【FP益山真一DIARY】

研修講演は約2600回
ローン/保険/自動車等の固定費を見直し
年220万円超節減を実践
娘も12歳でFP一発合格

【からだ・こころ・時間・仕事・おかねのバランス生活】毎回、セミナー・研修・講義の後は振り返り。改善点・ミスを次に

2017-07-17 06:41:22 | マイマネー

昨日は早朝に6キロジョグ。
この後の予定を考えて少し控えめに汗を掻いて1日をスタート。

出かける前に、前日の講義の振り返り。
毎回、セミナー・講義・研修の後にはレジュメ・テキスト等を見ながら
改善点はなかったか、伝え方に不足や過剰はなかったか、間違いはなかったか・・・などを振り返り。
レジュメを改善したり、テキストの内容を書き換えたり、講義の事例を変更したり・・・と毎回、100点満点の講義ではなく、
次への改善点が見つかります。

土曜日の講義にも、
何点か、主催者様にご報告のメールをいたしました。
2600回以上セミナーをやっているのに、まだまだ未熟ですね・・。

その後は、気持ちを切り替え、午前はさいたま水上公園へ。
上尾夏祭りの影響で、直行バスが運休なのを知らずに出かけたため、行き帰りはタクシーに。
ま、子どもがタクシー好きなので、喜んでいましたので、よし!としましょう。

例年3回から10回は訪れる我が家(というか私と子ども)の人気スポット。
昨日もいつもとおり、
アクアボール、スライダー、波のプール、芝生でビーチボールサッカー、滝のプール。
スライダーは波の上を滑る距離で、子どもに初めて敗北。子どもの成長を感じました。
芝生でのビーチボールサッカーも、サッカーチームに6年入っているだけあり、とても上達していました。
普段からジョグをして走れる体を作り上げているので、と、子どもと思い切り走って遊べるのは楽しいですね。
3時間思い切り遊び回り、高崎線で爆睡しながら帰宅。

帰宅後は娘とFP2級合格に向けての勉強のキックオフ。
まずは、3級試験を解きながら4年前に勉強した知識の掘り起こし。
途中から、調子が戻ってきたようなので、少しだけ2級の問題も解かせてみましたが、
基礎知識がしっかりついてるので、助けながらですが、昨日の目標は到達できました。
娘の2級一発合格に向けて、よいキャディを務めたいと思います。

終了後は通信講座の添削作業。
今年に入ってから最高枚数の77枚。
右手が痛くなるほどのボリュームでしたが、何とか昨日の夜のうちに終えることができました。

今朝は10キロジョグ。
大雨が降ってくる前に走り終えることができました。

この後、午前は大学講義。今日は所得税。
午後は、息子の算数の授業の予習。
終了後は、名古屋に移動して、味噌カツを食したいと思います。


ファイナンシャル・マラソン・(プ)ランナー(CFP認定者、1級FP技能士)
家計と体のスリム化コンサルタント(ダイエット検定1級、食生活アドバイザー2級)
自分磨き・金融投資アドバイザー
國學院大學経済学部非常勤講師 益山真一
「心・体・仕事・時間・お金」の5つのバランス改善を通して幸せ生活を提案します
http://www.fp-masuyama.com/
セミナー実績  2622回(2017年6月30日時点)

2014年から2017年6月までの42カ月の株式損益32勝10敗。
現在10カ月連続プラス
株式投資ノウハウを学んだファイナンシャル・アカデミー「お金の教養講座」はこちら
http://www.f-academy.jp/link/1754/school/kyouyousemi.html

年間200万円以上の固定費削減を実現したノウハウはこちら
http://www.fp-masuyama.com/family-budget/defensivemanagement/

毎朝3分の知恵チャージ。jijicoの益山執筆記事一覧
http://jijico.mbp-japan.com/author/masuyamashinichi

ファイナンシャル・アカデミーの「株式投資講座」の「受講生の声」に掲載されました。
http://www.f-academy.jp/school/kabu.html
http://www.f-academy.jp/voice/interview101.html

ダイエット検定1級・2級問題集サンプル無料進呈!
http://www12.plala.or.jp/fp-masuyama/diet1q2q.pdf

改善が必要です。
重要な点は主催者様にメールでご報告とお詫び。クライアント
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【からだ・こころ・時間・仕... | トップ | 【からだ・こころ・時間・仕... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む