さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

加計・獣医学部施設の設計図が流出! 研究施設にワインセラー、病原体封じ込め不十分、補助金不正の新疑惑も リテラ + 田中真紀子発言 統一教会の研究 + 前川証言 + 森友ごみ判別不能

2017-08-22 21:32:20 | 日記
https://twitter.com/Kimiko_Dover/status/899857208317321217
堂場きみ子(Kimiko Dover)‏ @Kimiko_Dover 9:54 PM - 21 Aug 2017

【設計会社の繋がり】メモ
豊洲市場:日建設計+大建設計
加計今治:SID創研+大建設計



加計・獣医学部施設の設計図が流出! 研究施設にワインセラー、病原体封じ込め不十分、補助金不正の新疑惑も リテラ 2017.08.22
http://lite-ra.com/2017/08/post-3404.html

 加計学園問題で新たな動きが出てきた。加計学園が新設する岡山理科大学の今治キャンパス獣医学部棟の設計図面を含む関連文書全52ページを複数のメディアが入手、建設内容の「あり得なさ」を指摘しはじめたのだ

 たとえば、加計問題でスクープを連発している「週刊朝日」(朝日新聞出版)は、オンライン版で今治キャンパスの設計内容の問題点を報道している

 そもそも、加計学園は獣医学部を新設する目的として〈創薬プロセスにおける多様な実験動物を用いた先端ライフサイエンス研究の推進〉を挙げてきたが、その研究で重要になってくるのが、ウイルスや細菌などの研究・実験施設だ。そして、取り扱うウイルスや細菌などのレベルに応じて「バイオセーフティーレベル」が4段階で設けられており、施設に対してはそのレベルにあわせて管理・安全対策の基準が定められている。

 そんななか、加計学園新学部設置準備室長で獣医学部が新設されれば学部長に就任予定の吉川泰弘・千葉科学大学教授らは、4月11日に今治市で開かれた住民説明会でも「病原体などの取り扱いについて」質問を受け、このように回答している。

〈世界中の科学者が経験と議論を重ね安全対策を講じたバイオセイフティーレベル3の施設によって完全に封じ込めが可能です〉(今治市HP資料より)

 しかし、今回の「週刊朝日」の取材に対し、バイオセーフティーレベル3の部屋が配置された獣医学部棟5階平面図を見た研究者は「隔離性の低さ」を指摘。「これでは高病原性鳥インフルエンザの検査、診断、実験、研究は難しいと思う」と語っているのだ。


 病原体を〈完全に封じ込めが可能〉という説明とはまったく違い、隔離できないのではないか──。これが事実なら、学生や教職員だけではなく地域住民にとっても大きな問題。隔離性の低い施設で高病原性鳥インフルエンザの研究をおこなうなど、まさに背筋が凍るような話だ。さらにそれだけではなく、この研究者は「施設全体でみても、動物実験を理解していない人が設計しているんじゃないか」とさえ話している。

獣医学部施設にワインセラー、補助金不正の疑惑も

 しかも呆れるのは、加計学園の危機管理に疑問がつく一方、この獣医学部棟の最上階である7階には、信じがたい豪華施設の存在が設計図に書き込まれていることを日刊ゲンダイが報じた。

 その豪華施設とは、「パントリー」(配膳室)と「大会議室」と書かれた部屋。そのパントリーには驚くことに「ワインセラー」や「ビールディスペンサー」などという文字が図面に躍るという。ようするに、「大会議室」とは酒盛りに対応する“宴会場”ということなのだろう。言っておくが、ここは「国際水準の獣医学教育」をおこなうという触れ込みの大学であって、ホテルの宴会場ではない。


 そして、忘れてはならないのは、この獣医学部の建設には森友学園に似た“補助金不正申請”の疑惑もあることだ。

 今治市は獣医学部新設のために約37億円の土地を無償譲渡し、建設費96億円を愛媛県とともに補助。市は最大64億円を負担する予定だが、今治市議会は6月21日に獣医学部の施設など建設にかかる費用見積もりを約148億円と公表。単純計算で坪単価は約150万円となるが、これが相場よりかなり高い、と指摘されていることは既報の通りだ【http://lite-ra.com/2017/07/post-3294.html】。

