ベコが行く!涅槃な旅路

旅するベコのゆるみ系ブログ。

ベコの信州紀行14 車山湿原には可憐な高山植物だべこ!

2016年10月16日 | ベコの信州紀行2016

さて、一夜明けて霧ヶ峰滞在2日目。

窓の外を見ると霧が立ち込めてます。

ベコ 「ひゃー、霧深いべこ~」

さすが霧ヶ峰。

その名の通り、一年を通じて霧がよく発生するようです。

朝ごはんを食べている間に、霧が晴れてくれるといいですね。

それでは、まずは朝ごはんをいただきましょう。

ベコ 「ごはんをモリモリだべこ!」

地元の食材を使った朝ごはんでベコも満足。

トレッキングに向けて腹ごなし完了です。

朝ごはんの間に、どうやら霧も晴れてきたようです。

それでは、いよいよ霧ヶ峰トレッキングに出発です!

ベコ 「車山肩に移動するべこ!」

今日のルートは霧ヶ峰をぐるりと回る周回コース。

まず起点となる車山肩に移動し、そこから蝶々深山を越えて八島ヶ原湿原を目指します。

そこでお昼を取った後、車山肩まで戻るのです。

おおよその所要時間は4〜5時間。

霧もすっかり晴れました!

まずは起点となる車山肩に到着。

ベコ 「トレッキング日和だべこ!」

緑の山々を前に気持ちが高まります。

のんびりてくてく行きましょう!

ベコ 「てくてく出発だべこ!」

周囲は霧ヶ峰の山々が連なる緑の高原。

柔らかな風景がどこまでも広がります。

高原の空気が気持ちいですね~!

さて、車山肩を出発するとほどなく車山湿原という小さな湿原を通ります。

ここら辺は車山のふもとにあたり、高山植物が咲くこじんまりとした湿原です。

遊歩道をのんびり進みます。

可憐なお花たちです。

鮮やかですねー。

ここにも咲いています。

でも、やはり花の名前は分かりません。

うーん、ちょっと残念。

見上げると、向こうに蝶々深山という小高い山が見えてきました。

ベコ 「空は真っ青だべこ!!」

これからベコが向かう山ですね。

振り返ると、こちらは出発点の車山肩。

ベコ 「まずは幸先良いスタートだべこ!」

ついに始まったベコの霧ヶ峰トレッキング。

はたして無事にゴールできるでしょうか!?

乞うご期待です!!

つづく

 

<ベコたびinformation>

車山肩から車山湿原

霧ヶ峰トレッキングの起点となるのは車山肩。ここは各方面への起点となるターミナルで、軽食の取れるレストランやカフェ、そしてトイレがあります。駐車場もあって車を止めることも可能です。

駐車場は無料と有料がありますが、無料駐車場は2〜3時間の時間制限があるので要注意。有料駐車場は1000円で時間制限はありませんが、夕方16:30に閉鎖されるので、それまでに戻る必要があります。

なお、車山肩にはバス停もあり、路線バスで行くこともできます。ただ、バスの本数が極めて少ないうえ、トレッキングの時間が読めないためちょっとリスクは高そうです。

さて、車山肩を出発したらまずは車山湿原へ進みます。ルート的にはなだらかな下り坂で、車山と蝶々深山の間に広がる谷底へ降りていく感じです。

遊歩道はやや狭く、人ひとりが通れるくらいの幅。ルートの一部は木でできた木道が整備されていますが、全体に岩がゴロゴロしているので足元には注意が必要です。

遊歩道からは湿原に咲く高山植物が楽しめます。車山で見られる植物は車山高原公式ホームページ八島ヶ原湿原ビジターセンターのホームページで確認できます。花の名前が分かるとトレッキングも一段と楽しくなので、ぜひご参照ください。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝晩は冷え込んだ一週間。コ... | トップ | お日様復活の一週間。コスモ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL