さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

日本を戦争に導くための自作自演テ○と官邸の怪人と治安維持法(共謀罪) 小野寺光一

2017-06-15 19:48:02 | 日記
日本を戦争に導くための自作自演テ○と官邸の怪人と治安維持法(共謀罪) 小野寺光一 2017年06月15日
http://archives.mag2.com/0000154606/20170615075416000.html

「不○選挙PCソフトのために強行採決をしても国民が怖くない」と官邸の怪人(コードネーム亡国のイージ○) 小野寺光一 2017年06月15日
http://archives.mag2.com/0000154606/20170615083026000.html

今朝、こんな夢を見た。
以下は夢の内容である。

なぜ、強行採決ができるんですか?
官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○は答える。
「不正選挙があるからですよ。だから国民がいくら反対しても怖くないわけです。
「なるほど」
今、不正選挙については、
それを指摘する人間は、「馬鹿だ」「妄想だ」と
ネットにアルバイトを使って書き込みをさせています。だから
野党も 不正選挙については、言ってこれないのです。

「不正はどうやっているんですか?」

まず、選管職員の主要な人間を裏で買収します。
そして 期日前投票は、箱ごとすりかえ、
そして、バーコード票ソフトで、票の認識を変換しているのです。
だから 何も怖くありません。

われわれが安心して強硬採決をしてしかも300議席以上をとれるのは、
不正選挙のおかげです。

「なぜ、共謀罪を強行採決をしたいのですか?」
官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)は答える。
それは、日本を戦争に導くためです。私は、戦争産業からお金をもらっているからです。
お金儲けのために、日本を戦争に導きたい。だから共謀罪を制定してわれわれに反対する
市民団体や、私と多国籍企業の利益を図る政治を犯罪だとして批判する市民を逮捕するためなんですよ。
それに日本を戦争に引き入れるためには、何が必要だと思いますか?
それは、自作自演のテ○が必要です。

アメリカでもそうでしょう。
ブッシュがゴアに不正選挙で勝利したあとに、
911事件が起きました。あれで、戦争になったんですよ。
それを実は日本でもやるからです。つまり我々が
自作自演のテ○を日本でやろうとしているから
共謀罪を制定して、われわれの政治的犯罪を暴こうとする存在を
逮捕するために現代の治安維持法である共謀罪が必要なんですよ。


「なるほど」
あなたたちとC○A とモ○ドが日本で自作自演のテ○事件を起こして、日本を戦争に導いて
戦争産業とあなたがお金儲けをするために、その犯罪を指摘して抗議してくるような人たちを
合法的に逮捕する、あなたたちの政治的犯罪を 話あわれて暴露されてしまうことを
防止したい。そのために市民の会話を盗聴したい。というわけですね。
「そうなんですよ。」
だから テ○対策というのはうそなんです。
本当は、われわれが、テ○リストだからですよ。911事件をやったのは誰か知っているでしょう?
最近の外国のテロ事件も実は共謀罪を制定させるためにやっているんですよ。北がミサイルを撃っているのもそうです。

なるほど あなたは 松岡大臣を○しましたか?
「はい。それは言えません。代わりに遺書を書きました」

現代の治安維持法(共謀罪)に賛成する、池田氏の平和理念を裏切る公明党

しかし、公明党は、徹底して政権に利用される存在である。
何しろ、S価という母体の創設者は、治安維持法で逮捕されて牢獄で死んでいるのだ。
その現代版の治安維持法に賛成している。


そして、都民ファーストという 実態は自民党の別動隊に対して
今度は都議選で一緒に連携しましょうと言っている。
実は大阪維新と同じく、外見は野党だが実態は、野党に逃げる票を受け取るための
自民党の別動隊なのである。

どのみち、自民党なのだ。野党にみせかけているため、一生懸命、自民党を批判して
対立をしているように見せかけている。
三国志そのものである。三国志では 自分の分身を敵に味方であると思わせるために
さんざんムチをうって対立を装うがそれと同じことをやっているのだ。

後略


国会蹂躙した安倍政権 “禁じ手”で「共謀罪」採決の全内幕 日刊ゲンダイ 2017年6月15日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207454

法案が可決され一礼する金田法相(C)日刊ゲンダイ

 安倍政権が一気に舵を切ってきた。ここまで国会を蹂躙するとは、もはや言葉もない。会期末の「共謀罪」法案の採決強行は予想していたが、委員会採決もスッ飛ばして「中間報告」という禁じ手を使ってくるとは――。

 与党は当初、共謀罪を成立させるために小幅の会期延長も視野に入れていた。ところが、14日になって突然、1日でケリをつける方針に転換。参院法務委員会での採決を省略できる「中間報告」を参院本会議で行い、朝までに採決して成立させることを決めた。