 さらに今回、流出した設計図を見た建築エコノミストの森山高至氏は、「獣医学部なので特殊な建物かと思っていたら、ごく普通の商業施設と同じレベル」(前述「週刊朝日」オンライン版記事より)と指摘。「なんらかの獣医学部の施設がプラスされるのでしょうが、坪単価で80万円から、高くとも100万円でしょうね。とても150万円するとは思えない」と話すのだ。

 つまり、相場よりもかなり高い建設費の見積もりをもとに今治市は96億円の補助金を捻出することを決めてしまったが、加計学園は高額な補助金を得るために建設費を水増ししているのではないか、という疑惑がもち上がっているのである。

新聞、テレビも設計図を入手、決定的な続報が

 国家戦略特区での決定プロセスが「歪められた」という問題もさることながら、今回浮上した大学設置審の判断にも大きく影響する施設の管理・安全性、さらには建設費見積もりの妥当性も大きな問題だ。

 いまこの問題を取り上げているのは、前述した「週刊朝日」や日刊ゲンダイ、フリージャーナリストの田中龍作氏くらいしかいないが、本サイトが取材したところ、他のメディアも取材に動いているようだ。

「すでに複数のテレビ局や新聞社がこの設計図を入手していて、いまは専門家に意見を求めながら、情報を精査している最中。追って続報が出るはずです」(大手紙記者)

 安倍首相は北朝鮮のミサイルを警戒し、夏休みを返上、18日に公務に復帰したと伝えられたが、昨日も例のフィットネスクラブに出かけた以外は私邸でのんびり過ごしている。北朝鮮問題で加計報道が減ってすっかり安心しているのかもしれないが、疑惑が雪だるま式に膨れあがるなか、これで逃げ切るなどありえない。徹底追及の手を緩めるわけにはいかないだろう。

(編集部)


https://twitter.com/rappresagliamth/status/899993241293946881
数学 M‏ @rappresagliamth 6:54 AM - 22 Aug 2017

「図面を見た国立研究所の安全管理専門委員のひとりは、このまま研究を始めたら『1週間で感染者が出る』と指摘していました。加えて、実験室の吸気や排気がどうなっているのかも分からず、配管設備も不明のまま」




1.実験室は、建物内の交通が制約されていない区域と切り離さなければならない。実験室を廊下の行き止まり部分に設置したり、仕切り、ドア、または実験室と実験室に隣接する場所の差圧を維持するために設計された前室(例:二重ドアの入口または基本実験室−バイセーフティレベル2)を通って入るようにすることにより、さらに隔離を強化できる。前室には清浄衣服と汚染衣服を分離するための設備と、また必要であればシャワーを設ける。

4.実験室は汚染除去のため、シール可能でなければならない。ガス消毒ができるように通気管システムが構築されていなくてはならない。

7.出入り口から実験室に一定方向の気流を確保する制御された換気システムを設置しなくてはならない。職員が、実験室内に正しい一定方向の気流が確保されていることを確認できるよう警報装置付きまたは付きでない可視的な監視装置を設置しなくてはならない。


こういう吸排気系がよくわからないということですね。排水の滅菌系もよくわかりませんが--全図面が発表されたらわかるカモ?



