さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

今治市 秋山企画課長は全部知ってる 黒川敦彦

2017-07-15 00:12:53 | 日記

https://twitter.com/info_9/status/884401434703286272
市民メディア放送局‏ @info_9 6:18 AM - 10 Jul 2017

【今治市公開資料から内閣府の名刺3枚】

今治市8000枚公開資料から内閣府の名刺が3枚発掘されました。6月13日農水委員会の藤原豊審議官証言『4月上旬に今治市の担当者が事務局に来て名刺交換して話を伺った』より、4月2日永田町合同庁舎7階特別会議室で交換された名刺と推察できます。



https://twitter.com/info_9/status/884404348662431745
市民メディア放送局‏ @info_9 6:30 AM - 10 Jul 2017

平成27年4月2日に東京出張したのは、今治市の秋山直人企画課長、波頭建課長補佐で、11:30~12:30まで永田町合同庁舎7階特別会議室を訪問している事が今治市が公開した資料より明らかになっています。


加計ありきの動かぬ証拠 今治市職員は官邸に呼ばれていた 日刊ゲンダイ 2017年6月9日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207102

・・今治市が公開した文書によれば、企画課長と課長補佐の2人は「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のため、2015年4月2日に都内の都道府県会館と内閣府を訪問。・・



https://twitter.com/info_9/status/884432424003747840
市民メディア放送局‏ @info_9 8:21 AM - 10 Jul 2017

【H27年6月1日にも今治市課長が上京】

今治市公開資料(@democracymonst)より、H27年6月1日にも今治市の秋山直人企画課長、波頭建課長補佐が永田町合同庁舎7階特別会議室(14:50~15:25分)を訪問して獣医学部の相談が明らかになりました。



https://twitter.com/info_9/status/884755104657620994
市民メディア放送局‏ @info_9 Replying to @info_9 @democracymonst 5:43 AM - 11 Jul 2017

【H27年6月1日今治市・秋山課長が内閣府・次長と面会】

今治市の情報公開メール内容で、H27年6月1日に今治市・秋山課長が永田町合同庁舎で、次長レベルと面会が判明。(藤原豊次長か、麦島健志次長か)

資料: http://goo.gl/uxYbZr


https://twitter.com/democracymonst/status/884916931941105668
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 4:26 PM - 11 Jul 2017

地方自治法2条◯14

地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。

今治市は加計学園の建築費をチェックせず、補助金の交付を決定しました。地方自治法違反です。


https://twitter.com/democracymonst/status/884918289712922625
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 4:32 PM - 11 Jul 2017

月内、今治加計獣医学部問題を考える会で、文部科学省の大学設置審議会に、意見書を提出しに行く予定です。

内閣府、加計、今治市の法を無視した手続きは、目にあまります。ましてや建築費の水増し疑惑。こんな状態で 大学に認可などあり得ません。

一緒に世論喚起下さい!


https://twitter.com/democracymonst/status/885278752371949569
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 4:24 PM - 12 Jul 2017

加計学園の建築費の妥当性の審査について

内閣府:関知しない。
今治市:文部科学省がやってくれる。
文科省:文科省はやらない。


定員割れと赤字だらけの加計学園を誘致しても 10年後には必ずダメになる。

何も考えず132億7500万円の補助をする今治市 しかも市民にウソをつく。

https://twitter.com/democracymonst/status/885336802940272640
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 8:15 PM - 12 Jul 2017

今治市建築営繕課、加計学園の建築単価が高いことについて、理由は答えない。

壁材が何か、床材が何か、全館空調か、答えられない、と。


見積もりの審査は1ヶ月で終わらず、8月末までかかるが、審査作業は課長1人が行っていて、課の他の担当者と分担はしていない。支離滅裂。

https://twitter.com/democracymonst/status/885493802647003136
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 6:39 AM - 13 Jul 2017

加計の見積の審査は1ヶ月と言っていたが、今治市建築営繕課に今日聞いたら2ヶ月半になっていた。建築家の友人に聞いたら1ヶ月でできるだろうとのこと。8月末までは出せません。つまり文科省の審査が終わってすべてをうやむやにしたいという意向だ。最悪、文科省ごと訴えるから逃がさないよ。

https://twitter.com/democracymonst/status/885363684893106176
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 10:02 PM - 12 Jul 2017

加計学園 相談役 皆木英也氏から、公開質問状については一切お答えできない。と返答が来ました。逃げ回って一切今治市民の前に出てこない。地域に愛される大学を作ろうという気は、1ミリも感じられません。

公開質問状PDF
https://goo.gl/Q3TBX7

https://twitter.com/democracymonst/status/885630406082478080
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 3:41 PM - 13 Jul 2017

