家訓は「遊」

幸せの瞬間を見逃さない今昔事件簿

側溝の枯葉撤去

2016-12-28 10:24:37 | Weblog
春野の我が家の横の側溝に枯葉が詰まっていることは知っていた。

大雨の翌日、その枯葉がほとんど見えなくなっていた。

流れてしまったことは間違いない。

側溝に沿って歩いてみる。

グレーチングの下に詰まっていることが分かった。

約1メートルほどの長さのグレーチング10枚分の下にギッシリだ。

このあと雨が降ると道路に水が溢れ出てしまうかもしれない。

もう一箇所溝の幅が急に細くなる箇所にも詰まっている。

農業用フォークという巨大なフォークのような道具を持ち出しグレーチングを上げるためのバールを用意した。

グレーチングは重いがテコの原理で溝の枠から外し横に置く。

中に詰まった枯葉をフォークで掬いだし、そのまま落とさないように道路を横断して谷に捨てる。

道路下の土地も我が家の所有だから問題はない。

キレイになったところで次のグレーチングに移る。

これを10回繰り返した。

これは実に全身運動であった。

その後も道路の枯葉撤去。

その後溜めマスに溜まった枯葉を取り除く。

自分も溝に入らないと出来ない作業だ。

約2時間の作業で汗だくになった。

重く長い作業にも耐えられる。

こんな作業で自分の力が付いた事を確認した。

寒さを感じる前に大急ぎで部屋に入って着替えた。

薪ストーブの暖かさが心地よかった。

自分用のステンレス保温ボトルからコーヒーを飲む。

喉を潤すだけでなく体の内側から体温の上昇を感じた。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枯葉は厚くなるばかり | トップ | 年賀挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事