細いPS(パイプスペース)↑があるだけです


8.建物の換気システムは、封じ込め実験室−バイセーフティレベル3からの排気が建物内の別の区域に再循環しないような構造でなければならない実験室内で、空気が高性能粒子吸着空気(HEPA)フィルターを通して、再調和、再還流されることは差し支えない。実験室から(安全キャビネット以外から)の排気を建物の外に排出する場合は、内部に人間の居る建物および空気取り入れ口から離れたところに拡散するようにしなくてはならない。使用する病原体にもよるが、実験室の排気はHEPA フィルターを通して、排出して差し支えない。実験室内が持続的に陽圧状態になるのを防ぐために、加熱、換気、空調(HVAC)の制御システムを設置する。HVAC システムの故障を職員に連絡できるようシステムには音声または明確に観察される警報装置を装備する事を配慮する必要がある。



(政治断簡)あなたが黙ると、窒息するのは… 編集委員・松下秀雄 2017年8月21日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S13095890.html

 記録も記憶も「ないない」という政権をみて、内部告発のありがたさに気づく。ないはずの文書が漏れ、違うぞと証言する公務員がいなければ、いろんな事実が闇に埋もれていただろう。

 危ういな、とも思う。匿名の告発や退職後の証言が続くのは、現役は「おかしい」と思っても声を上げにくい環境にあるからじゃないか。




https://twitter.com/a14122528/status/899960895958167552
安藤昌益‏ @a14122528 4:46 AM - 22 Aug 2017

田中真紀子氏「安倍昭恵と佐川理財局長と加計孝太郎の証人喚問が実現しないのは、この2つの事件の黒幕である安倍晋三が裏で指示を出しているから。安倍晋三は便宜供与によるキックバック受けているに決まっているのだから国民に謝罪して議員辞職すべき」(文化放送「サキドリ」

https://www.youtube.com/watch?v=F5pvCLkxDR8&feature=youtu.be


https://twitter.com/touitsukyoukai/status/900031124188966914
統一教会の研究‏ @touitsukyoukai 9:25 AM - 22 Aug 2017

統一教会の研究 Retweeted 黒川敦彦@加計の図面戦争なう

田中真紀子「(言いたい事は)沢山あり過ぎますけども、加計学園も森友学園も混ぜて言いたい。加計学園の資料を入手されたこと、大変大きな結果として評価したいが、それを含めて今回の一連の問題は刑法65条の1項、共同正犯についてのこと。森友も加計もその他全て後ろにいる犯人は安倍晋三総理大臣

田中真紀子「安倍晋三が加計晃太郎を使い、森友学園に便宜供与し、安倍昭恵を使っている。それについては後で詳らかに話をさせて頂きたいと思います。加計学園問題は、私も文科相で許認可問題をやっていたが、4つの最低限度の条件があって、私の着任時に事前に決まっていた3校を取り下げたけども、

田中真紀子「何で3校の開学を取り下げるんだと言われましたけども、基本的に文科相としてこの学校は立ち行かなくなるという見通しがついてる。即ち4条件をクリアしていない。お金、人手、その他。なのに歴代大臣は認可して来たので、私はルールに戻ってこれは確りやり直すべきだと主張したんですが

田中真紀子「マスコミ等にボコボコにやられた。前川さんはその頃からよく解っておられて、今回はっきり行政が政治によって歪められた云々仰られていますが、まさしく認可問題は前川さんが言っている事は正論だと思うし、私が大臣中に言ってきたことです。」

黒川敦彦氏「(加計学園獣医学部建設図面の入手方法は)詳細は控えないといけないこともあるが、建築関係者の方の善意、公益通報の形でこのような事は社会的にまずいとの趣旨で提供して頂けた。全部で52Pあって、私どもが今出せるのは獣医学研究棟の一棟のみです。全部で7棟あるので一部であるが

黒川敦彦氏「この一棟がメインになる高度な研究内容つまり石破4条件を満たしている建物だと思われるが、これを見ると色々おかしい事が見つかるわけです。簡単に3つ。❶建築単価がおかしい。坪単価150万円だと文科省の資料から推測。実際にこの建築図面を見るに、専門家は倉庫に毛が生えた程度と

黒川敦彦氏「鉄骨造であって安普請であると。この場合、坪単価60万円位でできてもおかしくない。どう高くても坪100万円。建築に対して水増しの疑惑が深まった。」

田中真紀子「やはり情報公開を確り正確にしないと国民の税金ですし、有権者はこのメディアの時代で色んな情報を受け止めて判断しています。ですから政治も業者も官僚も成立していないいけない。よくお調べになりました。」

