“いのちの大切さ”を感じることが多くなってきた・・・

2016-09-19 19:46:49 | 日記
起床時刻は6時半、雨が降っていると気分的に遅くなる傾向があるがいつもどおりの行動ルーティンを実行。朝食後に朝ぶろ入浴して心身をリフレッシュ、それからTVドラマ(DVD)『鬼平犯科帳スペシャル』を昨日に続いて3本鑑賞。今日もまたドラマから発見があった。このドラマは落ち着いた雰囲気でストーリーが展開される。もちろん、勧善懲悪なので安心して観ることができ、エンディングに江戸情緒あふれる春夏秋冬の風景が描かれている、これも又いい。話題は変わるがこの頃加齢とともに“いのちの大切さ”を感じることが多くなってきた。昨夜、キッチンにゴキブリが這い出てきた瞬間、すばやく新聞紙を丸めて叩き潰した。「やったぜ」という気持ちより「可哀そう、むなしい、殺すんじゃなかった」的な後悔の念がフッと生じてきた。さらにまだ見ないゴキブリに、「目に入るタイミングで這い出てこないように…」と心でねがった。家人にその旨を語ると彼女は「見つけたら殺してね、不衛生だから」と冷徹に冷静に反応。もちろん、彼女が正しいが若干の戸惑いを正直感じてしまった。夕刻(pm5:00~)家人お気に入りの炭火焼き肉店で家族会食くつろぎのときを持った。帰り道の途中で車を降りて自宅までウォーキング。かろうじて日課の歩数を達成した。きょうの楽しかったことは、○休日は映画(DVD)の日、ゆっくり過ごすことができたこと、○生きもの(譬えゴキブリとはいえ?)の命、愛おしく感じていること、○家族会食の炭火焼肉、ウマかったことだ。(11,170歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『鬼平犯科帳』(中村吉右衛... | トップ | 習慣化している行動リズムを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。