風わたる丘

お目当ての創作小説に読むには、私のサイト「古都旅歩き」から入られると便利です。

ベンチャーズの限界とは

2017-02-09 08:04:01 | Weblog

ベンチャーズは私が中学、高校時代に大きな影響を受けた音楽グループである。

いや私だけでなく同世代の者が多大な影響を受けた。

最近、冷静に聞いてみると、ベンチャーズはテクニックはすごいが、曲作りがへたである。

要するに、マンネリで何を弾いても同じ調子なのである。

原因は何か。

それはドンウィルソンのリズムギターである。どんな曲でも「ズンズンチャズン ズンズンチャズン」となんの変化も工夫もない。

これがベンチャーズまんねりの原因である。

しかし、ドンウィルソンと言えば、いわばベンチャーズの社長であり、誰も指摘ができなかったと見える。

リードギターは、かっこよく弾いてみせるが、リズムギターはひたすら「ズンズンチャズン ズンズンチャズン」と実に無神経にまとめてしまう。

私も最近ベンチャーズの曲のリズムを弾くことがある。私はドンウィルソンのまねはしない。

私の持っている、エイトビートや16ビートの完成とテクニックを生かして独自のリズムギターを作りたいと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し進歩した卓球 | トップ | 第134回古都旅歩き 水景園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事