さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

加計学園も我々が決定的な証拠を掴んだことに気がついたようです 黒川敦彦

2017-08-02 19:39:30 | 日記
https://twitter.com/democracymonst/status/892593149175939073
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 20:49 - 2017年8月1日

加計学園も我々が決定的な証拠を掴んだことに気がついたようです。物理的&人脈的に圧力もかかっています。無言電話などもかかって来始めました。お盆明けの爆弾で息の根をとめます。それまでは絶対、持ちこたえます。

このアカウントへの通報攻撃が激増してます。是非、リツイートで応援下さい!!



https://twitter.com/democracymonst/status/892635502683111424
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 23:37 - 2017年8月1日

2ヶ月前、今治市で老夫婦が車で池に飛び込んで無理心中した。理由は経済苦だった。僕はFBに加計にくれてやる96億があれば命が救われる人がいる、それをしないお前たちは人殺しだ、と書いたら、

市のせいだという証拠はあるのか?と反論したやつがいるが、何度でもいってやるお前らは人殺しだ。



https://twitter.com/democracymonst/status/886434391852949504
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 20:56 - 2017年7月15日

10000枚を超えた今治加計文書のいたるところに、内閣府主導と素直に書いてある。

実際、内閣府のいう通りに今治市は動いて来た。議会で満足に議論することも、市民に説明することもなく、総理のご意向の平成30年4月開学に向け突っ走った。

内閣府の役人が勝手に今治市だけ優遇しますか?




https://twitter.com/democracymonst/status/892568786699563008
黒川敦彦@今治で加計問題追及中‏ @democracymonst 19:12 - 2017年8月1日

ようやく報道各社が、加計の補助金詐欺について、動き始めてくれました。皆さんが一緒に騒いでくれているおかげです。

加計問題の突破口は、総理のご意向や石破4条件じゃなくて

加計学園の補助金詐欺とそのお金がどこに行くか!です!!



https://twitter.com/info_9/status/892669231577288705
市民メディア放送局‏ @info_9 1:51 - 2017年8月2日
返信先: @democracymonstさん

今治市・加計学園の設計を担当したSID総研(加計孝太郎の妻・泰代が取締役)の登記簿をスマホでも閲覧しやすいように画像化しました。




https://twitter.com/ATF97/status/892714728992104448
nobumaru VII‏ @ATF97 4:52 - 2017年8月2日

nobumaru VIIさんが市民メディア放送局をリツイートしました

加計妻が巨額水増しを主導した設計会社役員であることは、加計安倍共謀を示す強力な物証。

①加計ー安倍の関係
②加計妻ー安部妻の関係
③加計妻役員会社が工事費巨額水増しを主導
④その巨額水増し物件は加計妻夫の腹心の友に決定権

③が明らかにされれば、自ずと全体像は見えるだろう。






福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」 2017/8/2 20:24
https://this.kiji.is/265433769627074564?c=39546741839462401

インタビューに答える福田元首相

 福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。「各省庁の中堅以上の幹部は皆、官邸(の顔色)を見て仕事をしている。恥ずかしく、国家の破滅に近づいている」と述べた。2014年に発足した内閣人事局に関し「政治家が人事をやってはいけない。安倍内閣最大の失敗だ」との認識を示した。

 中央省庁の公務員の姿勢について「官邸の言うことを聞こうと、忖度以上のことをしようとして、すり寄る人もいる」などと指摘した。

++
アベトモ国は破滅するしかないです




内閣改造でのもりかけ隠しを絶対に許さない 植草一秀 2017年8月 2日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-085d.html 

安倍首相が8月3日に自民党人事および内閣改造を行う。

内閣支持率が急落し、東京都議選で歴史的大敗を喫し、仙台市長選でも野党共闘候補に敗北した。

党勢を回復し、閣僚の顔ぶれを変えて、内閣支持の回復を目指そうということだろう。

しかし、この対応は、安倍首相が問題の本質を正しく捉えていないことを自白しているものであると言える。

安倍内閣に対する主権者国民の支持の低下は、政権閣僚に対する不支持の増加によるものではない。

安倍首相本人に対する不支持の急激な上昇によるものである。

内閣不支持の理由のトップは、「首相の人柄が信用できない」というもの、であり、メンバーの一新による内閣支持の回復を目指すのであれば、不支持の原因を取り除くことが必要で、それは、安倍首相自身が辞任することである。

