ベゴさんのロッキング

ぶらり自然観察記

                      曽爾(ソニ)高原ススキ。     16・10月15日

2016-10-16 | Weblog

 

     ススキの山 曽爾高原・奈良県の東北端 三重県境に接し 西側の岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩など珍し美山風景

        東に位置する倶留尊(くるそん)山、亀山、南へ古光山のなだらかな西側に開けた山麓の雄大なススキの高原。

  りんどう(竜胆)の花・ 青紫の可憐な花を咲かす 花びらを満開に」開き咲くことの少ないリンドウ 天気の良い今日が満開と思う。

  日中でも 陽が陰ると花ビラは閉じる、 ほかの花が霜枯れているのに、華やかな色合いで咲いていると 古代の詩人が書いている。

          

 

               お亀池、 左に奥古光山 山頂からのススキの原とお亀池の風景も ここへ来て良かったと思う。

        亀山 峠へ・

        ニ本ボソ・996M付近下山途中 下から洋ちゃんパチリ  後ろに旅客機がラッキー AM11:17分。

      もうすぐ 亀山峠 がんばれ。

    亀山峠。      左に倶留尊山(クルソンヤマ)・1038M 二本ボソ996M。  右に 奥古光山849M。 

  おく 亀山 付近。

      奥 亀山 稜線から三重県側か?   ススキの穂が太陽の光を受けとってもきれいだ。

     下山 は気をつけて。

            すすき満開。

 

 

                 下山道 クヌギやなら林の林道を 天気よし 健康で下山。 PM 13:30分。

 

まけんばい・・熊本県・・九州。                                    ガンバラエン・・みちのく・・北海道。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ... | トップ |  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む