アナ「(図面の)日付が平成29年3月。表紙には仮称岡山理科大学獣医学部今治キャンパス、新築工事及び周辺工事、獣医学部等、作成者加計学園関連グループ会社のSID創建と大建設計とあります。この日付以前に獣医学部を作ることは決まっていたと見るできでしょうか?」

黒川敦彦氏「この図面から一つ言える事は、これだけのものを作るには半年はかかる。今年3月時点で図面ができているという事は、昨年11月位にはもうできていた(田中真紀子:なるほど)それを裏付ける事に、実は消防法の確認を11月にやっていた。資料は無いが今治市議会資料で消防法に関する確認と

黒川敦彦氏「一行入っていた。確認したのは加計学園以外に想定されない状況証拠。11月時点で図面ができていた。加計ありきです。❷バイオセーフティー偽装という疑惑がある。図面をウイルス関係の専門家に見せた。するとこのままではウイルスが外に漏れる可能性があると。素人が作ったように見える

黒川敦彦氏「(ウイルス専門家は)本当にまずい造りなので議論して欲しいと。人の命関わる重要な問題。ウイルス、細菌、微生物を厳重な管理下で扱うので広さ、強度が求められるが、足らないと複数人の研究者からハッキリと言われています。バイオセーフティーレベル3は相当高い。SARSや炭疽菌なと

黒川敦彦氏「漏れ出る可能性があり人が死んでもおかしくない状況だと思う。高いレベルのウイルスラボに対して部屋が狭すぎる。レベル3の部屋で6坪しか無い。あまりに狭過ぎてほとんど何もできない。邪推すれば、これは石破4条件を満たすために申し訳程度に作った。で、単価が高い事を正当理由にした

黒川敦彦氏「建築エコノミストも坪単価60〜100万円位に見えると。柱が細く鉄骨なので所謂RC造よりも耐震強度が低い。レベル3の部屋は5階。もし揺さぶられて配管が切れたらウイルスが漏れ出す。十分に考えられていないのではと建築レベルでもあがっている。なので倉庫に毛が生えた程度の建物

黒川敦彦氏「❸図面にワインセラーを置くパーティールームが書かれてあります。加計理事長の趣味では。腹心の友を招いてワインで始まった男達の悪巧みはワインで終わるのでは。わざわざ見通しが良い7階に作った。ビールディスペンサーもあります。しかもそれらが補助金で購入される形になってる

黒川敦彦氏「しかもそのワインセラーやビールディスペンサーを買う補助金も水増しされていると。無茶苦茶。」 田中真紀子「(建築費を多く見積もって補助金を多くせしめると)どなたもそう思うんじゃないでしょうか。これを説明もせず資料が無いとか記憶に無いとか証人喚問に出てこないとか

田中真紀子「情報隠しはやってはいけない事は分かっているし、日本の政治の民度は低いが国民は低くない。そこを見誤っている。」 黒川敦彦氏「私たちは見積書と図面を出してくれと言ってきた。そもそも3月3日に今治市が96億円の補助を決めた段階で見積もりのチェックをしてなかったのはおかしいと

黒川敦彦氏「今治市は現実に今も見積書も図面も出してくれません。これからも要請を続けるが応えてくれないと思う。しかし、その間に建設関係の方から内部情報の提供があった。」

田中真紀子「新しく閣僚になった人に期待をして貰って何とか目先を変えようと思ったでしょうけど、私はこの閣僚1人として素晴らしいと思っていません。なぜだったら彼らは一緒に共謀罪、安全保障とか全部イエスして通ってきた人達ですし、この加計問題と森友学園問題、解決しようなんて発言が誰も無い

田中真紀子「こんな組閣やっても意味がないと思うし、本質論に法律的に踏み込んで行くと、皆さん民間の方々の一票の動き、それからメディア、一般の方達の関心、こんな事ばかりやっててケシカランと、国民は物が解っていないと、そう言う人が憲法改正とか皇室典範改正とか国の基本を変えさせようと