また、内閣支持が急落している主因は、森友、加計、山口三兄弟疑惑に対して、安倍首相が真摯な姿勢を示していないことによる。

森友学園問題の核心は時価が10億円は下らないと見られる国有地が1億3400万円という破格値で払い下げられたことである。

この破格値払い下げが行われた背景に、安倍昭恵氏の深い関与があると見られている。


森友学園の籠池泰典前理事長は、安倍昭恵氏が小学校新設にあたり、100万円の寄付をしたと証言しているが、安倍昭恵氏サイドはこの指摘を否定している。

安倍昭恵氏が公の場に出て説明しない限り、真相究明は難しいのが現状で、安倍首相に真相を明らかにする意志があるなら、安倍昭恵氏の証人喚問を実現するべきだというのが、主権者国民多数の意見であると考えられる。

加計学園疑惑は、安倍政権が安倍首相の「腹心(ばくしん)の友」である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園の要望を満たすために、加計学園による獣医学部新設認可を、適正な行政プロセスを歪めるかたちで実行したとの疑惑である。

獣医学部新設認可については、昨年8月の内閣改造から本年1月にかけて急進展した。

この間の国家戦略特区諮問会議の議事内容を見ても、獣医学部新設問題が一部のメンバーから唐突に示されて、これを山本幸三地方創生相が強引に決定に持ち込んだ事実が浮かび上がる。

国家戦略特区諮問会議の竹中平蔵氏、八田達夫氏、元愛媛県知事の加戸守行氏と山本幸三氏の連係プレーで、加計学園の獣医学部新設が強引に決定されていったと言ってよい。


「意思決定のプロセスに一点の曇りもない」

という諮問会議メンバーの言葉は、明らかに事実に反している。

この問題について、前川喜平前文部科学事務次官は、

「行政プロセスが歪められたことが問題」

だとするが、この言葉が強い説得力を持っている。

安倍首相は国家戦略特区諮問会議の議長を務めている。

この立場にありながら、国家戦略特区における獣医学部新設の事業者である加計学園理事長の加計孝太郎氏を飲食、ゴルフを繰り返していた。


一部の飲食費などについては、接待饗応されていたことも、安倍首相が言明している。

安倍首相は「李下(りか)に冠を正さず」という言葉を繰り返したが、言葉の意味を知らずに発言しているように見える。

「李下に冠を頻繁に正していた」


というのが現実であり、焦点は、

「李(すもも)をくすねていたのかどうか」

に移っているからだ。


客観的な事実は、「李をくすねていた」ことを示唆している。

森友問題にせよ、加計学園問題にせよ、問われているのは、安倍首相の政治私物化、政治腐敗なのである。

これらの問題を、内閣改造で対処するというところに、安倍首相の認識が決定的に不足していることが表れている。

内閣改造の前に、安倍首相が主権者国民に対する説明責任を果たすべきではないのか。

安倍昭恵氏および加計孝太郎氏の証人喚問が必要不可欠である。

森友問題では、安倍昭恵氏の深い関与を明らかにした籠池泰典夫妻が逮捕、勾留されるという卑劣な行動が示された。

中国の人権活動家である劉暁波氏が中国政府によって犯罪人にされたことを批判する資格など、安倍政権にはない。

森友学園の補助金受給に対する疑惑にメスを入れる前に、財務省が森友学園に激安価格で国有地を払い下げた疑惑にメスを入れるのが先であることは言うまでもない。

内閣改造をしようが、自民党役員を異動させようが、説明責任を果たさず、真実を告発する者を不当逮捕するような政権を、このまま存続させるわけにはいかない。

次の衆院総選挙に向けての主権者国民の側の対応を急がねばならない。

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
http://foomii.com/00050
のご購読もよろしくお願いいたします。


おまけ

衛藤補佐官が安倍首相に苦言=「公私混同という甘さ」 7/29(土) 22:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000114-jij-pol

 衛藤晟一首相補佐官は29日、長崎県佐世保市で講演し、安倍内閣の支持率低下について、安倍晋三首相と昭恵夫人を挙げて、「公私混同という甘さが今の状況を招いた」と苦言を呈した。

 衛藤氏は首相側近。公の場でこうした発言に及ぶのは危機感の表れと言えそうだ。

 衛藤氏は学校法人「森友学園」や「加計学園」の問題に触れ、「首相も奥さんも権力的にわが国のトップ。個人の関係を出してはいけなかった。個人を大事にすればするほど、公私混同や忖度(そんたく)があるのではないか(と見られる)」と指摘した。
 (自爆砲)


内閣改造しても今の安倍政権に足りないもの 8/2(水) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00182790-toyo-bus_all

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00182790-toyo-bus_all&p=2

 では、国民は何を求めているのか。決して難しいことを要求してはいない。「うそをつかない人」「倫理観がある人」を求めているだけだ。日本の政権の中枢にそれがあるのか。今、それが問われている。(引用蛇足:ドロボウ会議には、言葉の定義からして、無理ですネ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加