北京生活日記

アメリカ系会社に勤める研究者の日本人ダーリンの仕事で北京に住んで4年目です。
写真いっぱいのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北京・秋の焼き栗♪

2006年11月29日 | 食べ物
この時期、北京の街中で見かける光景は
リヤカーを引く焼き芋屋さんに焼き栗屋さんです。



昨日は香ばしい栗の香りと出来立てのホカホカ湯気に誘われて
今秋初の焼き栗を買ってみました。

栗の殻に横に切れ目を入れて炭で炒って作っています。



余談ですが、今年行ったトルコでも
街中で焼き栗が売っていて試したのですが素朴で美味しかった(下写真)!



トルコではフライパンで炒って計り売り、
北京も500g単位で量り売りで再生紙の袋に入れてくれます。
紙袋には「北京特産のやわらかほっくり栗」と記載あり。





北京の焼き栗、切れ目が入ってるから殻も簡単にパカッと外れます。
パクッと食べてみるとホクホク甘い栗でした〜。
天津甘栗より2倍くらいの大きさで
大粒なところが個人的にはグーですね☆

あともう1個だけにしようと思いつつ、ついつい手が伸びちゃうんですよね〜(笑)♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 北京・初雪とクリスマスツリー♪ | トップ | 北京・中国茶はピンキリ要注意♪ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当ほっくり!ですね (つよしママ)
2006-11-29 12:05:09
天津甘栗の2倍って、かなり食べ応えありそうですね。
艶もよくて、本当においしそう。袋もレトロっぽくて、かわいいですね。
先日、浅草に遊びに行ってきたのですが、あちこちの路上で甘栗が売られていて、匂いに誘われ私もつい買ってしまいました。
コンビニとかで売っている、「むき甘栗」よく買ってたべるくらい、栗好きなんです・・・。
ちなみに、北京の焼き栗は、この時期限定ですか?
美味しいですよね (ごそっぺ)
2006-11-29 14:19:12
今年は特にコンビニやスーパーなどで袋に入った栗を見かけます、しかも例年より安いので何回か食べましたよ
中国からの輸入が増えたのでしょうか?
大好きなのですっごく嬉しい!
beijinglotusさんと同じでもう一個もう一個と食べてしまうんですねェ〜〜
焼き栗?甘栗? (*りっしゅ*)
2006-11-29 18:11:40
焼き栗と甘栗って、味ちがうんですか?
一番下の写真、すんごい美味しそう♪♪♪
わたし天津甘栗大好きなんですよー(・∀・)
お祭りやお正月、屋台で欠かせないのが甘栗。
こんなに大きかったら幸せ2倍ですねー!
帰りたくなりました (つぼみ)
2006-11-29 20:34:56
大きいですね!そして切れ目が入っているのでなお更美味しそうに見えました。帰ってみようかな、大きいな栗のために。
Unknown (とくお〜)
2006-11-29 22:00:15
お゛お゛〜おいしそ〜
3枚目の写真にときめきました。
微妙に焦げてるところがグッド。
焼きたてをほおばりたいですね!
つよしママさんへ (Beijinglotus)
2006-11-30 09:58:57
こんにちは〜〜!
大きいので食べ応えがありますよ〜〜(笑)♪
浅草でも栗屋さんがたくさんあるんですね☆
やっぱりこの時期だけなのかな?
天津甘栗は北京でも1年中食べられるのですが、
紹介した焼き栗は今だけ限定です。
コンビニのむき栗、むく必要がなくて
簡単おししいから自分もたまに食べてましたよ。
ちょこっと小腹がすいたとき、お茶のお供に
ナイスですよね(笑)☆
ごそっぺさんへ (Beijinglotus)
2006-11-30 10:02:50
こんにちは〜!
>今年は特にコンビニやスーパーなどで袋に入った栗を見かけます。
↑そうなんですか〜〜、何ででしょう?やっぱり中国でたくさん採れたんですかね?ま、安くておいしいのは嬉しいことですよね(笑)。
ごそっぺさんもつい1個もう1個ですか♪
ご一緒で嬉しいです、おいしいからまた買おう!
と思ってるんですよ(笑)☆
りっしゅさんへ (Beijinglotus)
2006-11-30 10:10:20
甘栗と焼き栗、気になったので調べてみました。
甘栗は加熱した小石で蒸し焼きにし甘味をつけた栗、多く中国産の小粒の栗を用いる。
焼き栗は栗の実を焼いたもの。(ともに広辞苑より)
、だそうです。
紹介した栗は甘栗のデカバージョンに近いかな?
ちょっと甘味ありでおいしいんですよ☆
おぉ〜〜、幸せ2倍という表現に、激しく感動(笑)☆おいしいものって、ホント幸せ気分にしてくれますよね♪
つぼみさんへ (Beijinglotus)
2006-11-30 10:14:08
帰国してください、早急に☆なんてね。
春節には戻るご予定はありますか?
北京がつぼみさんご一家を
いつでもお待ちしてますよ〜♪
とくお〜さんへ (Beijinglotus)
2006-11-30 10:17:46
ホントおいしいですよ〜☆
微妙な焼き加減とホクホク感にメロメロですよ。
ときめいた心で北京上陸はどうでしょう(笑)?
秋冬限定なので早くいらしてくださいね☆
つやつや (hanahana)
2006-11-30 11:36:28
北京の焼き栗、ツヤツヤですね。
天津甘栗もツヤツヤですが、炭で煎るとそうなるのかな?
大きくて甘いって...美味しそうですね。

冬のパリで食べた焼き栗は、トルコの焼き栗と同じでしたよ。ドラム缶を加工したもので乾煎りしてました。
ポケットに入れて、あったかおいしい!

今日は東京も寒いです。こんな焼き栗をポケットに入れて、色づいた木々の下を歩きたいですね。
hanahanaさんへ (Beijinglotus)
2006-12-01 09:45:10
こんにちは〜!
ツヤツヤでホクホクの北京栗おいしいですよ♪
ホント疑問なんですけど炭で煎るとツヤツヤになるんですかね?今度焼き栗屋さんに聞いてみますね♪
パリの焼き栗もおいしいそうですね〜。
カルチェラタンをぶらぶらしながら歩きたいな〜☆
トルコもパリのもツヤはないけど、おいしいのは間違いなしですね(笑)。ポケットに入れてと言えば、冬のパリが寒くて私はミニウィスキーボトルを入れて歩きましたが体が暖かくなって元気が出ましたよ。
散策には何かお供があるとより楽しいかも(笑)?!
ギリシャも (さらさ)
2006-12-07 19:49:09
焼き栗、大好きです。ギリシャのこの時期もあちこちで売られていて、見かけては買い食いをしていました。(そのうち記事にします)
中国は甘栗っていうイメージが強かったのですが、焼き栗もあるんですね。どう違うのか?質問しようと思っていたらコメント欄で取り上げられていたので解決しましたよ。甘栗の二倍の大きさとは!栗好きの私にはたまらないですね〜。食べたい!
さらささんへ (Beijinglotus)
2006-12-08 09:56:20
おぉ〜〜、さらささんもお好きですか!嬉しいです♪
ギリシャも焼き栗なのかな?記事楽しみにしていますね。中国の焼き栗は秋冬期間限定です、甘栗は1年中食べられるんですよ。ホントおいしいので先日また買っちゃいました。今だけしか食べられないと思うと食べれるときに食べておかなくちゃ!と思っちゃうんですよね(笑)。実は北京3年目にして、この栗を初めて知ったんですよ☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL