ベゴさんのロッキング

ぶらり自然観察記

    剣尾山・山岳寺院の遺跡が(大阪府)      11・11月7日

2011-11-11 | Weblog

   紅葉に(関西)は まだチョット早い、大阪府の北方の能勢の山へ(東側は京都府)
    梅田駅から阪急電車(急行)川西駅で能勢電鉄に乗り換え 山下駅 下車、
      バスに乗り換え20分 行者バス停 下車 7年前にこの山に登ったが
        記憶がとびとび 剣尾山783Mへ向かう。



不動明王の磨崖仏をはじめ多くの石仏を見られ山腹には多数の(10M)前後の大きい岩石がゴロゴロとある。
 根性の杉の木 大岩をこの杉の木一本でころげ落ちるのを支えているようにも見える。






 紅葉にはまだチョット早いが樹木によっては色ずいて(茸・サルの腰かけ)いた。



  炭焼窯跡  能勢の三黒(炭・栗・牛)として有名、
         炭の原料はクヌギ(ブナ科)がほどんどで材料が簡単に伐採でき
         運びやすい、 この山の山頂付近に月峯寺 跡が700年前に
         創られ 炭も大量に消費したのでしょうか、この地区の炭は
         (池田の菊炭といわれ有名)
         もしか700年前からと言うと あの堺の 茶 千利休も
         この池田の菊炭で茶を沸かし秀吉に献上したのでは?・
      





 山歩き 好きの私 樹木の新苗が 山肌や倒木に新苗が生え出ている姿を見ると
     山は健康に繰り替えされている感動もの、かならずカメラを向けます。



  オバンデス・ガンバラエン東北  おそれずに一歩だけ前へ







   剣尾山 頂上すぐ下に平面の広い場所が 月峯寺史跡が石垣や石がコケむして・
       山岳月峯寺の 遺跡が伺える。



         青鳩か?





     横尾山(785M)を越えて 21世紀の森(能勢の郷)から
         能勢温泉 側に下山 温泉に入って いい山行。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«       奈良公園の朝 ... | トップ |     棚田から秋の二... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事