オーストラリア満喫物語@いつも素敵なアロマ気分 ★シドニー生活に彩(いろどり)を★

アロマ、ハーブ、リフレクソロジーの教室 in Sydney
自然療法とシドニー情報★毎日更新
IFA正会員&主任講師

本の重さを測ることになった訳@シドニーで自然療法

2016-09-14 21:05:35 | シドニー生活あれこれ
沢山の調べ物をしていると、あちこち本を開いたり、オフィスの中も、行ったり来たりで良い運動(笑)

そう言えば、ここの本達、、、暫く開いていない

ホメオパシー、メディカルハーブ、栄養学、解剖生理学に薬理学、、、
Naturopathy(自然療法)の学校の通っていた時に、頻繁に使っていた本達です。

いつも開く本は結構決まっていて、この本棚は、私から一番遠い本棚。

でも、今回の調べ物で、久し振りにここにやって来ました。
あ、、、そんなに広いオフィスではありません ただ単に、この前にじっくり来る時間が少なくなって来て、、、あー、でも見ると又開きたくなって来る(笑)

これらの本を開かなくなった一番の原因は、重たいから!
よく読む本はバスの中で読める重さ。
この普段使わない本って、本当に、結構な重さなんです。

ホメオパシーの一番大きいのは、間違いなく重いので、、、ひとまず解剖生理学の本を測ったら

エラーです。。。3kg超えてます


これでも1.6kg。


これなら許せる、約700g。

iPhone5sで112g。
iPad mini4で約300g。

どれだけ本が重いか、今分かった(笑)

学校に通っている時は、ガラガラと小型のスーツケースに入れて運んでました。 今でこそ、スーツケースは良く街中で見るのですが、10年以上前は旅行以外にスーツケースを使うというのはまだ珍しくて、一体何が入ってるの? この後旅行?とジロジロ見られてました、わはは。 そして、本の他には、ランチやディナーまで詰め込んで、ほぼ一日中学校にいた日も。

あー、懐かしい、、、

調べ物をしながら、感傷にふける事良くあります

でも、本の重さを測ったのは、初めて、うはは



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デトックスウオーター@シドニ... | トップ | 帰国する生徒さんとチョコレ... »

コメントを投稿

シドニー生活あれこれ」カテゴリの最新記事