ベゴさんのロッキング

ぶらり自然観察記

             エビネランとカラスノエンドウ・の花。      17.5月5日

2017-05-05 | Weblog

 

      エビネラン。ラン科  世界でも3万種以上あるそうだ 花茎 30センチから50センチほど・花は下向きに咲き 色も多種あり。

                            エビネラン。

     カラスのエンドウの花  繁殖力が強くツルでどこまでも伸びる・   厄介扱いされかねる。

           鯉のぼり長居植物園(大阪市)の大池に影をゆらゆら 委ねて・ 大変人気あり。座布団一枚。

   ハスの葉芽   ようやく水面に。

   杜若もまず は青色から。

   外来種の杜若【カキツバタの花)。

          赤紫いろ カキツバタの花。

   黄色の外来種のカキツバタの花。

 青色の杜若(外来種)。

      さくらんぼ 大きさ・1.3センチほど  食用のサクランボ。

    カワズ桜のサクランボ  花用の桜が 現在8ミリはどの大きさ。

                     ナンジャモンジャ(ヒトツバダゴ)のはな花弁がない  もよもやの花弁。

 

     まけんばい・・・熊本県・・・九州。                              ガンバラエン・・・みちのく・・北海道。

      

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«          ... | トップ |              ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事