安倍総理を交えた国会閉会中審議が実現する見込みなので、次は加計孝太郎の証人喚問が必須だ。 必ずお金が加計孝太郎から、安倍総理のまわりに流れてる。加計を引きずり出さないといけない。ついでに菅良二今治市長と秋山企画課長を呼ぶと良い。

秋山企画課長は全部知ってる。




https://twitter.com/democracymonst/status/885631720589885441
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 3:47 PM - 13 Jul 2017

今治市秋山企画課長、森ゆうこさんの質問資料で首相官邸に行っていた人だ。

この人のお父さんが近所にうちの息子は将来副市長になると吹聴している。加計学園の建築見積チェックゼロで手続きをバンバン進めて来た男だ。

安倍友の末席に滑り込もうと市民を騙して来た。世の中こんなやつだらけだ。




https://twitter.com/democracymonst/status/885694487502110720
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 7:56 PM - 13 Jul 2017

加計孝太郎、菅良二今治市長、秋山企画課長の証人喚問が必須だと思う。

特に加計孝太郎と補助金水増し疑惑お金の流れについて究明しないといけない。

似たような私立大学を使った政治家のマネーロンダリングは横行している。何としても今回それらを明るみに出すきっかけとすべきだ。




https://twitter.com/democracymonst/status/885771014097035267
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 1:00 AM - 14 Jul 2017

加計の大学設置審の審査、お盆ごろには結果は出てるらしいです。8月20日ごろに発表されるのではないかとのことです。そもそも松野大臣は未だに安倍総理の犬ですから、相当強い圧力が文科省にかかっています。

文科省が公正なる判断をするのかは、やはり世論にかかってます。


https://twitter.com/democracymonst/status/885788950442291202
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 2:11 AM - 14 Jul 2017

京都産業大学もコンペに残っている10月31日の段階で加計学園はボーリング調査に着手。しかも10月31日の今治の承諾印は、稟議の起案が11月4日になってる。捺印後に後付けで稟議だ。通常ありえない。 数日すら待てないぐらい焦って平成30年4月開学に向けて突っ走ってる。加計ありきで。



https://twitter.com/democracymonst/status/884915204445753344
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst

加計が公募で公に認め羅られたのは、H29年1月20日です。加計と今治市は、H28年12月14日に、すでに建築工事に着工しています。今治市議会の議決もありません。本当にめちゃくちゃです。安倍のお友だちなら何でもありです。「加計ありき」以外の何物でもないです。

https://twitter.com/democracymonst/status/883899239704674304
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 9:02 PM - 8 Jul 2017

うわさの坪150万円の建築中の加計学園です。今のところ、ただの重量鉄骨造の建物に見えます。大体、坪80万円ぐらいです。定期的に写真公表します。

是非、拡散して、建築関係の方はチェック& @democracymonst にメンションください!



https://twitter.com/democracymonst/status/885109823750103042
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 5:13 AM - 12 Jul 2017

今治加計学園の建築単価が坪150万円で、相場の倍近い単価だという疑惑がある。

1年前に認められた成田市の特区による医学部と比較しても1.7倍加計の方が高い。

今治市は見積を今精査してる。加計は今のところ無回答。

そもそも今治市は補助金を出すのに見積審査ゼロだった。









金融庁参与に高橋氏を採用 三井住友銀行の元副頭取 2017/7/3 21:29 日経新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC03H15_T00C17A7EE9000/

 金融庁が参与に三井住友銀行元副頭取の高橋精一郎氏を採用したことが分かった。金利動向など金融システム全体の潜在リスクの分析に力を入れており、高橋氏を迎えて金融機関の自主性を重んじた管理体制を敷く。

 金融庁は三菱UFJフィナンシャル・グループ元副社長の田中正明氏も参与として採用した。メガバンク幹部の相次ぐ登用で民間のノウハウを新たな…


自民党・逢沢一郎議員の親族企業が加計の獣医学部建設を高額受注 更新 2017/7/5 07:00
https://dot.asahi.com/wa/2017070300077.html

加計学園とは30年の付き合いだという岡山1区選出の逢沢衆院議員 (C)朝日新聞社

 加計学園(岡山市)の獣医学部新設の舞台である愛媛県今治市では、「三つの爆弾」が炸裂寸前だ。

 最初の爆弾は192億円にのぼる総工費で、うち県と市は96億円を補助金で負担することになっている。

 6月21日に今治市議会に提出された資料によると、総工費のうち、大学施設などの建設費用は148億円。坪単価は約150万円だ。これが相場より高いのだという。「今治加計獣医学部問題を考える会」の村上治氏は言う。

