人間の行動のほとんどは習慣的である

2017-07-13 20:41:14 | 日記
「人間の行動のほとんどは習慣的である。最新の脳神経学によると、行動だけではなく、思考も、感情すらも膨大な経験情報の蓄積によって習慣化されている。自分で決定して行なったはずの行動なのに、知覚するよりも先に行動が起こされていることが証明されている。日々、私たちは行動に対する意思決定をして生きているように思っているが、実は脳がさせているのだ。つまり、私たちが自覚して、自分の自由意志で行ったと思っている行為でも、せいぜい半自覚というべきだ。声は、その習慣の最たるもの。話す、声を出すということは、ほぼ無意識の経験の積み重ねなのだ。」(「人生を変える声の力」より抜粋)この文章を読んでハッと思い当たることがあった。なるほどとも思った。小生はほぼ毎日、行動ルーティン(起床時刻の定刻~鉱泉水を飲む~基礎英語リスニング&水月公園ウォーキング)と帰宅後の行動パターン(朝食~NHK朝ドラ鑑賞~日経朝刊記事チェック~朝ぶろ入浴)を実行、起業後17年間続けてきた。一日の活動リズムを規則正しく実行することで心身の健康維持の要因にもなっている。習慣化による日々の生活の安定化を図ると同時に、習慣化によるマンネリを打破して、変化を起こすこともまた活性には必要だ。きょうの楽しかったことは、○リズンに少しの食欲と短い散歩ができるようになったこと、○果物(葡萄・桃・マンゴー・バナナ)をどっさり買い込んだこと、○ランチは手作りの肉炒め、それなりに美味しかったことだ。(11,200歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、この瞬間こそが最高の時。 | トップ | 声は必ず言葉とセットとなる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。