田中真紀子「そういう事をこの安倍政権や閣僚にやらせてはならない。その突破口として、いま皆さんがなさっている活動は本当に私は敬意を表したいと思います。頑張って下さい。」

黒川敦彦氏「私どもは24日(木)記者会見を東京で予定しておりまして、23日(水)夜に図面データの全面公開を予定しています。このデータを一部のメディアを通して発信するのでなく、色んな方に直接見て頂きたい。僕のツイッター国立大の専門家から匿名でコメントがあった。そういう時代なので

黒川敦彦氏「そういう方々がいっぱいいて、逆に情報提供をして頂く。」 田中真紀子「良いことですね」 黒川氏「これからも発信しメディアの方とも情報共有し、世論を消さないように最後までおかしい事を言い続ける。やはり加計晃太郎さんに出て来て欲しいし、安倍総理にも直接説明して欲しいし

田中真紀子「全くその通りですよ。何を加計さんはメディアから逃げているのか。役人から聞いて笑っちゃいましたよ。はじめ変装してアパート、今度ホテルを渡り歩いている。出て来るところに出て、ハッキリと昭恵さんも言ったらいい。佐川さんも偽証罪の可能性、谷さんはなぜイタリアなのか。

黒川敦彦氏「イベントやります。できれば田中真紀子さんも。」 田中真紀子「皿洗いですか?違うの?笑」 黒川氏「盛り上げて頂きたい」 田中「盛り下がるかも」 黒川氏「すごい盛り上がる。23日夜に僕のツイッターで公開。そういう時代です。思いも寄らない一流の方から声が上がると思う。」了




前川喜平・前文科事務次官が証言「加計学園獣医学部新設は、素人が説明・評価して進められた」
2017.08.22 ニュース
https://nikkan-spa.jp/1382731

 今治市の加計学園獣医学部新設問題で、「総理のご意向」を告げられたと証言した前川喜平・前文科事務次官にインタビュー。「ご意向」のもと、文科省が成功をおさめていた「共同獣医学部構想」とはまったく逆の方向で、“素人の説明・評価”によって官邸が獣医学部新設を進めようとしていたと前川氏は語った。


「獣医学を知らない素人が決めた加計学園獣医学部新設は、税金のムダ遣いになる」と懸念する前川氏


文科省が進めていた「共同獣医学部」は成功している

――前川さんが事務次官になる前から、文科省は国際水準に達していない日本の獣医学部のレベル向上をはかろうとしていましたね。

前川:文科省としては、「量の拡大」ではなくて「質の向上」が課題でした。獣医学教育を国際水準に引き上げるために、獣医学部がある16の大学同士で協力関係を作って質を高めようと考えた。これが「共同獣医学部構想」(大学同士の獣医学部の合体)です。すでに取り組みが始まっていて、成功していると思います。

――16大学のうち8大学で再編が進み、鹿児島大学と山口大学をはじめ4つの共同獣医学部が誕生。文科学省は国家戦略諮問会議の配布資料の中で図示しています。

前川:そうなのです。「黒い猫でも白い猫でも(何でも)良かった」と国会で発言した加戸守行・前愛媛県知事(今治商工会議所特別顧問)は2016年9月21日、国家戦略特区の今治市分科会で「世界に冠たる先端ライフサイエンス研究を行う国際教育拠点」と「アジア・トップクラスの獣医大学・学部」を作ると説明したのですが、それなら共同獣医学部を作るべきです。

獣医学部新設は、国際水準にレベルアップしようとする文科省構想に逆行

前川:獣医学部新設は、国際水準までレベルアップをしようとする文科省の構想と逆行しています。加戸さんは獣医学について素人だし、「実に説得的だった」と評価した八田達夫教授(国家戦略特区ワーキンググループ座長)も同じく素人。素人が説明をして素人が評価しただけで、専門的な見地から検討されていなかったのです。

