Made in CHINA by JAPAN-日本唯一の中国女性人材育成コーチ&トレーナーのブログ

中国でのコミュニケーション研修と日本でのマーケティングコーチの展開を綴る。手帳術セミナーもやってます。

SMAPは確かに“日本の顔”でした。

2016-12-28 21:50:15 | Weblog
26日の「SMAP×SMAP」を最後に、SMAPが事実上活動を終了し、31日に解散します。

特別誰かのファンというわけではないのですが、
彼ら一人一人が国民的アイドルとして活躍するのと並行し、
自分の人生も走っていたのだなと、
番組を見ながら思わざるを得ない瞬間がありました。

思えば北京で、2011年のSMAP唯一の海外公演で、
彼らの公演を熱望する中国人が大勢いたことを実感しましたし、
それなりの影響力の大きさも感じました。

※参考エントリー 「日本のSMAP北京公演報道の誤解」



また、中国人を対象にした研修で「チームワーク」を語る上で、
「SMAPはなぜ二十数年もグループを維持しているのか?」というテーマで
参加者に考えてもらうこともしました。

そういう意味で、SMAPは確かに“日本の顔”でした。


そのチームがなくなることは非常に残念です。
ただし一方で、それぞれが個人で活動するようになったとき、
今までにないどんな側面を見せてくれるのか、
その飛躍にも期待しています。

これが終わりでなく、次のステージへの扉なのだと信じています。
ありがとう、SMAP!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かにイラついている自分に。 | トップ | 2016日大晦日。来年の手帳に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事