ベゴさんのロッキング

ぶらり自然観察記

                 葉上の水玉・ヤマト草・金剛山。        17・5月

2017-05-16 | Weblog

 

  ヤマト草 ・日本固有種 葉は長方形 鋸状 ギザが・ 日本名は牧野さんが日本初の命名された。高さ10.センチはど 葉の下に

       カンザシ状の花が 風にゆられプラプラ揺れる とっても可愛い 見過ごしやすいが。

      雨後の葉上に 残った玉水に。

    ケヤマウツボ(はまつぼ)とも。  ブナ林など落葉樹林下の枯れ葉に寄生 高さ10ー30センチ、

     チゴユリ。

        コケ生す倒木に傘じょう のキノコ。

   ヤマブキソウ・ 20センチほどの高さ。

    五葉つつじ 葉 花は白。( 敬宮愛子 さま の お印 )

       やぶ竹の花芽。     金剛山のこの一体のみ 、花が咲きかけている。

  ハナイカダ。  葉の上に花を咲かす。       

    ムラサキケンマ・・種柄は柄の先に下向きに曲がってつく。 熟すと2つに裂け果皮が舞い上がり、黒い種子をはじき飛ばす。

    キケンマソウ。

    ムラサキケンマ。雨に濡れて。  (黄色いケンマはキケンマ)

     まけんばい・・・熊本県・・・九州。                               ガンバラエン・・みちのく・・北海道。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«        ... | トップ |              ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む