 共謀罪法案の成立を阻止するために、内閣不信任案を提出するタイミングを探っていた民進党は寝耳に水で、国会内は騒然となった。

「14日朝9時半からの議院運営委員会の理事会で、参院本会議での法務大臣への問責決議案の処理などを協議した際は、与党もそれほど強硬ではなく、『国家戦略特区法の改正案の成立を期すために中間報告で処理したい』というような打診があったそうです。そこは、こちらも異論がないので了承したと聞いています。それが、午後になって急に共謀罪の中間報告という話になっていて驚きました」(民進党国対関係者)

 参院本会議の定例日は月、水、金。与党は金曜日の本会議採決を考えているとみられていた。だから、それに合わせて内閣不信任案を提出するべく野党は準備していた。水曜日の段階で、与党が中間報告という禁じ手まで使って一気呵成に法案を仕上げにくると、野党がやれることは限られてしまう。大臣の問責や委員長解任動議、不信任案などを連発して時間稼ぎをしたところで、会期内の成立は決まったも同然だ。

■いまや政権の常套手段に

 中間報告による本会議採決は、過去には衆院で4回、参院で18回あったが、それは与野党が協力して早期成立を図る法案だったり、与野党対決型法案の場合に委員長が野党で採決に応じないケースだった。直近では麻生政権がレームダックとなっていた2009年7月、臓器移植法を与野党が中間報告で成立させた。今回のようなケースは異例だが、安倍政権では07年に続き2回目だ。

「衆参で3分の2議席を持っているのだから、本来なら、こういうやり方をする必要はない。安保法の時だって、中間報告などという奇策は使わなかった。それだけ安倍政権が追い込まれているという見方もあります。加計問題で内閣支持率が下落傾向にあり、都議選を控える状況では、早期に国会を閉じてしまうのが得策だと判断したのでしょう。ただ、こんな異様な法案成立の過程を見れば、有権者もさすがに“おかしい”と思う。かえって不信感が募り、強引に閉じない方がよかったという結果にもなりかねません」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

 とにかく国会を閉じてしまいたい自民党と、都議選を控えた公明党の利害が一致したことも大きい。公明党にとって、都議選は国政選挙並みに重要な選挙だ。イメージダウンは避けたい。

「法務委員会の秋野委員長は公明党の議員ですから、支持者の手前、野党議員に詰め寄られて混乱の中で採決を強行するシーンを見せたくなかった。委員会採決を飛ばして本会議で採決する案は、公明党にとって渡りに船だったはずです」(与党国対関係者)

 審議を尽くすことより、安倍首相の保身と公明党の選挙対策を優先し、与党内で共謀罪の“禁じ手採決”を共謀したわけだ。

 数の力で国会審議も無視する。国会が冒涜され、言論も封じられる。これは民主主義と国民に対する背信そのものだ。この日の安倍政権の暴挙を、有権者は絶対に忘れてはいけない。

++
共謀罪が好きな連中が311仲間です。次は戦争




文科省、総理意向真偽踏み込まず 「加計」14文書を一転確認 2017年6月15日 19時37分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017061501001448.html

 松野博一文部科学相は15日、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、特区担当の内閣府とのやりとりなどを記録したとされる19の文書のうち14の文書が省内にあったとの再調査結果を公表した。ただ、「総理の意向」などと記載された内容の真偽には踏み込まなかった。山本幸三地方創生担当相は、内閣府も再調査し、16日午前に結果を公表する考えを示した。

 「存在を確認できなかった」とした最初の調査のずさんさや、菅義偉官房長官が「怪文書」と表現するなど再調査を否定し、早期の幕引きを図ろうとした政府の対応が批判されそうだ。
(共同)


加計、「萩生田氏が修正指示」 内閣府から文科省へメール 2017年6月15日 20時43分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017061501001587.html

 加計学園の獣医学部新設を巡る記録文書の再調査で、文部科学省は15日、内閣府から文科省に送信された新たなメールの存在を明らかにした。昨年11月9日の国家戦略特区諮問会議で新設を認める文書の原案を担当者間で事前に調整する内容で、藤原豊内閣府審議官の発言として、萩生田光一官房副長官から「広域的に存在しない地域に限る」と修正するよう指示があったと記載されている。


 15日に開かれた民進党のプロジェクトチームの会合で、玉木雄一郎幹事長代理は「加計学園しか申請できない仕組みが作られるプロセスがよく分かる」と指摘。
(共同)


http://livedoor.blogimg.jp/hagiuda1/imgs/6/0/6032cd5c.jpg

http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/52075089.html


再調査で新事実が発覚! 首相側近・萩生田官房副長官が「加計学園ありき」の指示をしていた!背後に安倍の意向 リテラ 2017.06.15
http://lite-ra.com/2017/06/post-3247.html