大学病院の建設費用の相場は、坪単価87万円。加計学園の獣医学部はそれに比べて7割以上高い。しかも、市は補助金の決定通知を3月末に出しているのに、最近になってようやく建設費用の根拠を計算し始めました。普通ではありえません

 獣医学部の設計と工事監理は、加計学園のグループ企業であるSID創研が請け負っている。建設を受注したのは、岡山市のアイサワ工業と大本組。アイサワ工業は岡山1区選出の逢沢一郎衆院議員(自民党)の従兄が経営する会社だ。


 ちなみにアイサワ工業は、逢沢氏の政治団体に15年に750万円、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に30万円の寄付をしている。また、逢沢氏は加計学園の国際交流局の顧問を務めている。その関係は深く、逢沢事務所によると、報酬はないが「顧問は30年ほど続けている」という。

 アイサワ工業は本誌の取材に対し「設計図に基づいて適正な金額の見積もりを提出しました」と話す。加計学園にも見解を求めたが、回答はなかった。

 二つ目は、「総理のご意向」で獣医学部の新設が決まったときと同じく、今治市でも獣医学部新設で正当な手続きを経ていないことだ。前出の「考える会」の黒川敦彦氏は言う。

「加計学園に交付された補助金の要綱には『原則として競争入札』と書かれています。ところが、市に入札が実施されたのかをたずねても、明確な回答はありません。入札がなかったために、高額な建設費用になった可能性があります」

 補助金の金額が決定したときの経過も不透明だ。県と市で負担する96億円のうち、市議会などで説明されていた市の負担は最大で64億円。ところが、今年3月31日に加計学園が申請した申請書では、それより32億円多い96億円だった。つまり、補助金のすべてを市が負担することになっていたのだ。市はそれを即日決裁で認めた。今治市議会の関係者は警告する。

「必要な手続きを経ていないなら、大変なことです。最悪の場合、工事がストップして開校できないことになりかねません」

 そして最大の爆弾は、文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)だ。

「現在、獣医学部の設置が妥当かについて、設置審が審査しています。認可・不認可の決定は8月末が予定されていますが、すんなりと認可が下りるとは思えません」(加計学園関係者)

 設置審が指摘していると言われているのは、獣医学部の定員数だ。現在、日本全国に16ある獣医学部などの定員を合計すると930人。一方、加計学園は160人の定員を予定している。つまり、定員が一気に2割近く増える。教員が足りない可能性もあり、18年4月に開校した後に、きちんとした運営ができるかどうかが焦点になっている。

 市は、8月末の設置審で認可が出た後、県に正式に32億円の補助金を申請すると説明している。だが、設置審が認可を出さなければ「今治市だけが大きな負担を背負う可能性もある」(村上氏)。

「総理のご意向」で強引に進められた獣医学部の新設が頓挫したとなれば、政権へのダメージは深刻だ。安倍政権の命運は、四国の一地方都市とともにある。(本誌 西岡千史、今西憲之)

※週刊朝日 2017年7月14日号



今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール 東京新聞 2017年7月15日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017071502000158.html

昨年の情報公開請求で愛媛県今治市が開示し、その後一転して非開示にした文書(黒塗りは市が非公表に。市職員の名前は本紙がぼかし処理)

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設に絡み、愛媛県今治市が、昨年は開示していた市職員の首相官邸訪問記録などを全面非開示にしたことが分かった。開示文書を基に野党が国会で追及した後、本紙が改めて市に情報公開請求して判明した。「加計ありきで行政がゆがめられた」との批判が高まる中、情報公開の流れに逆行するような市の対応に専門家からは疑問の声が上がっている。 (中沢誠)

 今治市は開示の判断を変えた理由を「市の情報公開条例に照らし、再度精査した結果」と説明した。

 市が一転、全面非開示としたのは、獣医学部新設における官邸や内閣府の関与をうかがわせる文書。市が国家戦略特区に申請する直前の二〇一五年四月二日、特区担当の市職員が首相官邸を訪問した出張記録や、開学時期の方針が公表される三カ月前の昨年八月四日に市が作成した「一八年四月開学」とするスケジュール表など九件だ。

 いずれも昨年十一月に市民が情報公開請求したときは一部黒塗りで開示していた。野党議員は、国が加計学園を前提に検討を進めていたことを裏付ける資料として、市民の開示文書を基に六月の国会審議で政府側を追及していた。

 本紙は国会閉会後の六月二十一日、獣医学部設置に関し、内閣府との協議で出張した記録などを市に情報公開請求。市は今月五日付で、該当する文書四十一件のうち、この九件を全面非開示とした。