 獣医学の教員のマンパワーは限られていて、新たに獣医学部を作れば人材が足りなくなるし、安倍首相が言うように「(獣医学部新設の)2校目、3校目を作る」というのも論外。専門家たちは「実態を知らない素人の発言だ」と口を揃えて言っています。

加戸守行・前愛媛県知事は、地元に大学が来れば何でもよかったのでは


獣医学部新設を喜ぶ加戸守行前愛媛県知事(右)は前川氏の文科省での先輩にあたる


――前川さんの元上司でもある加戸守行・前愛媛県知事は、なぜ“古巣”の政策(共同獣医学部構想)に逆行する主張をしたのでしょうか。

前川:加戸さん自身が文科省で高等教育行政をほとんどやったことがない。文科省OBというよりは愛媛県知事経験者として、とにかく地元に大学が来てくれれば良かったのだと思います。国家戦略特区の目的は「日本中でどこにもないものを作って国際競争力の強化と国際的拠点を形成する」ということ。もし作るのであれば「国際競争力」のある、「国際的拠点」と言えるようなものにしなければならない。

――しかも加計学園の場合は、教員と学生の比率が約1対3(国立大学は約1対1)という国内最低レベルです。

前川:(国際競争力のある国際的教育拠点になるのは)ありえないですよ。計画をどうやって実現するのか、本当に質の高い教員を集められるかという具体的な道筋については何一つ語っていない。それでも、獣医学部新設が決まってしまうわけです。

 さらに前川氏は「加計学園獣医学部新設の“司令塔役”は和泉洋人首相補佐官だろう」とも指摘する。また、今治市民からは加計学園の建設費水増し疑惑・賄賂疑惑に関する告発も出てきた。これら多くの疑惑が未解決の加計学園問題について週刊SPA!8月22日発売号掲載記事「加計学園 黒幕と補助金水増し」では、さらに詳しくリポートしている。

【前川喜平氏】
1955年1月、奈良県生まれ。東京大学法学部卒業後、1979年に文部省入省。初等中等教育局教職員課長や官房長などを経て2016年6月、事務次官に就任したが、2017年1月に天下り問題で引責辞任。祖父は前川製作所の創業者。

取材・文・撮影/横田 一 写真/時事通信社




森友の現場写真「ごみ判別不能」 8.2億円値引き根拠 2017年8月22日07時33分
http://www.asahi.com/articles/ASK8L61CCK8LPTIL01W.html






https://twitter.com/touitsukyoukai/status/899863823175237632

統一教会の研究‏ @touitsukyoukai
Replying to @touitsukyoukai @nhk_kurogen

大阪地検山本真千子部長ひどいね。


キアラ設計松本正、藤原工業ら不起訴。地検特捜部は米CIA戦争屋の下部組織のままだった。細田派とつうつう。つまり、CIA戦争屋にとっての脅威は明らかで、小沢一郎や田中真紀子らが構想を持つ東アジア共同体の阻止。アジアを分断させ戦争を煽ってナンボだから。




https://twitter.com/information3264/status/848508595289309184
細かい情報‏ @information3264 5:13 AM - 2 Apr 2017

細かい情報 Retweeted 足立康史

素敵な幟ですね。「あだち康史」を検索していくと、日本会議、酒井康生弁護士(箕面青年会議所理事長)、三栄建設(維新本部ビル)代表取締役青山浩章(経済人維新の会副会長)、藤原工業、中道組、キアラ建築研究機関、りそな銀行高槻支店、冬柴大、かき鉄と出てきます。一つずつご説明下さい。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082200251&g=pol




https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=135


報道ステーション 2017年8月23日(水) 21時54分~23時10分 の放送内容

2017年8月23日(水) 最終更新日:2017年8月23日(水) 4時0分

加計学園・獣医学部の建設費用が愛媛県議会でも問題に…独自資料で検証▽甲子園・決勝はどんなドラマが…▽トランプ氏がアリゾナ州訪問で混乱も?

++
ドロボウ会議システムは、取り憑いて血を吸い続けるマダニみたいダニ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩上安身氏インタビュー #村... | トップ | 黒川砲炸裂中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。