準強姦「元TBS記者」の金満生活と「警視庁刑事部長」からの“万死”メール 週刊新潮 2017年6月22日号 2017/6/15発売
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06150801/?all=1

 準強姦容疑で逮捕寸前だった安倍総理ベッタリ記者こと山口敬之・元TBSワシントン支局長。その事実を本誌(「週刊新潮」)が報じて1カ月。ここにきて、家賃は月130万円、部屋の真下にスパ&プール……彼がそんな金満ご用達レジデンスの住人という話が聞こえてきたのだ。

勇気ある告発が世界を驚かせ、動かしつつある

「私は2年前、レイプの被害に遭いました」

 去る5月29日17時、詩織さん(28)が検察審査会に審査を申し立て、顔出し実名会見をした反響はすこぶる大きかった。

 当初は報道を渋っていたメディアも、今月2日の衆議院における民進党議員による質問を受け、堰を切ったようにこの問題を報じ始めた。更に、ドイツ通信社などの外国メディアが彼女への取材を進めているという。

 山口敬之・元TBSワシントン支局長(51)に出されていた準強姦容疑での逮捕状。それが執行直前に、よりにもよって当時の警視庁刑事部長・中村格(いたる)氏によって握り潰された事の重大性を物語っている。

 ところで、今回の舞台は、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急である。

 日枝神社の小高い杜は星の眺めが美しいことから「星ヶ岡」と呼ばれてきた。北大路魯山人主宰の「星岡茶寮」があったのもここだ。

 ホテルと銘打ってはいるが、このなかに「ザ・キャピトルレジデンス東急」と呼ばれる賃貸フロアがあり、他ならぬ山口氏はここで生活してきたという。彼曰く、

「親戚が持っている部屋を使わせてもらっている」

 金丸信元自民党幹事長のパレロワイヤル永田町、竹下登元首相のTBRビルや、十全ビルヂングなど、国会の庭先に事務所を構えるのは大物政治家のステータスとされてきた。もっとも時は流れ、2013年に小沢一郎・自由党代表が赤坂の事務所を閉じるなど、そのトレンドが変化したのだろうか、今や総理ベッタリ記者がここで暮らす時代になっているのだ。

 ザ・キャピトルホテル東急は地下1階から地上3階がレストランなどの施設で4〜13階がオフィス、客室が18〜29階となっていて、その間の15〜17階が賃貸住宅にあたる。

 コンセプトは「ナチュラルな上質感」で、都心のプライベートな隠れ家であるとホテルは謳っている。16階には二十四節気の草花が楽しめる空中庭園が設えられており、それを眺め、首相官邸を睥睨するようにして入浴することができる。パンフレットには、「住まう人の審美眼に応える、高感性な住空間」「スパ&プールがすぐ下にある幸せ」などと、歯の浮くような惹句が並んでいる。

 専有面積は82平方メートル〜300平方メートル弱まで、月額賃料にして68万〜240万円で平均130万円。戸数が14と極めて少ないから、

「審査はとても厳しい」

 とホテル関係者が打ち明けるのもむべなるかな。

 山口氏は4月だけで4局8番組、延べ47回のテレビ出演をこなしており、その売れっ子ぶりは認めるが、テレビ局員によると、

「文化人枠ですからギャラは5万円程度でしょう」

 で所詮は電波芸者。バブルが続くはずもなかっただろうから、カネの出所を詮索する声があがっているが、

「齊藤さんが借りている部屋を使わせてもらっているという話がありますよ」

 とは永田町関係者。齊藤さんとは、2010年に半導体開発会社「ペジーコンピューティング」を創業した齊藤元章氏のこと。同社製のスパコン「菖蒲」は世界のスパコン省エネランキングで3期連続1位を獲得したこともある。未上場だが、関連会社を含め、その企業価値は1000億円とも。業界に明るい関係者によると、

「1968年生まれの齊藤さんは新潟大医学部を卒業し、東大大学院時代に起業。それから海を渡って米国で医療機器ベンチャーを立ち上げました。“スパコンは2番では絶対ダメ”と業界で台頭する中国への対抗意識を燃やす、半導体ベンチャー業界で注目の人物です」

 先の永田町関係者が後を受け、

「山口さんはTBSにいるころから齊藤社長と知り合いで、去年5月に会社を辞める時に顧問のようなポジションを用意されたと聞いています。今年4月に齊藤社長が講師として招かれたセミナーには、知人として山口氏が参加し、“齊藤さんの技術は日本と世界を根本的に変えてしまう。彼が提唱するヴィジョンを皆が理解しなければならない。その発信などを手伝っているんです”と嬉しそうに話していましたよ」

