中国旅行の中で見た日本人と中国人  ー 面白い人、けったいな人 妙な人 どこの国にでも、おんなじ ー

中国の東北部中心から、一部四川省まで至る見聞録だ。中国そのものを日本人との関係で捉えなおすよう心掛けた。
 

今年は紫蘇ジュースにも挑戦しました

2017-06-25 21:53:32 | 随想
お題「梅酒・梅干しは作りますか?」に参加中!
いつも梅酒は欠かさず作ります。そして梅酒を飲んでしまった後、余った梅で梅ジャムを作ります。 . . . 本文を読む
コメント

忘れ得ぬ想い出。思い出したくない想い出

2016-09-26 00:40:55 | 随想
中国、北京駅の暗い地下道で見た光景、  それは忘れえぬ光景だった。 . . . 本文を読む
コメント

孔子のコンプレックス 中国の生んだ大思想家は、今なお日本にも睨みを利かせている

2016-09-04 14:04:21 | 文化
 孔子のコンプレックスはどこから   ものの本によると孔子は自分の出生に関して、生涯消すことのできなかったコンプレックスに苛まれていたという。あの大思想家でもその様な面を持っていたのか驚かされるのであるが、彼は両親の「野合の子」ということにコンプレックスを持っていたというのである。 彼の様に世界的偉業を成し遂げた人ですらその様な面があったのかとなにやら変な安心をした次第だ。  彼は自分が天も祭 . . . 本文を読む
コメント (1)

北京駅雑感 こりゃ疲れる! ストレス溜まるわ

2016-09-04 13:21:59 | 随想
 こちとら大きな荷物を抱え、階段を下り改札をくぐり、駅の外に出ると今度は駅の前の道路を渡らなければならない。北京駅に行かれた人は分かると思うが、北側に出ると大きな車道があり、この車道には人は渡れないように柵がしてある。そしてご親切に50メートルほど両側に歩道橋がある。この歩道橋にの一方にはエスカレーターがついているが、実際に動いているのをあまり見たことがない。中国で歩道橋にエスカレーターが付いてい . . . 本文を読む
コメント

中国人にとっての儒教、日本人にとっての儒教

2012-06-25 14:01:32 | 文化
中国は儒教の国か?  「中国は儒教の国である」と日本人の多くは思っている。司馬遼太郎氏ですら、そう思っておられたようだ。ドナルドキーン氏との対談の中で、キーン氏が「日本に道徳があるとすれば、仏教的な道徳ではなく、儒教的な道徳である。」と述べていることに対し、「仁義礼智信というものを覚えたところで、モラルが出来上がるわけではなく、お箸の使い方とか、お辞儀の仕方を背後で支える思想、そういう日常的ない . . . 本文を読む
コメント