風わたる丘

聞いて極楽 見て小説


(小説を探すには、私のサイト「古都旅歩き」から検索すると便利です)

AGEの少ない食事とは

2016-12-13 17:56:45 | Weblog

AGEとは、油やタンパク質を高温で調理したときに生じる物質で体の老化を早めるらしい。

テレビでは年のわりには顔のしわがよれよれと言う感じであった。

高温で調理するというのは、焼いたものや揚げたもの、炒めたものということである。

となると最高でも100度止まりの煮物が最も体にいいということになる。

私はおおむね家庭では煮物を中心に食べてきたのでよかったなあと思っている。

問題はカレーである。具を炒めてから煮込むのでは、具を高温で炒めているときにAGEが生じるのではないかと思う。

私は、水に具を入れて煮込む方法で作ってきたから、AGEの発生が少ないと思っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第124回古都旅歩き 創作「加... | トップ | 倉敷、岡山 漫遊記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事