オレオレ詐欺の犯人は俺!!

っていう考察で解決する!
世の報道はあれもこれも”自作自演”ばかり!
嘘は大きすぎると見えない



襖に目あり もとい 壁に穴あり

2016年10月15日 | 盗撮について
盗撮




これ意外と壁に画鋲みたいなもので穴を開けて

そこからカメラで狙ってるすんよね。

それに気づいて、家の中の壁をくまなく点検して

穴という穴を全部、白いガムテープを小さくちぎって張ってやりましたよ。

すると次の日から仄めかしが減りました。

仄めかしにもネタが必要だからでしょう。

がしかし

後日、家宅侵入されまた壁に穴を開けられていたようで、

またもや壁をくまなく探し、穴をガムテープで塞いだ。

これを結構何回か繰り返してるうちに、

壁を見るととある傾向が見えてきた。


ガムテープが貼ってある壁と貼ってない壁。

どうも壁という壁にカメラを設置できるというわけでもなさそうなんだね。

ただ、だんだんと穴の開け方などが巧妙になってきて

鋲で穴を開けてから、白い粘土質みたいなものでパッと見

見えないように隠してあったり、高いとこに穴を開けたり

逆に壁の下の化粧板ギリギリに穴を開けたり

トイレなんかは、トイレットペーパーホルダーの下にも穴があった。

でもそこまでやっても盗撮による仄めかしが完全に無くならなかった。

壁は確認したらもうなさそう。

残るは・・・・


換気扇

換気扇の隙間(換気はできるように)にガムテープを張り巡らした。

次の日、仄めかしはゼロ。

どうやら御名答らしかった。








 
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オレオレ詐欺の犯人はオレだ... | トップ | 必ず »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。