さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

311 11

2016-03-15 00:19:33 | 日記
自民、15年収入は2割増
http://www.jiji.com/jc/ci?g=pol_30&k=2016031300055

 自民党は13日の党大会で、2015年収支決算を了承した。収入総額は政党交付金や企業献金の増加を反映し、前年比20.2%増の3111100万円だった。一方、国政選挙がなかったことなどから支出総額は3.4%減の198億2863万円となった。(2016/03/13-14:32)



風の谷のナウシカの劇場公開日って3月11日なんですか? yellow39108さん 2013/4/1222:29:37
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105568175?query=3%E6%9C%8811%E6%97%A5+%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB&status=solved 

風の谷のナウシカの劇場公開日って3月11日なんですか?

補足もうぽにょが地上波で放送されることって無いんですか?



【特別寄稿】「3.11」と「風の谷のナウシカ」 アニオタ保守本流 2012-03-11 17:31
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20120311/1331454690


*1984年3月11日に封切られた『風の谷のナウシカ』


・・ さて話を本題に進める。1984年のきょう、奇しくもある国民的アニメ映画が公開されたことを皆さんは御存知だろうか。『風の谷のナウシカ』(1984年3月11日全国公開)である。この作品は、当たり前だが日本人なら知らないものは居ない、宮崎駿初期の傑作である。

 私は本作の封切りが奇しくも「3.11」であることは、なにか運命的なものを感じずには居れない。本作のテーマが『汚染との共生』というある種「3.11」後の日本の状況とはからずもシンクロするのは、単なる暦の偶然とするのはあまりに乾燥している。

・・ 本作では腐海の粘菌のコントロールは失敗し、逆に彼らの国土が広大な腐海の汚染に没し、人間の住まう世界は半分になってしまう。その姿は、奇しくも「3.11」でコントロールを失った福島第一原発の姿に酷似している。



あのジョン・タイターが「2020年は岡山=岡京が首都」と予言した!? 2014年10月22日 20:06
http://j-town.net/okayama/column/gotochicolumn/193760.html?p=all




https://twitter.com/arapanman/status/573806453053480960
 
ミスターK@かず ‏@arapanman

『風の谷のナウシカ』が3月11日に公開だったことを知る人は多いが、平成ガメラこと『ガメラ 大怪獣空中決戦』も3月11日封切。そして今年は公開20周年。この映画、核燃料に言及するシーンが何箇所かあり、ちょっと暗示的。





26 retweets 26 likes

ミスターK@かず ‏@arapanman 6 Mar 2015


ミスターK@かず ‏@arapanman 6 Mar 2015

「この船が積んでる1トンのプルトニウムで、長崎型の原爆が100個以上作れるそうだな」「原爆にする必要性すらないんですよ。100万分の1グラム程吸い込んだけでもガンを引き起こすと言われるシロモノですから」


1 retweet 1 like
2.


ミスターK@かず ‏@arapanman

「超古代文明も迷惑なもの残してくれたよ」「私達もとんでもないもの残そうとしてるわ。例えばプルトニウム…半減期が確か」「プルトニウム239で2万4千年だ。確かに何万年、何十万年も残るわけだ」


• Retweets 2
• Like 1

3:26 AM - 6 Mar 2015


「プルトニウムは飲んでも平気」大橋忠弘東大教授の“黒い兼業簿” 佐々木奎一 17:41 10/18 2011
http://www.mynewsjapan.com/reports/1509



311とガメラ ザ・エデン 2016年03月11日
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1379.html

1995年に311を警告していたと思われるものが複数ありますが、
kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1201.html
kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1304.html


(※1995年から震度6の地震が増える⇒www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec1.3.html
ちなみに2008年の震度6は人工地震の可能性が極めて高い⇒kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1093.html
つまり1995年から日本壊滅作戦が本格的に始まった。)



1995年3月11日、「ガメラ 大怪獣空中決戦」が公開される。
https://youtu.be/cQMCzgc_R4o


 映画が始まってからすぐに「プルトニウム」という単語が見られ、このプルトニウム輸送船「海竜丸」に海の底から現れたガメラがぶつかる。

 
(※「放射能漏れ」と言う311以降良く聞いた言葉が映画に出てくる新聞に書かれる。映画の中盤あたりでも、こういう会話が聞ける↓

「私たちもとんでもないものを残そうとしているわ。たとえばプルトニウム。プルトニウムの半減期は確か──」

「プルトニウム239で二万四千年だ。確かに何万年も残るわけだ」

「私たちだってそういうものを造り出しているんだもの。今の文明も滅ぼうとしているのかもしれない」

ガメラとギャオスが戦うのを楽しむ映画で何故こういう会話が出てくるのか? 何か不自然だ。)


次に公開された映画「ガメラ2 レギオン襲来」。
https://youtu.be/EFpd2IQoTYA



「三陸沖」からガメラが出現。
(※ちなみに311の震源地は三陸沖。)




レギオンと言う新約聖書に書かれた名を持つ怪獣とガメラは、宮城県仙台市で戦い、ガメラは仙台と共に滅びる。

・・

タイタニック検証
http://blogs.yahoo.co.jp/ontibt_des/folder/1512911.html



3部作最後の「ガメラ3 邪神覚醒」。
https://youtu.be/tCsKMTwcpgs

この映画では、渋谷がガメラによって壊滅。




ガメラ=地震、津波=地震兵器組織。
プルトニウム輸送船「海竜丸」=福島原発。


だから「ガメラ3」は、地震兵器で引き起こされる予定らしい首都直下型地震
kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1045.html

を警告していると思われる。




そのあと預金封鎖などをし、もう生きるには戦争しかないという感じにしようと闇の権力者達は考えているはずだ。
grapee.jp/6281

・・




関東の地震 この1年間も巨大地震前の2倍超 3月10日 6時55分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160310/k10010437741000.html

5年前の巨大地震のあと、関東の平野部では地震活動が活発な状態が続き、この1年間も巨大地震前の2倍を超える頻度で地震が発生しています。専門家は「関東では地震活動が衰えない特殊な状況が続いていて、大きな地震への対策をふだんから心がけてほしい」と指摘しています。

地震のメカニズムに詳しい東北大学の遠田晋次教授は、関東の平野部を中心とする地域で巨大地震のあと、地震が発生する頻度が、どう変化したかを解析しました。

その結果、先月までの1年間では、巨大地震の前と比べて茨城県や栃木県、埼玉県、それに千葉市など東京湾周辺の広い範囲で発生頻度が2倍を超え、ところによって5倍に達していることが分かりました。

地震の発生頻度が高いところで10倍に達した巨大地震直後の1年間と比べると低下しているものの、5年たった現在も、巨大地震前の状態には戻っていません。

遠田教授によりますと、関東では巨大地震から1年がたったころに、いったん地震が減りましたが、その後の4年間はあまり減らず、2倍を超えたままの高止まりの状態が続いているということです。
遠田教授は、「関東では巨大地震の影響が今も残っていて、今後も規模の大きな地震が起きやすい状態が続くと考えられる。地震が起きた際に対策が取れるよう、ふだんから心がけてほしい」と話しています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待機児童問題で保育所を保健... | トップ | チャベス殺害。CIAと麻薬取締... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。