さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

スノーデン上映打ち切り圧力と憲法違反即廃止の官邸政治 小野寺光一

2017-02-04 19:11:20 | 日記
スノーデン上映打ち切り圧力と憲法違反即廃止の官邸政治 小野寺光一
http://archives.mag2.com/0000154606/20170204195935000.html

スノーデン上映打ち切り圧力と憲法違反即廃止の官邸政治について

映画
スノーデンについて
1週間で上映中止なるという話が広がっている。
見てみればわかるが、今の政府が、ありとあらゆる人の
電話やEメールを盗み読んでいることがよくわかる内容になっている。



おそらく共謀罪が可決されてしまったら、それを理由としてさらに大々的に
盗聴、盗み見を行うはず。

そしてそういった活動をしているのが、
C○Aとモ○ドの2重スパイをやっていると思われる
官邸の怪人 (コードネーム 亡国のイージ○)である。

官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)が首相官邸にいて、
内閣官房に、国家安全保障局という最大の傍受機関(スパイ機関)
が設置されている。

そして内閣官房に、人事院の代わりをするところが設置されている。


官僚の人事を好き勝手にできる。最近の官僚は「売国奴ファースト」に同意しないと出世できないようにされているのはこのためだ。

なにしろ、ロッ○フェラーとロス○ャイルドの直属である。警察や検察は首相官邸にいて

首相の権限を使える人物を逮捕することができない。


過去に、東京地検ナンバー2が官邸の怪人を取り調べ逮捕しようとしていたが

直前に小泉首相の権限を使われて、ポストを強制的にはずされて抗議の辞任をしている。


首相官邸では、官僚の事務次官OBばかりを集めている。

そこが、首相役を官邸の怪人(コードネーム 

亡国のイージ○)

事務次官OBが、各省庁の大臣役をやっている。

事務次官OBから直接、出身省庁に命令が行っている。



そこで決まったことが、漢字は読めないから、ひらがな必須の

アベ総理に伝えられて事後的に、内閣がひらかれて

あとで承認をしている。



その間に 漢字にひらがなをつける

「アベ専用ひらがな担当書記官」に回される。ひらがなをつけてから

アベに読ませる。
たぶん、先日、「うんぬん」という漢字に

「うんぬん」とひらがなをつけなかったことで

バカ総理が「でんでん」と読んでしまったため

このバカ、なんで、「うんぬん」とひらがなをつけないんだ!

アベがあんな漢字を読めるわけないじゃないか」と

こっぴどく怒られただろう。


おそらく、アベ専用ひらがな担当書記官は、「まさか 総理がうんぬんも読めないとは。すみません おっしゃるとおりです。

私が、浅はかでした!すべて私の責任です!これからどんな簡単に見える漢字にもふりがなをつけさせていただきます」

と平謝りだっただろう。

アベ総理は、お飾りなのである。漢字も読めないんだから

本も読めない。頭脳機能は存在していない。官邸の怪人に

いわれたとおりにやるだけの

お飾り総理である。

つまり
今の日本は、国民主権にまったく関係ない人物
(代議士でもなく官僚でもない人物が

官邸にあつまって国家主権を行使しているのである。
これが官邸政治とよばれるものだ。


しかも野党側は、実は官邸の怪人が 実質的な総理独裁をやっていることを

知らないのか、アベ総理ばかりを攻撃している。バカを攻撃しても

何もならない。ぬかにくぎである。

仮にアベがやめても何も変わらない。

この官邸から官邸の怪人を放逐しないかぎり何も変わらない。

この首相官邸に官邸の怪人という「代議士でも官僚でもない人物」がいることからこれは、

「国民主権を反映させる代議士が、国会を形成して

その中から内閣総理大臣が選ばれて、その総理大臣と国務大臣が

内閣を組織して行政を行う」という根本的な政治原理に大きく違反する。

官邸政治は憲法違反の独裁政治なのである。

実質的には
アベに、マイケル緑色男が、官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)

を官邸に常駐させろと

いって指名させて、実質的な総理大臣をやらせている。


これは国民の利益をまったく考えないで次から次へと
多国籍企業ファーストの政治を行える原因となっている。


郵便貯金を売り飛ばすことも、今の共謀罪にしても強行採決にしても、水道局を外資に売り飛ばすことも小池新党という偽装野党も
すべて
官邸の怪人が決めているのだ。
アベは頭脳がないため
いわれたとおりにやっているだけだ。

ちなみにスマップが解散に追い込まれてキムタクが
攻撃されているのも過去に 月9ドラマで偽装野党結集のドラマをやっていたが
キムタクが、こんな茶番劇やってられるかよと不平を言ったからだと思われる。

その後、今、偽装野党結集の役目は小池になった。

中国は宦官制度が滅ぼした。日本も頭の弱い世襲制の国会議員と

宦官が、国を滅ぼす。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レックス・ティラーソンと、... | トップ | 真実を言えば、テロ国家は世... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名無し666)
2017-02-04 22:59:47
なるほど、このスノーデンの映画を見た日本人は、間違いなく、目覚めますから、上映中止ですかね!?アメリカでも、上映中止の映画だから、真実の映画でしょうね。
こんばんは。 (名無し666)
2017-02-05 21:07:56
この記事、拡散されてますね。大摩邇さんが取り上げましたよ。(⌒〜⌒)
妙なことに (beingtt)
2017-02-11 00:07:35
ここもこのところログインできなくなっています・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。