■習性として極めて不自然

 齊藤社長に取材を申し込んだが期限までに回答がなく、山口氏は、

「私は容疑者でも被疑者でもありません。ジャーナリストという仕事柄、当該案件のご質問にはお答えしてきましたが、それ以外の私の個人情報に関わる質問に答えるつもりはありません」

 と回答を寄せたのだった。


 むろん、この準強姦案件で重要な役回りを演じた中村刑事部長(当時)にも触れておかねばなるまい。

 つい先日、元経産官僚の古賀茂明氏が『日本中枢の狂謀』を上梓した。そのなかで、コメンテーターを務めていた「報道ステーション」(テレ朝)を降板する遠因となった15年1月の出来事に触れ、中村氏の名を挙げているのだ。

「週刊新潮を読んで山口氏の件でも中村さんが動いていると知り、驚きました」

 と古賀氏ご当人。

「イスラム国の捕虜になっていた後藤健二さんを巡る安倍総理の対応を批判しました。放送中、局幹部に対して“古賀は万死に値する”といった非常に強い表現のメールが届いていたと聞きましたが、その差出人こそが中村さんだったのです」

 一方、今回最も驚いた点について、こう指摘する。

「中村さんが“自身の判断で逮捕を中止した”と認めたことに尽きる。これは官僚の習性としては極めて不自然です。“実はこの人の判断ではない”と私は直感しました。実際は上からの指示があったのに、敢えて自分の責任にして上を守って見せたということ。忠誠心のアピールであると同時に、“もし自分を切ったら全部暴露するぞ”という牽制にもなるのです」

 中村氏を直撃すると、

「事実無根です」

「あったものをなかったものにした」総理ベッタリな2人の横顔ということになる。

特集「家賃は月130万円!? 部屋の真下にスパ&プール!! 準強姦『安倍総理』ベッタリ記者『山口敬之』の金満」より


28年前の創価学会婦人部編のマンガが今の日本の状況とそっくりと話題に!
 健康ブログ
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a4587c0219735cd37831cd229277820a

【怒】元公明副委員長・二見伸明氏「公明は完全にいかれている。平和と福祉の公明は薄汚れた乞食のような右翼に変身してしまった」 健康になるためのブログ  公開日: 2017/06/16
http://健康法.jp/archives/31104


<加計学園>「守秘義務違反」副大臣発言に批判続出 6/15(木) 20:22配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000101-mai-soci

義家弘介副文部科学相=国会内で2017年5月22日、川田雅浩撮影

 加計(かけ)学園の獣医学部新設計画を巡り、内部文書が存在すると職員が内部告発して明らかにした場合、国家公務員法(守秘義務)違反に問われる可能性があると述べた義家弘介(ひろゆき)副文部科学相の発言が波紋を広げている。専門家は「文書は秘密ではない。仮に秘密であっても告発には公益性がある」と批判している。

 国家公務員法は、職員が職務上知りえた秘密を漏らすことを禁じ、違反した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科すと規定している。義家氏は13日の参院農林水産委員会で「一般論として、告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを流出させることは国家公務員法違反になる可能性がある」と述べた。

 だが、公務員が内部情報を明らかにして罪に問われるケースはまれだ。最高裁の判例は、漏らした情報が形式的に秘密として扱われていただけでなく、実質的な秘密として保護するに値する場合でなければ罪は成立しないとする。

 今回のケースについて、情報管理に詳しい清水勉弁護士は「省内で秘密文書に指定されていたわけでもないだろうし、国家戦略特区の議論は透明性をもって進められることが望ましい。本来は文科相や内閣府の担当相が、進んで事実を明らかにすべき事柄で、守秘義務違反に問えるはずがない」と話した。

 公益通報者保護制度に詳しい日野勝吾(しょうご)・淑徳大准教授も「法令で定められた秘密とは言い難いし、外交上の機微のやりとりを漏らすことなどとはレベルも違い、一律に守秘義務違反だと言うのは失当だ」と指摘。「副文科相の答弁は公益通報、内部告発の印象を悪くするもので、別の件で通報・告発しようとする人を萎縮させかねない」と批判した。

 ある現役裁判官は「守秘義務違反で罪に問われるのは、秘密を流出させた方法が著しく社会常識から逸脱しているなど、極めて例外的な場合に限られる」と話す。別の裁判官は「形式的に守秘義務違反に当たる場合でも、公益のための内部告発など目的に正当性があれば、裁判では違法性が否定される可能性がある」と説明している。【青島顕】


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  安倍政権が共謀罪を委員会す... | トップ | 読売不買運動に拍車 本澤二郎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。