 市は非開示の理由について、「国家戦略特区の事業を進める上で、率直な意見交換が不当に害される恐れがあり、今後の事業の適正な執行に支障が生じる」「国家戦略特区の事業は、関係機関との綿密な協議・調整があって執行できるものなので、事業の方針決定に至る途中段階にある情報を公開することで、関係機関の協力や信頼関係を著しく損なう恐れがある」などとしている。非開示決定に当たり、国の関与は否定した。

 内閣府や官邸にも、市に指示や助言を与えたかどうか質問したが、十四日までに回答はなかった。

◆「かえって不信感招く」

 公開文書を一転して全面非開示にした愛媛県今治市の対応について、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「役所が短期間で情報公開の開示決定を変えること自体まれだ」と話す。

 三木氏は一般的な情報公開のあり方を「時間の経過とともに事務事業への影響は小さくなるので、外交文書のように開示の範囲は広がる」と説明する。

 今治市の対応については「国会で取り上げられ、これ以上問題を大きくしたくないから開示範囲を狭めたのでは」と推測。「これだけ疑念が出ているのに、非開示にすれば、かえって多くの人の不信感を招くのに」と疑問を投げかける。

 「誰が請求しても同じ判断をするのが情報公開の原則」と話すのは早川和宏・東洋大学教授(行政法)。「今治市は前回の開示決定が間違いだったと言いたいのだろう。しかし、出張記録の開示が特区の業務に支障を来すとは考えにくく、非開示決定の妥当性には疑問符が付く」と批判する。

■今治市が全面非開示にした獣医学部関連の文書

(1)首相官邸訪問など2015年4月2~3日の東京出張の記録

(2)同年4月2~3日の東京出張の報告書

(3)16年6月2日に関係先と協議した東京出張の記録

(4)同年10月11日に内閣府との協議のため東京出張した報告書

(5)同年10月28日に内閣府との協議のため東京出張した報告書

(6)内閣府との協議のため同年11月8日に出張した報告書。事前入手した翌日の諮問会議の資料を添付。この会議で特区認定の方針決定

(7)内閣府が情報共有のため特区のスケジュール表の作成を求めた同年8月3日付メール文書と、翌4日に市が作成した「H30.4月開学予定」と書かれた獣医学部新設のスケジュール表

(8)同年10月20日起案の獣医学部新設のスケジュール表

(9)同年10月25日起案の獣医学部新設のスケジュール表

https://twitter.com/ATF97/status/877788898801270784
nobumaru VII‏ @ATF97 0:22 - 2017年6月22日

【8000枚超全公開中】「今治加計獣医学部問題を考える会」が、今治市から情報公開請求してきた資料を全公開。
「紫の風呂敷包み」有名になった森ゆうこ議員のあの資料。みんなで特ダネを見つけて真相究明しよう。
https://drive.google.com/drive/folders/0B_-7veRf5tEKdXRLTklHcGVITzQ






ドロボウ「日本」会議だもの


【加計疑惑】「総理のご意向」文科省より先に知っていた今治市役所 田中龍作 2017年5月25日 19:37
http://tanakaryusaku.jp/2017/05/00015908




新しい獣医学部
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/8c9d0941e3b42f593bd65c49412cc23e



https://twitter.com/democracymonst/status/886434391852949504
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 20:56 - 2017年7月15日

10000枚を超えた今治加計文書のいたるところに、内閣府主導と素直に書いてある。

実際、内閣府のいう通りに今治市は動いて来た。議会で満足に議論することも、市民に説明することもなく、総理のご意向の平成30年4月開学に向け突っ走った。

内閣府の役人が勝手に今治市だけ優遇しますか?



https://twitter.com/democracymonst/status/886385461718941696
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 17:42 - 2017年7月15日

森ゆうこさんが質問に使った資料。秋山今治市課長らが、首相官邸を訪れていた証拠資料。

内閣府藤原審議官は「私がお会いしたかどうかも含めて確認できていない。」と答えた。記憶にないを通り越して自分の記憶にあるかないかも確認できない。官僚答弁はまた進化した。秋山課長を証人喚問すべきだ。




https://twitter.com/deaeteyokattana/status/885472129231106048
風の旅人‏ @deaeteyokattana 5:13 - 2017年7月13日

なんで官邸の訪問記録を官房長官に問い合わせて 今治市に聞いて下さいとかいう トンチンカンな答えをするやつが最悪なのに質問するやつが悪いとかなるねん。悪いのは答えてない人やろが。

→仰せに従って、秋山今治市課長に聞いてみましょう。証人喚問が必要ですな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刑事告発国有地不正廉売が森... | トップ | それなればいうことで獣医学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。