伊勢大神楽、懐かしさがこみあげ涙がでた・・・

2017-04-21 22:03:51 | 日記
目覚まし時計で5時に起床、それから仙人秘水(鉱泉水)をコップ一杯(120cc)飲んでリスニング&ウォーキングを約30分間実行。帰宅後、午前10時から予定されているN商事㈱の管理職研修「メンタルヘルスケア」のイメトレを約1時間行なう。今回の研修レジュメは3時間用、それを2時間で過不足なくメリハリをつけて伝える、そのためのイメトレだ。そして本番に、イメージ通りの進行とタイムマネジメントで終えることができた。午後からは、神戸市勤労会館でK財団ご担当と今年度就職支援セミナーの日程(6日間)を決めることができ、さらにS情報センター長のK女史からもキャリアカウンセリング依頼、うれしいことが重なった。そして大慌てで帰宅し、池田市民文化会館の「いけだ落語うぃ~く」(5日目)へ。米朝師匠最後の内弟子桂吉の丞「東の旅発端」、昨年11月繁昌亭大賞の栄誉に輝いた桂文三「軽業講釈(かるわざこうしゃく)」、圧巻の曲芸・軽業を演じた山本勘太夫社中の「獅子舞と曲芸」伊勢大神楽、懐かしさがこみあげてきてなぜか涙が出て困った。中入り後、新しい企画にチャレンジしている桂九雀「軽石屁(かるいしべ)」、桂枝雀の弟子で大胆な話しぶりの桂雀三郎「こぶ弁慶」呆れるくらいの大声に圧倒されストレス解消。きょうの楽しかったことは、○管理職研修終了と新研修を受託したこと、○落語家の表情がとても明るいこと、○ミント神戸のやきとり丼、ウマかったことだ。(12,070歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしむら珈琲店のランチ、お... | トップ | 実話に基づく感動の夫婦愛、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。