連れての3人の旅は大変でした。 途中で宅配をする、と言っても、無くなったら困るから嫌だー、と言われた覚えが。。。

そうなんですよね、その当時から日本の宅配の凄さを知っていた私は、みんなに宅配を勧めているんですが、そういうシステムを信用出来ないというオーストラリア人。

今回も、新幹線の中で、頭上の台に大きなスーツケースを置く人達を沢山見てきました。 スーツケースも沢山あり過ぎて、自分の頭の上には乗っからない。 なので、私達の頭の上にドーーーンッと来ました!!!

結構、怖いです

日本の宅配の素晴らしさを教えてあげたい衝動に何度も駆られました(笑)

--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
「アロマ・ブログ」は毎日更新しています。(アロマだけでありませんが(笑))
講座のご質問やお申し込みは
info@ms-floral-studio.com.au
まで、お願い致します!
Homepage 「M'Therapeutic
Facebook エムズM's Therapueitic アロマ&リフレin シドニー
--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+-
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の最後はアウトレットへ!@... | トップ | 香った事のない精油達色々@オ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む